平成エンタメ研究所

最近は政治ブログのようになって来ました。世を憂う日々。悪くなっていく社会にひと言。

「表現の不自由展」に脅迫FAXを送った男が逮捕! 一方、『愛知県の学校にガソリンを撒く』という脅迫メールも送られて負の連鎖が止まらない

2019年08月08日 | 事件・出来事
『表現の不自由展』に脅迫FAXを送った男が逮捕された。

 堀田修司容疑者(59) トラック運転手。

 FAXは愛知県一宮市のコンビニから送ったらしい。
 バカだねえw
 コンビニから送れば足がつくことくらいわからないのか?

 つーか、当初の愛知県警の説明と違ってない?
 当初、愛知県警は、匿名化されるFAX(TOR)を使ってて「特定不可能」と説明していたのに結局コンビニのFAXじゃん。
 もしかして愛知県警、最初は真剣に捜査する気がなかった?
『表現の不自由展』を中止するために津田大介らに「特定不可能」とウソの説明していた?
 ……………

 しかし、この件は堀田容疑者の逮捕で終了ではない。
 昨日はこんなことが。

『愛知県内の小中高・幼稚園にガソリン散布する』
 という脅迫メールが愛知県の教育委員会など20カ所に送られた。

 あ~あ、拡がっちゃったよ。
 これがナショナリズムの怖さなんだよね。
 いったん火がついたら、どんどん拡大していく。
 燃え広がった火は簡単に消すことができない。

 おまけに
 犯人が脅迫の根拠としている主張(=表現の不自由展の否定)は河村名古屋市長、官房長官・菅義偉、松井大阪市長、一部国会議員らのお墨付きだ。
 警察の動きも鈍い。
 テレビ局は嫌韓を煽る報道をしている。
 特に『ひるおび』(TBS)などは連日(『ひるおび』は嫌韓を煽るのが大好き?)。
 ならば自分も、と考えるバカが現れるのは当然だろう。

 あーあ、どんどんイヤな社会になっていくなあ。
 今回の件で、またひとつ、たがが外れた。
 今までは右翼の街宣車とかだったんだけど、これからは職業右翼でない人間が『ガソリンを撒く』と言って脅迫。
 もしかして一億総ネトウヨ化?

 おそらく格差が拡がり、鬱憤が相当溜まってるんだろうな。

コメント (6)