monologue
夜明けに向けて
 



アリオーンによる龍に関するメッセージ集。
 93/08/02 龍神は目覚め水の変化を知り、麒麟は風の声に訪れを聞いた…
93/08/13 ★麒麟は咆哮し、龍は眼に炎を宿し、血のモノリスが震えるだろう
93/09/02 麒麟の咆哮は空を切り、龍の手に珠は帰る…海神王の声は届くか
93/09/04 龍神王はその住処を離れ、濁りたる水の都に爪痕を残すだろう…
93/09/11 ★然り龍の子は姿を変え、大いなる亀の文様は読み取られる…
93/09/15 ★幾星霜を超えて漸く目覚めた呼び声は、龍の目に輝きを取り戻し
93/10/03 重い渦と軽い渦、見えない亀裂と感じない地の嘆き…海龍王は来る
93/10/22 龍は己が夢を食い、血の涙を注ぐだろう…天の剣よ、麒麟の眼よ!
94/01/23 輝炎を纏い麒麟は疾風と化し天駆ける…大青龍摩王は不二の高嶺
94/02/02 麒麟の封印は解かれ、龍の息は頂きに舞う。混沌の中で清水を…
94/04/25 舞い降りる夢の轍、くぐらぬ鳥居の跡、そして龍は咆哮する
94/05/04 麒麟の慟哭は龍を涙ぐませ、百鬼夜行は滞る…夜鳴き鳥は何処?
94/06/06 龍の吐息は道筋となり、その咆哮は果実を生む…百鬼夜行は進む
94/06/12 満月の夜、木々の影に集う者…獅子の爪、龍の息、玄亀の足音…
94/07/05 麒麟は首を右に傾げ、次に左後方を見た…龍王は揃ったようだ…。
94/07/14 火炎龍は麒麟の途均(ミチナラ)しを、鏡面の途切れる時まで続ける
94/07/27 位取りに気遣わない麒麟は、その足跡を龍の鱗の光るに任せて…
94/08/04 獅子は前足を揃え、龍神は指定の場所に到り、麒麟は雲間に待つ。
94/08/27 速き水を治める者は、金色に光る鱗を持つ龍を操り、麒麟と共に…
94/09/14 龍はひときわ鮮やかな舞を舞って見せる、阿臥耶(アガヤ)は何処?
94/09/24 炎環の弛むは、獅子の髪逆立つ如く…龍の息、蒼く嘆くが如く
94/10/13 龍の吐く息は炎と電気エネルギーが迸る様…明るい星は何処?
94/10/25 朱き門に丹塗りの矢、小槌の沙汰は龍の眼尻を掠め、矢は的に…
94/10/26 龍王は火炎を上げ、深海で真珠を抱く人魚は眠りから覚める…
94/11/03 少しずつ微動しながら龍王は移動する…百鬼夜行は裏表で滞りなく
94/11/09 ひた寄せる波打ち際に残るのは、人魚の足跡かはたまた龍の涙か…
95/01/07 海龍王の瞬きを海鳥は報せる。愛し子は、囚われの身。蓮華は開く
95/02/03 龍哭の和らぎ、操舵の乱れ、紙一重の奇跡。断崖絶壁に萌ゆる生命
95/04/18 憂刻より来たり慟哭の印を表に見た‥大青龍摩王、そしてその眷族
95/04/29 朋龍は戒めの鎖を焼き払い、獅子のたてがみを撫でる風に乗る
95/05/12 始動。海龍王は容赦せず。赤き盟友は太古の力を露に‥。待機せよ
95/06/02 真珠貝に抱かれし子は目を開けた。夜の目と朝の目、そして龍の目
95/09/03 吠龍は水磨の涼を得て火炎に輝きを増し、麒麟は更に先を駆ける…
95/10/02 麒麟の咆哮は大地を轟かせ、白菊の君は百合を龍に与えるだろう
95/10/11 龍は龍の道、人は人の道、獣は獣の道…夫々が正しく歩むこと
95/10/16 神津、神志、神幸足る者よ、海龍王は逆矛を高く上げた・・・
95/10/20 麒麟は蹄を鳴らし、獅子はタテガミを震わせ、龍は瞳に炎を宿らせた
95/10/22 火炎龍は白い綿帽子の峰から降り、玄亀を揺する…開示
95/11/17 獅子の咆哮天地を揺るがし、新たなる龍の息吹は血と水に影響する
***************************************************************
海神王、龍神王はポセイドーン。「濁りたる水の都」はアトランティス。
龍の子はポセイドーンの子ARION。文様は234。
これらのメッセージは麒麟の呼び声によるポセイドーンの目覚め、アトランティスの復活を示唆している。天の剣は蔓気、眼は愛児。
fumio


