一口馬主の収穫日記

がんばれ!愛馬達

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

完全燃焼

2009-07-22 01:20:21 | カリオンツリー(引退)
日曜はマリーンSを観戦するために、今回も京都競馬場へ。自宅でテレビ観戦でもいいんですが、グリーンチャンネルだと札幌のレースはパドック1周とレースのみという残念な扱い。せめてメインレースの馬場入場くらいは、放送できないものですかね。

今回もターフビジョンの前の椅子に座ってゆったりと観戦。
札幌8Rで同厩のエアシャトゥーシュが藤田騎手の乗るフィックルベリーをきっちりと差して勝利、なんとなく複雑な心境で9Rのパドックを向えます。

パドックでは、今回は引き手のかたは1人のみ、滞在効果か珍しく落ち着いていました。
それでも元気がないわけではなく、踏み込みは力強く、調教時計からもわかるように体調の良さが伝わってきます。
そうは言っても前を歩く本命馬の馬体には、さすがにかなわないなという印象でした。




今回は1、2番人気から大きく離れた3番人気。やはり2番枠を克服できるかが上位進出の鍵でした。






馬場入場を終え、スタートを待ちます。



そしてレーススタート



好スタート!さぁとにかく前へ





予想通り、出ムチ炸裂!ゴール前のように必死に追います



内と外から他馬が楽に前へ、今回も行けないのか。


しかし、藤田騎手は前回の轍を踏まずとあきらめずに追い続け、気迫負けしたのか外の馬は控えて、2番手で1コーナーを回ることができました。






この日は朝から高速決着が目立つ不良馬場、もともと道悪でも勝ち鞍があり苦手ではありませんでしたが、さすがにオープンのこのハイペースは初体験で追走するのも楽ではありません。3、4コーナーでは早くも手が動きます。



それでもなんとか2番手をキープして直線へ。







直線では前にいたマチカネニホンバレにはあっさりと突き放され、終始内で楽に追走していたエプソムアーロンにも先に出られ3番手に。
後方からは、内エアアドニス、外フリートアドミラルが迫りますが、なんとか持ち前の粘り腰を発揮して3着争いを制したところがゴールでした。



やはり並ぶとしぶとい馬で、最後の頑張りにはいつも頭が下がります。
前走の不完全燃焼の内容と異なり、前に行く本来の競馬を見せてくれました。見事に巻き返してくれた藤田騎手の手綱捌きもさすがです。是非、これからも乗っていただきたいです。
さすがにこの馬場で完全燃焼したので疲労もあることでしょう。
またしても賞金を加算できず次走についてはわかりませんが、まずは社台Fでじっくり休養して次走に備えてほしいです。

09/7/19 札幌競馬場

7/19(日)札幌・マリーンS(OP・ダート1700m)に56kg藤田騎手で出走、馬体重は前走からマイナス2kgの530kgでした。ゲートをポンと出ると、気合いをつけて2番手で1コーナーをまわりました。1番人気の馬の直後につけて、3コーナー付近ではその逃げ馬に半馬身ほど並びかけていきました。4コーナーから直線にかけて、内をついた馬に交わされて3番手となり、前2頭からは離されましたが、そこからよく踏ん張り、内・外のライバルの追撃を凌ぎきりました。1分41秒7というレコード決着のなか、勝ち馬から0秒8差の3着でゴールしています。レース後、藤田騎手は「勝負どころで後ろの馬が並びかけてくれば、もう1回ハミをとる馬なのですが、さすがに今回はペースが速過ぎて、後ろの馬がついてこれなかったようです。勝ち馬が強かったですね。ただ、直線に入ってからは、後ろにいる馬に交わされませんでしたし、よく頑張っていると思います」と語ってくれました。今後については、来週中に一旦社台Fへ放牧に出る予定です。




コメント (2)

