一口馬主の収穫日記

がんばれ!愛馬達

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サファーガ、引退

2012-09-29 18:11:41 | 2009年産
サファーガ

9/6 橋田厩舎

5日は栗東坂路で追い切りました(51秒9-38秒5-25秒6-12秒7)。6日は軽めの調整を行いました。「ダートの短距離戦を視野に入れて、いつでも出走できる態勢を整えておくためにも、水曜日に坂路でサッと時計を出しています。坂路では苦しがるようなこともなく、楽にいいタイムを出してくれるんです。追い切りを見ても能力があるのは間違いないのですが、ノドの調子の善し悪しがレースに影響してしまっているようなので、なんとか体調を整えていい状態で競馬に向かえるようにしていきます」(橋田師)

9/13 橋田厩舎

12日は軽めの調整を行いました。13日は栗東坂路で追い切りました(58秒0-41秒5-26秒9-13秒2)。「先週しっかりと時計を出しているので、今朝はサラッと15-15から終いを伸ばす程度の追い切りを行いました。動きを見ている限り状態は悪くないと思います。ダートの短いところに出走させるつもりで先週から出馬状況を見てきていますが、このままでは最終週まで出走は厳しそうです。木曜日の投票所でもギリギリまで様子を見ていたのですが、やはりダートの1200m、1400mは無理でした。それなら最も与しやすい牝馬限定のダート1800mに向かうのがいいだろうと判断し、登録させていただきました」(橋田師)17日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に熊沢騎手で出走いたします。

9/17 引退

17日の阪神競馬では五分のスタートからスッと前へ行き、好位の内をスムーズに追走。直線半ばまで粘ったものの、最後は力尽きて11着。「前走とは馬の雰囲気が違いました。スタートしてからも行きっぷりが良く、前のように走りのリズムが崩れることがなくスムーズでしたからね。距離のこともあって最後は一杯になりましたが、馬自身は良くなっていただけにもう少し時間があったらいくらか違ったかもしれません。いい結果を出せずに申し訳ありません」(熊沢騎手)「まだ全体的にしっかりしていないところがあり、ここにきて少しずつ良くなってきていたところでした。今日は舌を縛ってノドも気にならなかったようですし、レースぶりには進境が見られました。本当なら短めの距離を使いたいところでしたが、1800mでも見どころはあった内容だったと思います。ノドのこともありましたし、成長がスローだったので、もう少し時間があればとも思いますが、ここまでで結果を出せなかったことは本当に申し訳なく思っています」(橋田師)調教では素質の高さを感じさせる動きを見せていたものの、体質自体がまだしっかりしておらず、レースでなかなか結果を出すことができませんでした。本当に良くなるのはこれからかもしれませんが、ここまで勝ち切ることができなかったことやノドにも弱さを抱えている現状を考慮し、橋田満調教師と協議を行った結果、現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


-WORK-OUT TIME-

12/9/13(木) -栗 坂路・良 58.0 - 41.5 - 26.9 - 13.2 -(-)
12/9/11(火) 助手 栗 坂路・良 60.5 - 44.8 - 29.7 - 15.0 馬なり余力(-)
12/9/5(水) 助手 栗 坂路・良 51.9 - 38.5 - 25.6 - 12.7 馬なり余力(-

-RACE RESULTS-
12/9/17 阪神 牝) 3歳未勝利 晴 良 ダ1800M 3R 6枠11番 16頭8人気 11着 熊沢 54KG 1:57.4(2.6) 上り42.0 476KG

**********************

最後の未勝利に挑戦したサファーガは11着に敗れ引退が決定。
敵距離よりは長かったようですが、スタートから前目でのレースを見せてくれました。
最後は一杯になりましたが、良く頑張ってくれたと思います。