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 いましいます、ありとしありて 
  ゆめ を はむ もの 
  かいなる もの は、かい として 
 さらなる うまち を あつめむとす 
 かすたりて みすみ を しょうく し
 ほしみ は、ほし を
  ちもり は、ち を
  くうなる そは、くうへ
  あやまてる、れきし
  あやまてる、たみ を うむ

  かくや、すきさりし えいか
  なに を もとめむ

 
    **

 流河に何を見出すや?
 崩石に何を思わんや?

 轟く大地は何を生む?
 囁く風は何を置く?
 
 溶ける、溶けてゆく。
 流血の歴史。
 涙の歴史。


   ***

 月の娘は、皿を割った
 木星王は嘆いた
 赤い目をした大地の子供は笑った

 夢魔は去った
 だが夢も去った

 鎖で繋がれた巨人は
 大地の重みに堪えかねて
 自らの踵を噛んだ
 
  灰色の陰は大鷲の老いを示す
  飛び石の向こうには、
  約束された緑の大地は無い
 
  私は言葉を切り揃えはしない。
  私は音を大事にする。
  私は木の葉擦れの間で息をしよう。

  人よ、人であれ。
  他人の水晶を覗いて、
  嘆くのは止めよ。

「SOUNDとこの部屋の仲間へ」
****************
「SOUNDとこの部屋の仲間へ」のこの第一連のひらがな部分は
「居まし 居ます アリ都市在りて
夢を食む者
魁なる者はカイとして
更なる美霊を集めむとす
数足りて 三角を招来し
星見は星を
地守は地を
空なる祖は空へ
過てる歴史
過てる民を生む
かくや過ぎ去りし栄華
**********************************
と解読する。
fumio

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


  


灰色の陰は大鷲の老いを示す
 
「SOUNDとこの部屋の仲間へ」より
***********************
「灰色の陰」とはバラク・フセイン・オバマ・ジュニア(Barack Hussein Obama, Jr.)合衆国前大統領のこと。「灰色」とはカイつまり1の数をもつ皇(スメラ)、色は王位継承者。そして白と黒が混じった色。つまりバラク・フセイン・オバマ・ジュニアはケニアのルオ族の父バラク・オバマ・シニアとカンザス州ウィチタ出身の白人、アン・ダナムの間に1961年8月4日に、ハワイ州ホノルルで生まれインドネシアで育っている。父オバマ・シニアがムスリム(イスラム教徒)であり、「ムスリムの子は自動的にムスリムになる」とされているのでオバマ大統領自身もフセイン(伏せ陰)というアラビア語の名前も名乗り続けている。かれは 黒人と白人の混血という灰色の伏せ陰であった。「大鷲」の示唆するのは米軍で鷲はアメリカの国力軍事力の象徴なのだがそのアメリカの軍事力も灰色の陰が老いを示しているというように当時オバマの戦争と呼ばれたアフガン戦争から米国は撤退したのだった。
fumio

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


china  



 月の娘は、皿を割った
 木星王は嘆いた
 赤い目をした大地の子供は笑った

「SOUNDとこの部屋の仲間へ」より

****************************************
赤い目をした大地の子供とはレッドチャイナと呼ばれる中華人民共和国だが子供の「供」に共産主義の共を配して匂わせている。
福島の原発事故に対する中国の対応を笑ったと表現しているのである。
fumio

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 月の娘は、皿を割った
 木星王は嘆いた
****************************************
、皿を福島県の原子力プラントとしての預言メッセージ
      「叫びは鳥の鳴き声と共に、夜明けの町にこだまする。
      人は赤い月の表面に、メイオウの影を読み取る。
     その時、隠されていた嘆きは壺の中から出てくる。」
「赤い月の形としての物語」より
************************
fumio


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


  