とにかく前へ

2009-07-18 21:29:33 | カリオンツリー(引退)
前走の内容が不完全燃焼に終わったカリオンツリー、巻き返すべく明日マリーンSに出走します。
前走の敗因にも上げられたように、年齢と共にスタート後の二の脚がありません。前走は小回りの内枠に入ってしまい、内外から前に次々と入られて自分の競馬ができませんでした。まず巻き返しの条件として、同距離・同コースで行われるマリーンSは何としても外枠が欲しかったのですが、決まった枠順は「2枠2番」

思わずため息が

しかし、対戦相手を見ると前走時に前に入られたシャーベットトーン、ショウナンアクトはいません。マチカネニホンバレは内から前に行くので邪魔にならず、外から被せてきそうなのはフリートアドミラルくらいなのでなんとかならないか。エプソムアーロンもやや不気味ですが。
とにかく出ムチでもなんでもありで前に行ってほしい。
中1週でもデキ落ちはなく、調子は絶好調といっても良い状態。とにかく前へ!そうなれば結果はついてくるはずだ!

09/7/8 函館競馬場

レース後は変わりなく、函館競馬場へ移動しています。次走は7/19(日)札幌・マリーンS(ダート1700m)を予定しています。前走の内容が物足りなかっただけに、巻き返しを期待したいところです。

09/7/13 札幌競馬場

同馬は函館競馬場に戻っておらず、札幌競馬場に滞在しています。7/19(日)札幌・マリーンS(3歳以上オープン・ダート1700m)に登録しました。フルゲート13頭にたいして15頭が登録しており、出走馬決定順では8番めとなっています。7/12(日)はダートコースで、半マイル59.5-44.5-14.2のタイムを馬なりでマークしました。

09/7/15 札幌競馬場

今週7/19(日)札幌・マリーンSに藤田騎手で出走する予定です。前走は内枠で包まれたのが堪えただけに、外枠に入ってスムーズな競馬ができれば一変して不思議ありません。

09/7/16 札幌競馬場

7/19(日)札幌9R・マリーンS(ダート1700m)に藤田騎手で出走が確定しています。このレースは11頭立てになりました。


■調教タイム
09/07/12 助手 札幌 ダ 稍 59.5 -44.5 -14.2 8 馬ナリ余力
09/07/16 松田 札幌 ダ 稍 82.6 -67.5 -53.2 -39.7 -12.8 9 一杯に追う
09/07/18 助手 札幌 ダ 良 71.6 -56.8 -43.2 -14.5 7 馬ナリ余力

◇ぼく馬追い切りタイム
カリオンツリー

7月16日札ダ稍

松田 脚色一杯
6F 82.2
5F 67.3
4F 53.0
3F 39.5
1F 12.0
位置9動き鋭いA



今回はさすがに1頭強いのがいるので、記事も少なめでした。

【マリーンS】カリオンツリー巻き返しへ
カリオンツリーは松田騎手(レースは藤田騎手)が騎乗してダートで6ハロン82秒6、3ハロン39秒8-12秒1。「中1週でも前走が包まれて不完全燃焼だから、速い時計を出しておきました。動きは良かったし、外枠でも引けば楽しみはありますよ」と田中調教助手。オープン入り初戦のオアシスSで3着になり、前走の大沼Sでは2番人気に支持され6着に敗れたが、陣営は巻き返しに意欲満々だ。
(サンケイスポーツより)

カリオン使って上昇、逆転ある/札幌9R
<松末守司の万券王子:マリーンS>

 大沼Sでも本命に推したカリオンツリーに再度◎を打つ。当時は久々が影響し、本来の行きっぷりが見られず後手後手に回ったのが最後まで響いた。しまいはじりじりと伸びている。田中助手も「不完全燃焼だった」と振り返るように決して力負けではない。もともと初勝利が2戦目、準オープン勝ちがたたき3戦目と使いながら調子を上げるタイプ。使っての上昇度を加味すれば逆転は十分ある。

