フリースクールやすづか学園物語

新潟県にある不登校生の居場所「やすづか学園」での毎日がここに・・・。

稲刈り!!

2017年10月05日 22時08分42秒 | Weblog
学園田の稲刈りをしました。
地域のおじさんたち(子供たちからしたらおじいちゃんか・・・?)が9人が手伝いに来てくれて、一緒に行いました。

はじっこを皆で手刈りして、バインダーという稲刈り機で刈り取ります。
今日一日で無事に終わって、夕食を一緒に食べました。
調理員さんの栗ご飯とオカズがおいしかったことといったらありません。・・・。

食べながら、地域のおじさんたちはおしゃべりしてました。
「子供らから話しかけられてうれしかったよ。年齢を聞かれて70才と答えたら、50代かと思ったって言われたよ(笑)」
とはSさん。

Sさんには、中3のKくんとSくんがついて稲の縛り方を教わっていました。
教わりながら、そんな話をしていたんですね~!

 すたっふ まるた

以下はおまけ画像
雨にぬれた刈り取った稲を乾かしている様子

ちょっとアートだと思いませんか?

 





カヌー川下り 撤収!

2017年10月03日 22時30分41秒 | Weblog
さあ、撤収だ!
学園目指して、荷物を積んで帰ろうか・・・。

ふと安塚を目指す方向を見ると・・・。
「虹」だ!>

関川カヌー下り:完走の感想!

2017年10月01日 07時23分44秒 | Weblog
昨日、全員無事に関川7キロの旅、完走いたしました。
青空が8割を占める気持ちのいい秋晴れの中を出発
しかし目指す日本海方面には厚い雲が・・・。
漕ぎだすと今まで感じたことのないくらいの向かい風・・・。
「休憩ポイントで撤収して帰りましょう。」
と弱音を吐く子もいましたが、
そういう艇に限って先頭から後方までカヌーの間を縫って
わりと行ったり来たりと元気あり。
風に向かって漕いでいるといつの間にかゴール。
ゴールしてお疲れ様の握手をして、さあ撤収だという時に
空から雨がポツリポツリと・・・。

≪完走後の感想で私が一番いいなぁと思った一言≫
関川から学園に帰り、夕食を食べ終え、寮に戻るS君の一言
「夕食、普通に食ったし、足りなかったわけじゃないけど、
今日は寮に帰ったらカップラーメン食べたい。
丸さん、横尾商店今日空いてると思う?」

体をいっぱい動かして、お腹を空かせてご飯を食べて、そして疲れて眠る
余計なことは考えなくていい
目の前のことに、一生懸命に取り組む
体を使うシンプルな事が、こころを平らに耕すのではないか・・・

そんなことを考えます。

 すたっふ まるた