フリースクールやすづか学園物語

新潟県にある不登校生の居場所「やすづか学園」での毎日がここに・・・。

夏休みのお客

2008年08月25日 20時03分48秒 | Weblog
夏休み、修学生が学園やスタッフを訪ねてきます。懐かしいね~、元気な顔見せてくれると何よりうれしいです。

高校三年生が、進路の相談に来てくれることもあります。AO入試でオープンキャンパスやなにやらで夏休みは忙しそうです。進学だけがキャリアじゃないし、ゆっくり考えるのも大事だけど、大学入試は現役が一番有利なようです。

この頃のAO入試の様子を見聞きすると少子化を実感します。進学の意志がある高校生には大学は広き門になっているのは確実なようです。だから、始めから諦めて進学を考えないようにしてるなら、考えを変えて欲しいと思います。

何をしに大学に入るのか、あやふやなまま進学することは良いことではありませんが、入学してからじっくり考えることもできるし。進路変更は転学することで可能な場合もあり、浪人してから入試するより簡単な場合もあるので。

迷って、休んで考えるのもいいことですが、履歴にブランクが出来るのは、結果的にマイナスに働くことが多いのです。そのことを教えてもらえないまま、軽い気持ちで何もしないことを選択して欲しくないなあ、と思うのです。

学園のおばさんの独り言でした!

進学頑張ってね!

画像は七夕!