これで引退になりましたが、G1馬の妹で貴重なタキオン牝馬。
社台グループとはいいませんが、他の牧場でも繁殖入りしてくれることを願います。

今年は競馬場に出かける機会が少なく、一度もレースを見ることができなかったは残念でした。


サファーガ Safaga(英語)
意味・由来(英)エジプトのリゾート地名。マカディ・ベイと並ぶ紅海沿岸のリゾート地。 母名より連想。

■通算成績
未勝利 0-0-0-4




2012/9/17

コメント

サンビスタ、休み明け昇級戦3着

2012-09-29 17:53:50 | 2009年産
サンビスタ

■9/2 坂路(56.6-40.7-26.1-13.4)馬なり余力
■9/5 角馬場⇒CW併せ馬で6Fから 86.9-69.3-54.0-40.1-11.9(ブック)強目追鋭く
エキストラエンド(古1000万)馬なりの内を0.3秒先行3F付0.1秒遅れ *3頭併せ。等間隔で3頭縦列の2番手を追走。少しずつ差が縮まり、コーナーで最内に併せると、直線では強めに追い、中の馬(エクストラエンド)には僅かに遅れ。大外の馬(リベルタス)には先着した。仕掛けてからの伸びは鋭く、格上相手に互角以上の動き。ラスト1Fで11秒9を計測しているように、時計も速い。休養を挟んだことでパワーアップしている印象だ。来週の阪神(日)ダ1800・牝に出走予定。「戻ってきてからは順調です。今日は時計も速いですし、良い動きでしたね。良い調教ができていますよ」(師)
■9/7 坂路(59.4-43.3-28.2-14.0)馬なり余力
■9/9 坂路(54.2-38.8-25.2-12.9) 一杯に追う  グローブ(新馬)強目を0.5秒追走0.2秒先着
■9/12 角馬場⇒CW併せ馬で6Fから 83.3-66.7-52.1-38.5-12.1(ブック)馬なり余力    
キャトルフィーユ(古1600万)末強目の外を0.9秒先行クビ先着 *川田将雅騎手騎乗。4頭縦列の先頭。1馬身差の等間隔で進み、直線では大外に持ち出すと、最後まで持ったまま最先着した。余力充分の動きで、鞍上は手綱を引っ張ったきり。馬なりながら躍動感のある走りで、先週よりもグンと気配は良くなっている。休養明けになるが、すこぶる良い状態に仕上がった。阪神(土)ダ1800・牝に出走予定。想定の段階でフルゲート16頭に対し優先出走順位が4番目となっており、除外の可能性はない見込み。「時計も速いですし、良い動きでしたね。抜群のデキで仕上がりは申し分ありません。良い感じで復帰戦を迎えることができると思いますよ。休養明けで昇級初戦になりますが、好勝負を期待しています。川田騎手が『少し右トモの踏み込みが浅い』と話していたので、しっかりケアして臨みます」(師) ⇒阪神(日)ダ1800・牝に投票し、川田将雅騎手で確定。
■9/16 阪神6R 曇・良 牝馬・500万下 ダート1800m 
      1.53.4(1.53.3) 3着/13頭 川田将雅(52kg) 458kg-4
まずまずのスタートを切り、中団から。勝負所で徐々にポジションを上げ、先団の直後に取りつき、直線を向いて2番手に浮上すると、最後は前にグイグイと迫ったが、捕らえることはできなかった。「スムーズなレースができましたし、3コーナーも上手く捌くことができました。4コーナーの手応えでは間違いなく勝てると思ったんですが…。直線で抜け出したら、走るのを止めてしまったんです。う~ん、どうしちゃったんでしょうか。でも、外からこられたら、また伸びてくれました。やはり力はありますね。今日は左前を落鉄していたことも影響したのかもしれません。このクラスなら充分勝ち負けできますね」(川田将雅騎手)
■9/19 レース後も脚元等異常はない。次走は再来週の京都(祝)ダ1800・牝の予定。「直線で気を抜かなければ、勝っていた勢いだったんですけどねぇ。残念でしたが、このクラスで通用する力は見せてくれました。1回使ってスイッチも入るでしょうし、次も楽しみですね」(師)
■9/26 角馬場⇒坂路(63.1-46.3-30.6-14.6)馬なり余力
*坂路で単走の追い切り。脚慣らし程度に軽めの内容。様子を見て本格的に時計を出し、態勢を整えていく。来週の京都(祝)ダ1800・牝に出走予定。「前走時にもありましたが、右トモの踏み込みが浅いようです。でも、今日もまっすぐ走っていましたし、悪いというわけではありません。乗りながらどんどん良くしていきたいと思います」(師)
■9/27 CW併せ馬で6Fから 89.0-71.7-55.7-40.4-12.1(ブック)馬なり余力    
リジェネレーション(新馬)一杯の外を0.2秒先行同入