 大物マチカネニホンバレがいるが、もう1頭の人気馬フリートアドミラルも早めに動く。先行馬が少ないとはいえ、前に厳しい流れになり、差し馬にも出番はある。大沼Sではシャーベットトーン、勝ったアドマイヤスバル、フリートアドミラルなど前に行きたい馬がそろい、平均ペースでも前半のポジション争いは激しかった。今回は比較的後方で控える馬が多いだけに、前でけん制し合う2頭を見ながら、絶好のポジションで進められるはずだ。

 やや集中力に欠ける馬だけに、輸送のない滞在競馬はプラスに働く。中1週でも札幌ダートコースで行われた最終追い切りでは6ハロンの長めから追われ82秒6、ラスト12秒8と伸びた。けいこから陣営の巻き返しにかける強い気持ちは伝わってきた。同馬とのコンビで3勝2着1回と相性の良さを見せていた藤田騎手も、前走で初めて掲示板を外しただけにリベンジに燃えているはず。きっちり巻き返す。馬単(2)=(1)、(2)=(7)、(2)(6)、(2)(3)、(2)(4)、(2)(10)。
(日刊スポーツより)

コメント (4)

2009年度 キャロットクラブ 募集予定馬一覧(7/14現在)

2009-07-18 11:13:31 | 一口馬主
セレクトセールが終わりましたが、当歳馬はいつもよりかなりお得な印象。注目していたリードザウェイの2009はダビスタの薗部オーナーになりましたね。この方は、バラゲーやアブソリュートなど相変わらず安くて良い買い物をするなぁと思います。走ればですけど。
もう1頭の注目ギミーシェルターの子供は2,500万。この価格ならクラブに出してほしかった。

さて、キャロットクラブから本年度の募集予定馬一覧が届きました。さすがノーザンF中心だけに、ディープ産駒が10頭もいます。
血統だけを見ての注目を上げるとこんな感じ。

1、マイベストスターの08 牡(父アグネスタキオン)*白老F
3、カメリアローズの08 牡(父アグネスタキオン)*ノーザンF
8、サンストーンの08 牡(父ディープインパクト)*白老F
15、プンティラの08 メス(父ディープインパクト)*ノーザンF
19、モアムーンライトの08 メス(父キングカメハメハ)*ノーザンF
20、コーレイの08 メス(父キングカメハメハ)*ノーザンF
25、ロココスタイルの08 牡(父シンボリクリスエス)*ノーザンF
30、グリーティングスの08 牡(父ネオユニヴァース)*ノーザンF
33、ブリアンダの08 牡(父スペシャルウィーク)*白老F
34、ジレカの08 牡(父スペシャルウィーク)*白老F
37、マイバレンタインの08 メス(父スペシャルウィーク)*ノーザンF
45、ビージョイフルアンドリジョイスの08 メス(父フジキセキ)*ノーザンF
46、ミスティーミスの08 牡(父ハーツクライ)*ノーザンF
53、フェザーレイの08 牡(父タニノギムレット)*ノーザンF
55、ミラクルレイザーの08 メス(父タニノギムレット)*ノーザンF
57、マルセイユキャットの08 メス(父ダンスインザダーク)*白老F
59、ルカダンスの08 メス(父ゼンノロブロイ)*ノーザンF
63、ローカスの08 牡(父サクラバクシンオー)*ノーザンF
64、ラフィントレイルの08 牡(父サクラバクシンオー)*ノーザンF
70、トランクイリティーの08 牡(父ワイルドラッシュ)*ノーザンF
75、リアルナンバーの08 メス(父ファルブラヴ)*ノーザンF
79、エンシェントヒルの08 メス(父タイキシャトル)*ノーザンF
81、ゴレラの08 メス(父Giant's Causeway)*ノーザンF

母父エルコンが多いのがいいですね。なかでもラフィントレイルは欲しい1頭。
しかし全体的に輸入繁殖牝馬が多く、価格が読めないので現時点では何とも言えません。
後はセレクトSやセレクションSから回ってくる馬に期待しよう。
コメント (8)