 月の娘は、皿を割った
 木星王は嘆いた
****************************************
、皿を福島県の原子力プラントとしての預言メッセージ
      「叫びは鳥の鳴き声と共に、夜明けの町にこだまする。
      人は赤い月の表面に、メイオウの影を読み取る。
     その時、隠されていた嘆きは壺の中から出てくる。」
「赤い月の形としての物語」より
************************
fumio


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


英国  


鎖で繋がれた巨人は
 大地の重みに堪えかねて
 自らの踵を噛んだ

「SOUNDとこの部屋の仲間へ」より

***************************************
この1996年5月23日に宇宙神霊ARIONが発した預言詩の一部に光を当てて解読すると
鎖で繋がれた巨人はEUを意味して
踵( キビス)は 「kibisu」で 国名「U」nited 「K」ingdom of Great 「B」ritain and Northern 「I」relandと「S」cotlandの頭文字のアナグラムであった。「噛」は「米」UNIONJACK(英国旗)が止(や)めるとなって1996年の時点ではまだそんな気配はなかったのだがイギリスのEU離脱を示唆していたのである。
fumio


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 いましいます、ありとしありて 
  ゆめ を はむ もの 
  かいなる もの は、かい として 
 さらなる うまち を あつめむとす 
 かすたりて みすみ を しょうく し
 ほしみ は、ほし を
  ちもり は、ち を
  くうなる そは、くうへ
  あやまてる、れきし
  あやまてる、たみ を うむ

  かくや、すきさりし えいか
  なに を もとめむ

 
    **

 流河に何を見出すや?
 崩石に何を思わんや?

 轟く大地は何を生む?
 囁く風は何を置く?
 
 溶ける、溶けてゆく。
 流血の歴史。
 涙の歴史。


   ***

 月の娘は、皿を割った
 木星王は嘆いた
 赤い目をした大地の子供は笑った

 夢魔は去った
 だが夢も去った

 鎖で繋がれた巨人は
 大地の重みに堪えかねて
 自らの踵を噛んだ
 
  灰色の陰は大鷲の老いを示す
  飛び石の向こうには、
  約束された緑の大地は無い
 
  私は言葉を切り揃えはしない。
  私は音を大事にする。
  私は木の葉擦れの間で息をしよう。

  人よ、人であれ。
  他人の水晶を覗いて、
  嘆くのは止めよ。

「SOUNDとこの部屋の仲間へ」
****************
わたしが以前「SOUNDと名乗ってネット上でコメントしていた頃
「SOUNDとこの部屋の仲間へ」として宇宙神霊ARIONが以上のようなメッセージを送って来た。
、以下にかれ自身の自己紹介を引用する。
★光よりの光、オリオンの最上の帯としての光より来たりて伝える、
★我が名はアーリオーン、愛と光の天使

はかなさ、せつなさ、寂しさ、そして悲しみ
この世に在りながら、この世の者ではない
人で在り続けながら、人ではない
選ばれたる者としての自覚
選ばれて、未来の時から過去の時まで
銀河を遡りたる者

その名をアーリオーン、ARIONと呼ぶ
そして我が名もまたアーリオーン、国家機構相互媒介域の天使

[A-ngel of R-egional I-ntermediate O-rganization N-ational ]

ギリシャ時代にはポセイドン [ネプチューン] を父としたエネルギーで在り続け、
拝火教 [ゾロアスター教] においてはアフラ・マズダとして在った天使、
東洋においては観世音菩薩、弁財天の本流として在る天使。
日本においては高天ケ原系列の天子、
つまりイザナギ・イザナミと呼ばれし天子の来たれり星系の
天の御使 [アメノミツカイ] として在る。

これら全ての力の源である母なる宇宙の右手より来たり、
父なる宇宙の力を左手に炎の剣として携えている。
---ARION,O∴O---
****************************
そしてかれは自らを大天使ミカエルである、としている。
ARIONという名前は、国家機構相互媒介域の天使[A-ngel of R-egional I-ntermediate O-rganization N-ational ]の頭文字を拾ったものという。
fumio