■9/29 坂路(64.9-47.1-30.4-14.8)馬なり余力

**********************

サンビスタは3着。いい競馬でしたね。
休み明けでこの内容なら上々でしょう。さすが角居厩舎です。

この馬も次走は来週の京都。こちらは勝ち負け期待しています!


2012年9月 栗東トレセンにて・手前


2012年9月16日 阪神
コメント

ハルシュタット、復帰戦は14着

2012-09-29 17:46:49 | 2009年産
ハルシュタット

9/6 清水出厩舎

5日は軽めの調整を行いました。6日は栗東坂路で追い切りました(54秒4-40秒1-26秒3-13秒1)。「今朝はEコースを半周してから坂路で強めの追い切りを行いました。徐々にペースを上げてきているところですが、まだ余力を残してこの時計ですからね。馬場が荒れてきている遅い時間帯だったことを考えても上々の内容だったと思いますよ。週末、来週とやれば十分態勢は整いますし、放牧効果で今は心身ともにフレッシュな状態。いきなりでもいい競馬を期待しています」(清水出師)15日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ1200m)に幸騎手で出走を予定しています。

9/12 清水出厩舎

12日は栗東坂路で追い切りました(54秒0-40秒5-27秒7-14秒7)。「今朝は坂路で追い切りました。馬の少ない閉場近くの時間帯でしたし、元々坂路の馬場が重い状態でしたから、終いはちょっと時計がかかってしまいました。それでも4ハロンは54秒0と水準のタイムをマークしていますし、ここまで乗り込みもしっかりしてきて息の入りもいいですよ。馬体もちょっと大きくなった印象で成長が感じられますから、いきなりからいいレースを期待したいですね」(清水出師)15日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ1200m)に幸騎手で出走を予定しています。

9/13 清水出厩舎

15日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ1200m)に幸騎手で出走いたします。

9/15 清水出厩舎

15日の阪神競馬では五分のスタートから好ダッシュで先団に取り付き、好位を追走。そのまま直線を向くが、最後は手応えが一杯になり14着。「楽にいいポジションを取ることができましたし、前を見ながら手応えも悪くありませんでした。直線を向いて、いざ追い出したら苦しくなったのは休み明けの分でしょう。息遣い自体は問題なかったのですが、体にはやや余裕がありましたからね。今日積極的な競馬をしたことは次につながると思います」(幸騎手)「馬体は大幅に増えていましたが、背も伸びているのでそう太くは映りませんでした。ただ、プラス20キロぐらいかと思っていたのでちょっと余裕があったのは確かでしょう。最後は一杯になってしまいましたが、積極的に前々で競馬させたことは次につながりますし、また息の持ちも違ってくると思います」(清水出師)最後は脚が上がる格好になりましたが、久々で大幅な馬体増だったことを考えれば悲観する内容ではありませんでした。使っての上積みは大きいでしょうし、今後の変わり身に期待したいと思います。このあとはトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

9/20 清水出厩舎

19日、20日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は久々ということを差し引いても、思った以上に馬体が増えていましたからね。ほとんどは成長分なのでしょうが、余裕があったことも確か。その分、使ってからの上積みは大きいと思いますし、次はなんとか巻き返したいですね。水曜日から乗り出していますが、久々を使った反動も感じませんし、疲れもなさそうですよ」(清水出師)

