フリースクールやすづか学園物語

新潟県にある不登校生の居場所「やすづか学園」での毎日がここに・・・。

相談会のこと

2011年07月03日 21時29分34秒 | Weblog
「広報じょうえつ」、上越市の広報誌7月1日号に、やすづか学園の「不登校の相談室」の告知をしていただきました!うれしいですね、真面目にやってるのを告知してもらえるのって。


毎年、雪の期間は避けて、月1回、「市民プラザ」の二階で相談室を開いています。これまで、告知が少なかったせいか、来談者0(ゼロ)の日もわりとありました。すると、スタッフはしょぼーんと帰るわけですが。でも、6月には3組の来談者がありました。ヨカッタ。

7月は24日、日曜日の開催です。

たくさんの方に来ていただきたいのもやまやまなんですが、来談が集中してしまうと十分な時間を取れないこともあります。できれば、あらかじめ学園にお電話いただければ、相談時間をきちんと確保できます。(025-593-2004)

メールでもけっこうですよ?

あと、当日にお時間取れない場合は、違う日に設定もできます。


学園は、7月16日が寮閉鎖で、生徒はみんな自宅に帰ります。一学期もあと少しになってきました。夏期休業中も、相談や見学も受け付けていますが、生徒がいないわけで、普段の学園生活を見ていただくことはできません。。。不登校のお子さん、中学3年生の場合は、できれば、早めに動いていただきたい、と毎年今頃になると切に思うのではあります。

夏も近いですね~。


七夕ですよ

2011年07月01日 21時47分14秒 | Weblog
学園寮の、上におうちがある、ワグリさんは、支援委員会会長さんです、いつもお世話になっています。

毎年、竹をもらって、七夕をしています。

笹じゃなくて、竹!

折り紙や、包装紙で作った飾りで、竹を飾って、エコな七夕飾りをつくりました。みんな、願い事も書きました。願い事は人それぞれですね。「エロを卒業できますように」と書いた生徒もいましたよ。うーん、コメントしづらいですが、そういうことで悩んでるのが青春なんだろうね。

ふざけたこと書いてるんじゃない、って思われるでしょうか。でも、ちょっと本音も入るのが願い事なんじゃないでしょうか。

ともかく、願い事をぶら下げた竹は、学園玄関を飾っています。菱里郵便局にも、持って行きました。

そして!7月7日は流しそうめんをやりますよ!マルタさんとツバタさんが頑張って用意しますよ!

ほんと、流し素麺は美味しいくて楽しいです。

学園に見学に来られるかたは、是非、7月7日に来てみてください!