7/13 ~7/15は、セレクトセール2009開催

2009-07-12 17:02:12 | 競馬、POG、その他日記
またまた当たりました



JRAブリーズアップセールのカタログに続いて、セレクトセールのカタログも当選

普通の人はセリのカタログなんていらないよね。確かに。

サラッと見てみましたが、さすがセレクトセール!1歳馬の馬体は素晴らしい馬ばかり。当歳馬はさすがに生まれた月によって成長が異なるので、判断は難しいですが、ダイワメジャー産駒、アドマイヤムーン産駒など良血馬揃いです。

1歳馬では、タイフウジョオーの2008(父キングヘイロー)やシルバーインゴッドの2008(父サクラバクシンオー)、ジェイズミラクルの2008(父Redoute's Choice)、オスティエンセの2008(父ステイゴールド)など注目馬は、上げればキリがありません。

当歳馬では、先日出資が決まったリードザウェイ08の弟リードザウェイの2009(父キングヘイロー)が誰に落札されるかも注目。後はギミーシェルターの2009(父キングカメハメハ)も母を応援していたので注目してます。

まぁセリ全体の注目は、残り3世代となったアグネスタキオン産駒でしょう。どんなバトルがあるのか注目です。

ラストコーール!

ございませんか?

ありませんか?


楽しみですね~。

しかし、3日間合計23時間半、見る暇ないなぁ。
コメント (8)

6月のノーヒットノーラン 乗り運動再開も慎重に

2009-07-12 15:30:16 | ノーヒットノーラン(引退)
【愛馬レポート 6月】
2度笹針治療を行ったこともあり、右トモの歩様に違和感をほとんど感じなくなったため、6月中旬から乗り運動を再開。現在は、ダクを2000~3000m乗っている。休養を挟んだことが馬体の成長を促すことに繋がり、全体的に丸みを帯び、特にトモが大きくなった印象。ここからは順調にペースを上げていけるかと思われたが、騎乗したスタッフが「見た目にはそれほど違和感はないかもしれないが、乗ってみるとまだ疲れが抜けていないように感じる」と話しているように、まだ右トモの状態は万全ではない模様。無理をして進めるのは得策ではないため、騎乗者の感覚を大切にして、しばらくはダクを乗り様子を見る予定。現在の馬体重は464kg(前月比±0kg)。


予定通り6月から騎乗運動を再開してくれましたが、まだ万全ではないようです。
無理する必要はありませんので、不安がなくなるまでは慎重に進めてほしいですね。

コメント

6月のカルトマリーヌ ゲートは苦手かも

2009-07-12 15:21:45 | カルトマリーヌ(引退)
【愛馬レポート 6月】
6月中旬からは、週2回、坂路で2~3ハロンの15-15を行っている。調教を重ねた成果がしっかり馬体に反映されており、首から肩、背中からトモに掛けて、筋肉の輪郭がよりはっきりしてきた印象だ。鞍上が指示を出すとスッと動けているように反応も良好で、順調にペースアップできているが、ここのところテンションの高さが目につくようになってきた。ゲート練習にも幾分影響が出ているため、両扉を閉めての駐立練習は週1回程度に留め、ゲートに悪い印象を持たせないように、普段は通過、扉を開けた状態での駐立と基礎の反復に努めている。このまま週2回は15-15を継続していく予定だが、気性面には充分注意を払いながら進めていく。体高161.0cm、胸囲180.0cm、管囲20.0cm、馬体重476kg(前月比+1kg)。



ゲートは苦手かもしれませんが、育成は相変わらず順調そうで何よりです。
先月のレポートまでの早期デビューの文字がなくなったのは、ユニオンさんらしいですね。




コメント

オートキュイジーヌ 阪神競馬場に登場

2009-07-12 14:20:00 | オートキュイジーヌ(引退)
昨日は、オートキュイジーヌの応援に阪神競馬場へ。
中間の調整具合、相手関係から勝利は厳しいと思い、口取り申し込みはせずにラフな格好で行くことに。まぁ1番の理由は暑いからですが。
しかし、この日も予想通り暑かった。 夏の競馬はジャケット・ネクタイ締めてたら耐えられませんわ。