9/27  清水出厩舎

26日は軽めの調整を行いました。27日は栗東坂路で追い切りました(58秒3-41秒8-27秒5-13秒6)。「今朝は坂路で追い切りました。単走で、手応えとしては馬なりと言うよりも、終始引っ張ったまま。鞍上もよく我慢して抑えていましたよ。かなりいい行きっぷりですし、一度使って前向きさが出てきた感じはしています。馬体も見た目には締まってきていますね。来週牝馬限定のダート1200mという番組があるので、そこを目標にこのまましっかりと乗り込んでいきます」(清水出師)10月6日の京都競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1200m)に池添騎手で出走を予定しています。


-WORK-OUT TIME-
12/9/6(木) 助手 栗 坂路・良 54.4 - 40.1 - 26.3 - 13.1 強めに追う(-)
12/9/12(水) 助手 栗 坂路・良 54.0 - 40.5 - 27.7 - 14.7 一杯に追う(-)
12/9/27(木) - 栗 坂路・良 58.3 - 41.8 - 27.5 - 13.6 -(-)

-RACE RESULTS-
12/9/15 阪神 3歳上500万下 曇 良 ダ1200M 12R 7枠13番 16頭4人気 14着 幸 55KG 1:14.2(2.3) 上り39.3 496KG

**********************

先々週の3日間開催には、4頭が出走。
休み明けのハルシュタットは14着と敗れました。
この負けはプラス体重がすべてでしょう。

さっそく来週に出走するようなので、叩いた効果をみせてほしいですね。



2012/9/15
コメント

レイヌドネージュ、デビューに向け帰厩

2012-09-02 16:06:12 | 2010年産
レイヌドネージュ

2012/7/28 NF天栄

現在は周回コースでハッキングキャンターを2000m乗っています。到着後、3、4日はウォーキングマシンの運動にとどめてリフレッシュを図ってから、乗運動を開始しました。NF天栄の調教スタッフからは「姉達にくらべると、リラックスして柔らかい走りをしています」とのコメントがありました。デビューに向けた調教を施していきます。現在の馬体重は490㎏です。

2012/8/13 NF天栄

現在は周回コースで普通キャンターを2000m乗っています。腹回りに余裕が感じられるので、しっかりと乗り込んで馬体を絞っています。4回中山開催でのデビューを目指した調教を施していきます。現在の馬体重は496kgです。

2012/8/17 美浦TC

調教が順調に進んでため、8月16日(木)に美浦TCに帰厩しました。馬体には余裕が感じられますが、4回中山開催ではデビューできるとみています。

2012/8/22 美浦TC

本日(水)坂路で追い切りました。まだ動きが重いので、具体的なデビュー戦はもう少し進めてから決めることにします。

2012/8/29 美浦TC

今週は明日(木)速めを行います。489㎏と余裕があるぶん動きが重いので、プール調教を取り入れて調整しています。気性面では血統的に敏感なところがうかがえますが、走っている最中は問題はありません。デビューはもう少し進めないとはっきりとは言えませんが、いまのところ4回中山4週めを目標にしています。

2012/8/30 美浦TC

本日(木)ウッドチップコースにて併せ馬でサラッと追い切り、良い動きをみせました。4回中山後半戦でデビューできそうです。

■調教タイム
2012/08/19 助 手 美南 坂 良 2 回 -60.1 -44.4 -29.2 -14.7 馬ナリ余力
2012/08/22 助 手 美南 坂 良 1 回 -54.5 -39.8 -25.6 -12.5 馬ナリ余力
ハーツオブテキサス(新馬)馬ナリを0.8秒先行同入
2012/08/30 増沢由 美南 W 良 70.2 -54.7 -40.3 -14.6 6 馬ナリ余力
ダイワブレイディ(新馬)直一杯の内に先行4F付0.8秒遅れ