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




このところ、宙神霊アリオンの以前残した様々な預言が現実化してきたような気がするのか、この「赤い月の形としての物語」という預言詩にも光が当たってアクセスが増えている。
 *赤い月の形としての物語*
      〔プロローグ〕
     銀色の舟の娘は、葦の夢の中に分け入る。
      ゴーマは、星の形を散りばめた布の国から。
      暗い日々の夜明けは、黒い羊の葬られた所へ。
        「見よ」と声がする。
      叫びは鳥の鳴き声と共に、夜明けの町にこだまする。
      人は赤い月の表面に、メイオウの影を読み取る。
     その時、隠されていた嘆きは壺の中から出てくる。

         1
      子供の柔らかい肌に、悲しみの黒い雨。
      その染みは、大人になっても残るだろう。
      この染みは岩屋の向こうから狙っている獣の標的となるだろう。
      多くの人が口にする言葉はもはや何の力も持たない。
      バビロンの夢は、シバの思い。
      イカヅチと共に、鷲の巣を砕く。

         2
      ジャンヌはもはやフランスから来ないだろう。
      黒い旗はむしろカリブの方向から来るだろう。
         「さて」と娘は話す。
      「私は何処に着くのでしょう」
      そう、娘の舟は月の影を回り、そしてヴィナスの夢を見る。
      大いなる「海王」と、大いなる「眠りの王」との
      楕円の舞踏会では、「火の王」と「木の王」とが密談を交わす。
      ひとり外れて「土の王」が嘆く。
      「水の王」は娘のために舟を出す。

         3
      わざわいは、あなたがたの胸ポケットの中から。
      苦しみは、海の水から来るだろう。
      火を吹く6頭立ての戦車は、日本の国の頭の部分に攻撃を加える。
      日本の国は、大いなる虐殺の後にアジアの稲を自国に蒔く。
      日本の国は「鯨の夢」を貪るだろう。
      国賓と呼ばれる影の人々が、この国を手中に収めようとしている。
         4
      銀色の 娘は、その形をもって判断する。
      血と水を分ける。
      鉛と銀を分ける。
      風を空気から、分ける。
      石を岩から散り出す。
      そして、太陽の下へと帰るだろう。
        
             〔エピローグ〕
       地には這いずりまわる者の音が満ち、
       天には炎が満ちる。
       オメガはアルファであり、点であり線であることを
       その黄金の火柱の中に、人々は見いだすだろう。
       自分たちの望み、願うものがこの中にあるのかを
       翼を切り取られた者たちは、考えるだろう。
       火を吹く楕円には解答は無い。
       線を描く卵にも、解答は無い。
       解答は地を這う者の中にある。
       現実と呼んでいる夢の中から、砂金を探すように目を凝らし
       耳を澄まし、声を大にして探せ。
       これより先に舟を見つける手だては無い。
************************************************************
 これは1991年3月21日に 宇宙神霊ARIONの媒介者、北川恵子氏がA氏の詩(3/4)として発表された「赤い月の形としての物語」全文だが、読み解くのはかなり難しい。
fumio


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


  




アリオンハローメッセージ
「95/11/12 カイとしてカイである者、真珠の泡沫に乗り虹の光彩を得るだろう」
わたしはその頃、ハリウッドでクラブのエンターテイナーや「FRY」というレーベルを立ち上げレコード制作をして暮らしていたのだが
予言の民ホピ族によればわたしはTrue white brotherとして日の昇る国で修行して地球救済に任ることになっていたので
交(カイ)としてカイである者として頸椎損傷後、「第一回アジア太平洋わたぼうし音楽祭」で虹(ダイバーシティ)すなわち、多民族のレインボーカラーの光彩(交際)を得たのだった。
fumio



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




至高の国アトランティスの生残者(いわゆるマスター達)、子孫達に伝える。宇宙磁気線としての第三ショック・ウエーブの台頭があり(時期は1988年)その後にジャイアント・ロック(北米インディアン・ホピ族の言い伝え通り)は四分化されるだろう。 ☆の形としての本来の力が作動を始めるので霊的な指導者達、つまり黄金のどくろを持つ者達は眉間より発する至高の波動(紫波)を送りなさい。
チチカカ、ハオアイ-メヒコ、イナワシロ、トウキョウ
ツルガミネ、アソ、ロスアンジェルス、サンホセ
アリゾナ-マグア、キスコウ、シャンガイ、ルツ