1つ前の第4Rはメイクデビューがあったので、少し早めに到着して観戦。
注目はヴェラブランカでしたが、残念な結果に。藤岡騎手には、同じ勝負服でのリベンジを期待したのですが。



馬体重は増減なしの490kg。もう少し絞れるような気がします。







周回が終わると平田先生登場。先生、ネオイリュージョンの分も頼みますよ

返し馬は、良い感じで走っていきました。



そしてレーススタート
スタートでやや後手を踏み後方から追走。その後は追走するのがいっぱいで上がっていけません。直線でも大外を回ることになり、前走のような最速の上がりは使えず7着でした。



今回は、勝ち負けは厳しいと思っていたので、なんとか5着以内に入って優先権を取ってほしかったのですが、あと2頭届かず残念。
レース後のコメントでもありますが、短い距離だと前に付けれません。次走は距離を伸ばして1700mを使うことになるでしょう。
権利がないので狙ったレースに出れるかはわかりませんが、力はある馬なので、なんとか早いうちに決めてほしいものです。
まず今日のところは、中間に不安がありながらも、無事レースを終えたことを喜びたいと思います。



09/7/11 平田厩舎

11日の阪神競馬では後方5、6番手の位置から終いの脚に賭けるが、外を回ったロスも響き7着。「まだこの距離でも短いですね。折り合いに苦労するタイプではなさそうですし、1700mぐらいの方が良さそうです。どこかで内に入りたかったのですが、枠も外でしたし、直線は砂を被らせないようにと思っていたので、無理はさせませんでした。最後までジリジリ伸びていますし、もっと楽に追走できれば好勝負できると思います」(藤岡康騎手)「終いは来ているだけに、もう少し前へ行けていればと思う内容でしたが、外枠でずっと外を回らされたのも厳しかったですね。権利がないので難しいところなのですが、レース後特に問題ないようなら、距離を延ばして次へ向かおうと考えています」(平田師)しっかり状態を確認してからになりますが、在厩のまま次走へ向かう予定です。

~競走結果~
09/7/11 阪神 3歳未勝利 晴 良 ダ1200 16頭 5人気 7着 53kg 藤岡康 上り36.9 タイム1.13.5 1.5差 490kg

コメント (2)

2009年度 社台・サンデー 先行受付、第2次募集申込状況

2009-07-12 02:33:27 | 一口馬主
今年も参考資料とし記しておきます。

本日7月11日(土)に行われました先行受付、第2次募集において、下記の募集馬が満口となりました。

【社台TC】
3.インディアナカーヴの08
5.ノブレスオブリッジの08
12.インターラプションの08
13.サトルスマイルの08
15.オータムブリーズの08
16. ヴァイオレットラブの08(2次満口)
18. ヴァインドレッサーの08(2次満口)
20.ビハインドザマスクの08
21. サイエンスアカデミーの08(2次満口)
27.ブローザキャンドルの08
29.ランニングヒロインの08
33.シュペリュールの08
34.マンデーデライトの08
36. ドリータルボの08(2次満口)
37. ロリータの08(2次満口)
38.アルヴァーダの08
41.アルーリングアクトの08
50.モテックの08
61.ブリリアントカットの08
69. エアベリーニの08
70.ウィッチフルシンキングの08
72.アンティックオークションの08
74.スナッチドの08
75.ブーゲンビリアの08(2次満口)