**********************

レイヌドネージュがデビューに向け帰厩しました。
だいぶ太いようで少し心配ですが、細いよりは良いと思うので、デビューまでしっかり乗り込んでほしいです。


2012.07.30 NF天栄

 
2012.08.29 美浦TC
コメント

ジャイアントリープ、栗東へ

2012-09-02 16:05:36 | 2010年産
ジャイアントリープ

7/26 札幌競馬場

25日、26日はゲート練習を行いました。「この中間もゲート練習中心に順調に調教を続けています。まだ幼いところを見せていますが、大きな問題はなさそうですね。このままこちらで調教していってもいいのですが、函館の方が馬も少ないですし、普段の調教でウッドコースを使えるという利点もありますから、一度函館競馬場へ移動してゲート試験合格を目指すことにします」(村山師)そう遠くないタイミングで函館競馬場へ移動する予定です。

7/28 函館競馬場

28日に函館競馬場へ移動しました。

8/1 函館競馬場

1日はゲート練習を行いました。「函館移動後、今週から丹内騎手にお願いしてゲート練習を進めてもらっています。寄りは問題ないのですが、ゲート内で体が当たるとガタガタするので、駐立には気をつけていきたいところです。試験に関してはジョッキーと相談しながら、大丈夫というタイミングで受けることになります」(村山師)

8/9 函館競馬場

8日はゲート練習を行いました。9日はゲート試験を受けましたが、不合格でした。「水曜日までゲート練習中心に進めてきて、これなら受けてもいいだろうということで今朝試験を受けました。寄りや駐立は問題なかったのですが、まだ発馬後のダッシュがつかないようで、残念ながら不合格になってしまいました。これは続けていけば良くなるものですし、引き続き丹内騎手に乗ってもらってまた近々受けるつもりです」(村山師)

8/16 村山厩舎

15日に栗東トレセンへ移動しました。16日は軽めの調整を行いました。「できれば函館でゲート試験を合格させたかったのですが、函館競馬場は来週で閉場になってしまいますし、札幌開催中のデビューはちょっと厳しそうです。このような状況を考慮し、水曜日に栗東へ戻させてもらいました。ゲートもあとは発馬の反応だけなので、そう時間をかけずに合格できると思います」(村山師)

8/22 村山厩舎

22日はゲート練習を行いました。「先週栗東へ移動してきてからは、まずこちらの暑さに慣らすために軽めの乗り込みを行ってきました。今朝からゲート練習を再開していますが、北海道から暑い栗東へ移動してきたばかりですし、いきなりは無理をさせないようにしています。ただ、体力はありそうなタイプですので、そのあたりの様子をしっかり確認しながらゲート試験合格を目標に進めていきます」(村山師)

8/29 村山厩舎

29日はゲート練習を行いました。「栗東に戻って来てからも体調を崩すことはありませんし、引き続きゲート練習を行っていますが、正直なところまだ発馬がゆっくりですね。普段の手入れをしている時はおとなしいのですが、時折スイッチが入ってうるさくなることもありますし、少し気難しいところがあるのかも。とは言え、2歳馬で幼い面が残っているとも言えるでしょうし、もう少しゲートに対する慣れが出てくれば変わってきてくれるはずです。こればかりは根気強く接していく他ありませんからね。ゲートは課題が残るものの走り自体はなかなかいい背中の感触の馬ですから、その良さを活かせるようにじっくり進めていきたいですね」(担当助手)

- WORK-OUT TIME -
12/8/26(日) 助手 栗 坂路・良 59.3 - 44.1 - 29.9 - 15.4
ロードファルクス(新)馬なりを0.1秒追走同入 馬なり余力(-)

******************

北海道でゲート試験合格を目指していたジャイアントリープでしたが、函館競馬場閉鎖等もあり栗東に入厩しました。
無事にゲート合格を願っています。

兄のブレイズアトレイルは先週2勝目をあげました。この馬も続いてほしいですね。


2012/7/13 NF早来


2012/8/9 函館競馬場

コメント

オルヴィエート、栗東入厩

2012-09-02 16:05:08 | 2010年産
オルヴィエート

6/26 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も周回コースと坂路でしっかりと乗り込んでいます。相変わらず頑固なところはありますが、キャンターに行けば問題ありません。フットワークが大きくて前向きさも備えており、騎乗スタッフの評価も高い1頭です。順調に来ていますので、このまま入厩に向けて進めていきます。馬体重は470キロです」(NFしがらき担当者)

