平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

相棒16 「手巾(ハンケチ)」~真紀が〝4代目相棒〟になったら、正義のために突っ走る二人組になりそう!

2017年11月16日 | 推理・サスペンスドラマ
「目は口ほどにものを言う」という言葉があるが、今回は「ハンカチは口ほどにものを言う」というお話。

 真紀(南沢奈央)はふたつの自分の間で葛藤しているんですね。
 ひとつは〝刑事〟としての自分。
 もうひとつは〝娘〟としての自分。

 殺人の可能性が十分にあったのに妥協して自殺として処理してしまった23年前の事件。
 真紀の父・樋口彰吾(佐戸井けん太)はこのことを悔やみ、刑事を辞めて警察学校の教官になったが、その妥協が23年後、同様の事件を生んでしまった。
〝刑事〟の真紀はそんな父親の妥協を責め、正義を教える警察学校の教官としてふさわしくないと断罪する。
 しかし、〝娘〟としては、つらい。
 だからハンカチを握りしめながら教官失格の引導を父親に渡す。

 真紀は刑事としてストイックですね。
 普通なら身内に対して甘くなってしまうのにそれをしない。
 冠城(反町隆史)が「お父さんは妥協した贖罪のために刑事を辞めて教官になった」と助け船を出したのに、それも否定した。

 この厳しさは、右京さん(水谷豊)に通じるものがある。
 もし、次の相棒が真紀になったら、法と正義のために突っ走るふたり組が誕生しそう(笑)
 一方、冠城は甘い。
 教官・樋口による警察学校時代の冠城の評価は<軽口でおどけているが、矜恃があり、正義を貫く強さを持っている>というものだったが。
 …………

 右京さんも刑事としての厳しさを見せた。
「警察学校は犯罪を有利におこなうために警察捜査のノウハウを学ぶ犯罪者養成学校だ」と、うそぶく犯人に対して、
「警察官を舐めるんじゃないっ!!」

 おっかねえ~、右京さん。
 でも、警察官がみんな右京さんや真紀みたいな人ばかりだったらいいのにね。

 しかし、現実は──
 女性をレイプしたジャーナリストが安倍官邸に近いというだけで逮捕されないんだもんな~。
 それを指導したのが、当時、警視庁の刑事部長だった中村格。
 そして、現在、中村は警察庁総括審議官にご出世だ。

 森友問題で虚偽国会答弁をしてた財務省・佐川理財局長も国税庁長官に。

 ああ、ほんとイヤになるよ。
 だから、せめてドラマの中だけでも正義が機能してほしい。


コメント   トラックバック (9)   この記事についてブログを書く
« シンゴジラ~ここで描かれた... | トップ | 日馬富士や山尾志緒里を追い... »

コメントを投稿

推理・サスペンスドラマ」カテゴリの最新記事

9 トラックバック

相棒 season16 (第5話・2017/11/15) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
テレビ朝日系・『相棒 season16』(公式) 第5話『手巾(ハンケチ)』の感想。 警察学校の屋上から教官・樋口(佐戸井けん太)が転落し、意識不明の重体に陥る。同じく......
相棒16 第5話 (ぷち丸くんの日常日記)
深夜、警視庁警察学校の屋上から教官・樋口(佐戸井けん太)が転落し、意識不明の重体に陥ります。 米沢(六角精児)から連絡を受けた右京さん(水谷豊)は、翌朝、亘(反町隆......
相棒16 テレ朝(11/15)#05 (ぬるーくまったりと 3rd)
 第5話 手巾(ハンケチ) あらすじ 右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、警察学校で教官を務める元鑑識の米沢守(六角精児)から連絡を受け、 校内で起きた“転落事故”の現場に...
相棒 season16 第5話「手巾(ハンケチ)」 (英の放電日記)
転落事故(殺人未遂)の被害者である警察学校教官・樋口(佐戸井けん太)の信念と負い目。 その娘の真紀(南沢奈央)の父に対する思い。   ………父への思いをハンカチを握りし......
相棒season16 第5話 (レベル999のgoo部屋)
『手巾(ハンケチ)』 内容警視庁警察学校で教官をする米沢(六角精児)から連絡を受け、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、警察学校へ。校内で、転落事故が起き、病院に運ばれたが......
相棒16期第5話(11.15) (まっつーのTV観覧日誌(*´д`*))
『手巾』  脚本:浜田秀哉 監督:内片輝 警察学校の教官となった米沢(六角精児)に頼まれて 教官の転落事故を調べる杉下(水谷豊)と冠城(反町隆史)。 転落した教官樋口(佐......
相棒 Season16 「手巾(ハンケチ)」 (のほほん便り)
ダンナさんいわく「どうしたんだ。相棒。ひところに比べて、ここんとこ面白さのキレが違うぞ」と諸手をあげて絶賛。樋口(佐戸井けん太)の扱った過去の事件から、娘・真紀(南沢......
相棒16/第5話「手巾」 (森の中の一本の木)
テレビドラマサスペンスあるある→根拠なくても、顔見ただけで「あっ、こいつが犯人。顔が。」。そしてそう思った人はだいたい犯人。 水曜日は8時半まで家で仕事をしています...
「相棒 season 16」第5話 (三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ)
父と娘。 機密漏えい事件。 第5話『手巾(ハンケチ)』ネタバレです。