【サンデーTC】
103.フロムアップランドの08
106.クラレットパンチの08(2次満口)
107.ピットオブファットの08(2次満口)
113.シルクラジアンスの08(2次満口)
116.マンティスハントの08(2次満口)
118.ホールオブフェームの08
119.ラシルフィードの08(2次満口)
122.シャープキックの08
125.グラマーストックの08(2次満口)
129.ワーキングガールの08
133.ウシュアイアの08
134.グリーンスマッシャの08(2次満口)
136.バーンダンスの08(2次満口)
137.シンハリーズの07(2次満口)
151.スカーレットレディの08
152.メモリアルサマーの08
163.オーソードレッシイの08
172.アフタービートの08
173.タイムトゥダンスの08(2次満口)
180.マジックストームの08
183.ベルナデッタの08(2次満口)
187.ダークサファイアの08(2次満口)

これは、昨年より凄い

無事にブリリアントカットの08も満口になりました
コメント

今週はPOG馬 出走ラッシュ

2009-07-11 00:53:55 | 競馬、POG、その他日記
いくつかPOGに参加してますが、今週やたらと出走馬が多い。1つ終わるとすぐに他場の2歳戦が始まるスケジュールなので、見逃さないようにまとめときます

<土曜>
福島1R 10:00 ミリオンハッピー(POG広場)
阪神1R 10:20 シルクオンステージ(よつば) コパノヒコサチ(地獄モード)
札幌1R 10:40 ダイヤペルセウス(P1)
阪神4R 12:10 ラヴアズギフト(よつば) ポールラッシュ(地獄モード)
札幌4R 12:30 レッドスパークル(P1)

<日曜>
阪神4R 12:10 エイシンフラッシュ(POG_GP) マイネアロマ(よつば)
福島5R 12:20 シリウスリジル(P1) ドリームフォワード(よつば)
札幌4R 12:30 リンガスデューク(POG_GP、地獄モード)


総勢12頭の出走ラッシュ。注目は日曜阪神4Rでしょう。強敵揃いですが、2頭とも調教はまずまずで善戦以上を期待しています。
それにしても見るだけで忙しい。JRAさん、全部同じような時間帯にする必要ないと思いますよ。日曜なんて毎週思いますが、10分間隔で新馬戦があるなんてもったいない。もっとじっくり予想したいです。別に7Rや8Rに新馬戦があってもいいじゃないですか
コメント

オートキュイジーヌ 短兵、急に接す

2009-07-10 15:14:05 | オートキュイジーヌ(引退)
脚元に問題なかったオートキュイジーヌ、問題がないとわかると、いきなり今週出走することになりました。
時間は残されていないとはいえ、そんなに慌てる必要はないと思うのですが…。

09/7/8 平田厩舎

8日は栗東坂路で追い切りました(57秒6-41秒7-26秒6-12秒7)。「脚元は今のところ落ち着いており、問題なさそうです。今朝は馬場も悪いので終い重点でやりましたが、時計を見てもわかるとおりしっかり脚を伸ばせましたし、動きも上々でした。中間少し楽をさせることにはなりましたが、2走目での前進も見込めますし、この距離なら追走も苦労しないでしょう。なんとかしたいところですね」(堀部助手)12日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1400m)に藤岡康騎手で出走を予定しています。

09/7/9 平田厩舎

「牝馬限定は抽選だったので確実に出走できるダート1200mに回りました」(平田師)11日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1200m)に藤岡康騎手で出走いたします。

~調教時計~
09/7/5(日) 助手 栗坂路・良 61.4 - 45.2 - 30.1 - 14.9 馬なり余力(-)
09/7/8(水) 助手 栗坂路・良 57.6 - 41.7 - 26.6 - 12.7 一杯に追う(-)

~出走予定~
09/7/11 阪神 5R 3歳未勝利 ダ1200m 12:40発送 53kg 藤岡康 16頭 8枠 15番 出走確定



調教時計は全体としては早くありませんが、ラストは良い伸びを見せ、一叩き効果で状態は上がっていることでしょう。藤岡康太JKも意外性のあるジョッキーで、やってくれそうな気はします。
とにかく後は、急に出走に踏み切った事による問題が出ないことを祈るのみです
コメント