7/3 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、順調に乗り込みを続けています。坂路では併せ馬を消化していますが、動きはかなりしっかりしていますね。だいぶ環境に慣れてきたせいか、気性面の難しいところもそう見せなくなってきましたよ。引き続き入厩に向けて乗り進めていきます」(NFしがらき担当者)

7/11 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込んでいます。時折ピリッとした面を見せることはありますが、普段の馬房ではおとなしく人なつっこいので、本質的にいい気性なのでしょう。近々の入厩予定のようですが、こちらでは特に問題なく調教をこなしてきましたし、いい状態で送り出すことができそうです」(NFしがらき担当者)

7/17 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週末、調教の際に右膝を地面についてしまい、打撲による腫れが出てしまいました。幸いすぐに痛みもなくなり腫れも引いて週明けから乗り出すことができていますが、入厩時期が少しずれ込むことになってしまいました。ご心配をおかけして申し訳ありませんが、あくまでも大事を取ってのことですので、引き続き移動を視野に入れて調整を進めていきます」(NFしがらき担当者)

7/24 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「右膝の状態は乗り出してからも影響なく、すぐに元のペースに戻すことができました。動きも引き続き問題なくいいですし、体調面にも不安はありません。これなら再度移動に向けて態勢を整えていくのにもそう時間はかからないでしょう。馬体重は473キロです」(NFしがらき担当者)

7/31 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込めています。ペースは上げていないものの、周回コースでは積極的に併せ馬を取り入れるなど、適切な負荷をかけるように心がけています。動きもいいですし、このまま入厩に向けてしっかり進めていきます」(NFしがらき担当者)

8/7 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き順調に乗り込んでいます。この中間は坂路でも併せ馬を取り入れてしっかりと負荷をかけ、気持ちも前向きになるように取り組んでいます。特に気になる所はありませんし、このまま入厩に向けて進めていきます」(NFしがらき担当者)

8/14 NFしがらき

周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込んでいます。脚元も安定していて、調教による反動が出るようなこともありません。厩舎サイドとは近々入厩させるプランで話をしていますし、体調に気をつけていい状態で送り出せるように心がけていきます」(NFしがらき担当者)

8/16 松元厩舎

16日に栗東トレセン・松元茂樹厩舎へ入厩しました。「1度目の入厩予定の際は膝を打撲してしまって延期になりましたが、今回はどこかに不安を見せることなく無事にこちらに入ってきました。さすがにまだ来たばかりですから、体調の変動などをしっかりと見ていく必要はありますが、問題がないようなら少しずつでもゲート練習を取り入れていきたいと考えています」(松元師)

8/22 松元厩舎

22日はゲート練習を行いました。「先週木曜日、無事に入厩しました。その後一度だけゲートを通していましたが、本格的な練習開始は今朝から。手動で出すところまで進めていますが、発馬は結構反応がいいですね。ただ、ゲートへの寄りつきがあまり良くありません。ちょっとわがままなところがあるようなので、あまり無理して攻めずにじっくりと練習していきます」(松元師)

8/29 松元厩舎

29日はゲート練習を行いました。「この中間もゲート練習を中心に行っていますが、ゲート裏でバタバタすることがありますし、まだしっかりと駐立することができていない状況です。2歳馬ですから負担がかかり過ぎないように程度を加減しながらではありますが、今日はゲートにくくりつけることもしています。それで少しずつでも納得して、スムーズに対応できるようにしていきたいですね。明日もゲート練習を行う予定ですが、ゲート試験は焦って受ける必要はありませんし、あくまでも今後の課程を見ながら判断していきます」(松元師)

******************

1度アクシデントで入厩が遅れましたが、無事に入厩。
まずは早めのゲート試験合格を願います。


2012/7/11 NFしがらき


2012/7/31 NFしがらき


2012/8/14 NFしがらき

コメント (2)