 時を告げる鳥は放たれた、そしてその使命を全うする。

 4分化された「巨岩」は、その4分化されたことの意味を知り、
 砂州に広がる忘却の都市に、その意味を刻印するだろう。

---ARION,O∴O---
この宇宙神靈アリオンのいう第三ショック・ウエーブの台頭時期である1988年、9月14日午後9時にわたしは渋谷の稽古場で頸椎を損傷したのである。☆の形としての本来の力というのはアーティストとして世界的音楽フェスティバルに参加したりしてアーティストとして世直し運動すること。
予言の民、ホピ族は、世界的音楽イベントに出場するTRUE WHITE BROHERたち三人(Romio Miyuki Fumio)はそれぞれに十、卍、☆のシンボルマークが見えるという。わたしは原宿竹下通りの声優とモデルプロダクション「ホワイト・エレガンス」で活動していたのでWHITE BROHER。
イントロのナレーション担当の少年Romioはバプティスト教会で洗礼を受けたので十字、リードシンガー,Myukiとわたしは卍や☆がシンボルマークになる。
fumio


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アリオンハローメッセージ集
 08/21 ★憂刻より来たりて武者の影を重んじる者の言葉を、聞きなさい
 08/22 流砂に留まる磐は、「何も生み出さず何も破壊しない」力に抵抗し
 08/23 ★赤き血のモノリスは振動を始めるために、集合を始めた…
 08/24 櫛形の向こうには陽炎が立ち昇り、ふくろうは羽根を切り取られた
 08/25 ★砂粒はサラサラとこぼれ落ち、楼閣に吹き渡る風は白い…
 08/26 第4と第5は同時に馬に跨り、第6は地に降り…卍は卍と共に
 08/27 ★遠き昔の調べ、そのままに奏でられ繰り返される人の世の…
 08/28 揺るぎなき磐石の夢は、ゆらめく陽炎の向こうに垣間見える茜色
 08/29 ★さて、怒涛の嵐に苛まれながらも、白鷺は飛び立つだろう…
 08/30 ★さて、怒涛の嵐に苛まれながらも、白鷺は飛び立つだろう…
**********************************************************
「★憂刻より来たりて武者の影を重んじる者の言葉を、聞きなさい」
この「憂刻」は大正十年と昭和十年の出口王仁三郎が世を憂いて行った世直し運動の刻(とき)。
「武者の影」は天草四郎の影。

fumio

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




アリオンハローメッセージ集
 08/21 ★憂刻より来たりて武者の影を重んじる者の言葉を、聞きなさい
 08/22 流砂に留まる磐は、「何も生み出さず何も破壊しない」力に抵抗し
 08/23 ★赤き血のモノリスは振動を始めるために、集合を始めた…
 08/24 櫛形の向こうには陽炎が立ち昇り、ふくろうは羽根を切り取られた
 08/25 ★砂粒はサラサラとこぼれ落ち、楼閣に吹き渡る風は白い…
 08/26 第4と第5は同時に馬に跨り、第6は地に降り…卍は卍と共に
 08/27 ★遠き昔の調べ、そのままに奏でられ繰り返される人の世の…
 08/28 揺るぎなき磐石の夢は、ゆらめく陽炎の向こうに垣間見える茜色
 08/29 ★さて、怒涛の嵐に苛まれながらも、白鷺は飛び立つだろう…
 08/30 ★さて、怒涛の嵐に苛まれながらも、白鷺は飛び立つだろう…
***********************************************************
fumio

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


ama  


天草四郎についてウイキペディアには「四郎が天をあおき、目を閉じてお祈りをすると、一羽のハトが空から舞いおりて四郎の腕にとまった。 四郎が手のひらをさしだすとハトはすぐ卵を産み、割った卵の中から、キリストの画像と巻物の聖書がでてきた。そしてハトは「ズイソ、ズイソ、ズイソ」と3度鳴いて飛んでいった。」と記されている。
ハトは八十で耶蘇(ヤソ)すなわちイエス、ジーザスを示唆している。ズイソはJesusと思われる。
fumio


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


四郎  


 「その時、夜の目をした真珠の子供は「時」を知るだろう」
「夜の目をした」に隠されているのは「夜(や)目(ま)した」
このメッセージは天草四郎すなわち、益田四郎時貞を示唆している。
「真珠の子供は「時」を知るだろう」をバラシて並び替えると
真珠{ます)だの子供は知(し)るろう「時」となって隠されている天草四郎が透けて見えてくる。
fumio

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