フリースクールやすづか学園物語

新潟県にある不登校生の居場所「やすづか学園」での毎日がここに・・・。

まめまき

2017年01月30日 17時19分20秒 | Weblog


学園まめまきは、中3生が豆まき役になって、後輩たちの心の中の鬼を追い払ってくれるのですが
「中3女子が思ったよりも強く投げてきてびっくりした。」中2K
「中3女子が狂気だった。(笑)」中1S
「いやー、素晴らしいまめまきでした。まめまきじゃなくて、落花生だけど。」中2R
そうなのです、上越では「まめまき」で落花生を使うことが一般的になっております。




「山形でも、落花生を投げています。」中2P
「大豆でしょ!。落花生なんて、まめまきじゃねーよ!(怒)東京出身!」
「まいたのは捨てるんだ?!」まるた
「捨てるのは、もったいないじゃん!」中1S
「山梨は、食べる用大豆と捨てる用(投げる用)大豆があるよ。」中3S

で、どっちがいいの?
(ここから、イニシャル抜きで・・・)
「落花生」「落花生」
「大豆の方が、まめまきって感じよ。鬼は外、福はうち!!」
「基本、食べるものじゃないのよ。豆まきってのはね。」
「えー、もったいない。もったいない」
「落花生は、まいて、拾って食べることができるのよ。」
「世界中で落花生を投げるのは、新潟と山形だけらしいよ!!」
「ホントに!?」
「ちょい、調べてまるさん」
「新潟と東北、北海道らへんは、落花生エリアだね。ネット情報によると」
「ほらー」
「いやいや。ってか、やっぱ大豆っしょー」

うーん、収集つかない、最後Rさん締めてください。
「どっちにも、いいところがあるから、どっちでもいんじゃね?」中3R





恋ダンス

2017年01月23日 18時12分39秒 | Weblog
星野源さんの「恋」
すごく明るい気持ちになれる曲です。
ポジティブに生きていこう!って気持ちにさせられます。
(私はもともと基本的にポジティブな人間ですが・・・)
そして、その恋ダンス!
中2のKくんが「やろーよ!」
というので、「やる?」と皆に聞くと
「やりたい!」「やりたい!」
「見てる!」「その場にいる」
ってな感じで、プロジェクターを使ってビッグスクリーンに練習用動画を
映してやることに・・・。
巷では、もう下火かしら?どうかしら?
今日から、希望者で練習を開始しました。
私は、過去に「恋するフォーチュンクッキー」をマスターしましたが、
それよりはるかに難しい感じがします。
仏様的な腕の動きがなかなかデキマセン。
ステップが出来ません。
でも、現代はYOUTUBEにダンスを教えてくれる動画があったりして、
かなり参考になります。

ちなみに、星野源さんは公式に「90秒程度の営利目的でないダンス動画であれば、音源を使用してUPしてもよい」という太っ腹発言をされています。
星野さん素敵です。
ますます、好きになりました。
かといって、我々が動画をUPするわけでなく、
皆で楽しんで、最後に撮影できて、みんなで視聴できたらいいなと・・・、
UPはしません。

今日の練習ではは中2Sくんの才能に嫉妬。
彼、動きをつかむのがうまい!

 すたっふ まるた



「この雪どう?」って生徒に聞いてみた。

2017年01月16日 17時40分42秒 | Weblog
R2:すぐなくなればいいのに。多すぎて嫌になる・・・。すべるし~。
E2:もういらない。見飽きた。ってか、もともと雪あるところに住んでたし。
  でも雪遊びは4・5年ぶりだったな~。
S2:もう、最悪ぅ。ふざけんな~!
S1:ふつうですね。うん、ふつう。
K2:ふつうですね。うん、ふつう。粉々にした発砲スチロールみたい。
E2:わかる~。あれは発砲スチロール粉々状態。
ま:「あられ」ね。
R3:もう雪はいいです。だけど降らないと雪国の誇りがなくなるみたいで・・・。
S1:わかる~。
R3:社会の教科書とかに高田乗るじゃん
S1&R3:ね!
R3:雨温図とか。
S1&R3:ね!
S3:雪最高!、飛び込みたい!!
全:爆!

 雪遊びするどころじゃない量の雪に、子ども達の感想も様々。
 だけど、もうしばらくで雪が落ち着いたら
 みんなでダイブしたいな~。
 このフワフワの雪に・・・。

 すたっふ まるた


寒波到来!(積雪だいたい150㎝)

2017年01月14日 12時57分54秒 | Weblog


さあ、やってきました。冬将軍!
私は「今年は小雪ですよ」と周りに言っていたのですが、
きましたね。・・・ドカ雪。
一晩50~60㎝つもりました。
積雪計に雪が吹き付けられて目盛が見えないので、積雪だいたい150㎝です。








書初め(現在積雪50センチ:タイトルと関係なし)

2017年01月12日 18時16分26秒 | Weblog
本日午後、書初めを行いました。

今日のテーマは、
「自分を励ます言葉」
「仲間を励ます言葉」
「素敵な言葉」・・・です。

まずはじめに紹介するのは
K君の作品


墨を40分すりすりしながら考え抜いてくれました。
「丸さん、俺こんなこと書いてるけど、夢なんかないっスよ!」
「いや、何か、こうなりたい自分ってのはあるだろ?」
「うーん。金持ちになりたい・・・、くらいかな・・・。でもそんなの夢じゃないでしょ」
「いやいや立派な夢でしょ。夢なきものに成功なしって、吉田松陰先生も言っていたけど、
そこから周りの人を幸せにしたいという理想を持って、金持ちになればいいのよ。」

次はRくん



すべての基本はそこにあるよね。
自分を大切にしたうえで、全ての行動が始まるのよね。

そしてSさん


「なんか、かっこいい言葉書きたい・・・」
と言いながら、悩みに悩んで書いてくれました。
超ポジティブ。
困難にぶつかっていると思わず、
必ず開くのだと思って、ぶつかっていくのですね。
目の前にあるのは、新しいステージなんだよな。
壁ってのは、自分を高めるチャンスなんだよな~!


次はEさん

ちょっと深いですね。
当たり前にある今が、実は当たり前じゃないんだ、っていうか
日々を大切に思わねばと思わされますよね。

そしてRさん


私は「愛のあるかっこいい言葉にして」とリクエストしていたんですが、
出ました。
縄文人が米作りを始め、定住するようになって現在に至るのも
愛だと思うんです。
いろんな商品が世の中にあふれているけれど、
それって、何気ない生活を豊かなものにしたいっていう
愛から始まっていると思うのです。
自分のことだけを考えていたら、世界はもっとつまらないものになっていると思うのです。
世界は愛で できている。
こんなことを真面目に書いてくれるってのが、嬉しいなぁ!
みんなも「超うめー!」と声を上げていましたね。

その他にもSさんの「魑魅魍魎」とか、Sくんの「夜露死苦」もありましたけど・・・。(笑)
もちろん2人とも最終的には平和的な言葉を書いてくれましたよ。
S君は吉田松陰先生の「至誠而不動者 未之有也」(至誠にして動かざる者は 未だ之れ有らざるなり)とか書いて、満足気でした。(笑)

 すたっふ まるた