エスキナンサス、ラストチャンスにかけ帰厩

2012-09-02 16:04:38 | 2009年産
エスキナンサス

2012/8/8 NF天栄

8月8日(水)NF天栄に放牧に出ました。

2012/8/13 NF天栄

NF天栄移動後、トレッドミルの運動を消化しています。NF天栄では疲れの回復に専念し、4回中山2週目(9月15~17日の週)の限定未勝利戦を目指します。

2012/8/22 NF天栄

来週美浦TCに帰厩予定です。4回中山2週目(9月15~17日の週)の限定未勝利戦に向かいます。

2012/8/27 NF天栄

現在は週3日はトレッドミルで心肺強化を図り、週3日は周回コースで軽めキャンターを1800m乗っています。馬体はかなり回復し、470kgまで増えました。今週中に美浦TCに帰厩予定です。

2012/8/31 美浦TC

今週8月31日(金)美浦TCに帰厩しました。4回中山2週めのダート1200m戦に松岡騎手で出走予定です。

***********************

後がないエスキナンサスが限定未勝利出走のために帰厩してきました。
この放牧で、馬体が回復したというのは良かったです。
ラスト1戦、悔いのない仕上げで挑んでほしいと思います。


2012.08.08 美浦TC

 
2012.08.24 NF天栄

コメント

ハルシュタット帰厩、阪神で復帰へ

2012-09-02 16:03:59 | 2009年産
ハルシュタット

6/26 NFしがらき

周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も、周回コースを中心に長めの距離を乗ってじっくりと体を動かしています。いい休養になっているようで、気持ちの面で非常にリラックスできていますね。そろそろ坂路に入れて、徐々に負荷を強めていきたいと思います。馬体重は476キロです」(NFしがらき担当者)

7/3 NFしがらき

周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き周回コースで3000mほどの長めの乗り込みを中心に続けています。特に問題なく来ていますし、いい精神状態で調教に取り組めています。まだ坂路調教は開始していませんが、運動量はしっかり確保できていますから、様子を見ながらペースを上げるタイミングを考えていきます」(NFしがらき担当者)

7/11 NFしがらき

周回コースでハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込めています。まだ暑さがそれほどでもないということもありますが、体調面も問題なくいいですね。動きに関してもキビキビしたキャンターができているので、引き続き状態を見ながら徐々にペースを上げていきたいと思います」(NFしがらき担当者)

7/17 NFしがらき

周回コースで17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、周回コースで3000mほど長めに乗り込んでいます。動きはしっかりしていますし、特に気になるところはなく順調です。そろそろ坂路を含めペースを上げていっても良さそうですね」(NFしがらき担当者)

7/24  NFしがらき

周回コースで17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路を取り入れる前段階として、角馬場での乗り込み時間を長めに取ってから周回コースで3000mほど乗っています。周回でもジワッとペースは上げているので、このまま帰厩に向けて下準備という感覚で進めていければいいでしょう。馬体重は497キロです」(NFしがらき担当者)

7/31  NFしがらき

周回コースと坂路で17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間からは坂路調教も取り入れつつ、じっくりと乗り込みを続けています。バリバリとは進めていませんが、確実に良化しているのは確かです。元々どこか悪いところがあったわけではありませんし、馬なりで良化を促していければ十分でしょうし、このまま帰厩に向けて調整を続けていきます」(NFしがらき担当者)

8/7 NFしがらき

周回コースと坂路で17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き、周回コースを中心にしっかり乗り込んでいます。周回の調教では併せ馬で負荷をかけるようにしていますが、気性面を含め特に気になるところはありません。大きな変化はありませんが、いいリフレッシュになっているのは間違いありませんし、このまましっかりと下準備を進めていきます」(NFしがらき担当者)

8/14 NFしがらき

周回コースと坂路で17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も順調に乗り込みを続けています。精神的に安定していて非常に乗りやすいですね。いつでもスイッチが入るという状態にありますから、ここで無理にペースを上げるのではなく、引き続き帰厩に向けてじっくりと態勢を整えていきます」(NFしがらき担当者)

8/21 NFしがらき

周回コースと坂路で17秒程度のキャンター調整を行っています。「先週に引き続き順調に乗り込んでいます。坂路ではハロン16秒ぐらいまでペースを上げ、帰厩に備えてきました。ゆったりと乗れているのがいいですし、体調も良好です。厩舎サイドと話をして、明日の帰厩が決まりましたが、スムーズに速い調教へ移行できると思います」(NFしがらき担当者)22日に栗東トレセンへ帰厩する予定です。

8/23 清水出厩舎

22日に栗東トレセンへ帰厩しました。23日は軽めの調整を行いました。「水曜日に無事帰厩しました。月曜に放牧先に見に行って状態の良さは確認していますが、まずは軽めから乗り出して徐々にペースを上げていきたいと思います」(松館助手)

8/29 清水出厩舎

29日は軽めの調整を行いました。「先週の帰厩後は順調に乗り出せていて、日曜には坂路でサラッと58秒7、ラスト1ハロン13秒9の時計を出しました。目標を阪神2週目のダート1200mに置いて調整していく予定ですので、今週はまた週末に時計を出し、本格的な追い切りは来週からやっていくつもりでいます。休み明けとあって体をふっくら見せていますし、体調も良好。やり始めれば仕上がりは早いタイプなので、あまり攻めすぎないよう気をつけていきます」(清水出師)9月15日の阪神競馬(3歳上500万下・ダ1200m)に幸騎手で出走を予定しています。

-WORK-OUT TIME-
12/8/26(日) 助手 栗 坂路・良 58.7 - 42.1 - 27.7 - 13.9 馬なり余力(-)
12/8/30(木) -栗 坂路・良 53.8 - 39.6 - 26.3 - 13.5 -(-)

**********************

ハリシュタットがようやく戻ってきました。それにしても大きな故障もなかったのにこの休養は長かった。
乗り込み十分で再来週には、レースに出走しそうなので楽しみにしたいと思います。

今年の募集ではサクラバクシンオー産駒の妹が募集されていますが、なかなか良い馬だと思います。
ハルシュタット同様、コストパフォーマンスの良さそうな馬ですね。

コメント

リリーバレーのクリアザウェイ

2012-09-02 16:03:24 | クリアザウェイ(引退)
クリアザウェイ

2012/8/4 OFリリーバレー

連戦の影響で背腰に疲れがうかがえましたが、リリーバレー到着後に楽をさせたことで癒えました。精神的にも落ち着きがあり、今週(火)から騎乗運動を再開しています。思いのほか緩んでいない印象で、時間をかけずに仕上がりは進みそうです。ただ、当初予定していた新潟戦への出走は難しく、中山戦に目標を切り替えます。現在の馬体重は514㎏です。

2012/8/17 OFリリーバレー

周回コースでの調教をハロン22秒にペースアップしています。口向きは随分と良くなりましたが、集団でコースに入れて前に馬を置くと頭が高くなります。飼食いは良く、体調も悪くないものの、筋肉疲労がやや残っている印象でケアを続けています。中山戦への出走に向けて、様子を見ながら調整を進めていきます。現在の馬体重は503kgです。

2012/8/31 OFリリーバレー

この中間より坂路調教を開始しました。1頭で周回に入れて、ダク・キャンターを入念に乗った後、1020mの坂路をハロン17秒で駆け上がっています。現在の馬体重は514kgで、見た目にもフックラとして、気持ちにもだいぶ余裕が出てきた様子がうかがえます。このまま帰厩に向けてのトレーニングを積み重ねていきます。



いい感じですね。函館はちぐはぐなレースが続きました。
秋の中山は休み明けで勝利した相性の良いコースのはずなので、無事に出走してほしいです。

  
2012.07.31 OFリリーバレー

 
2012.08.10 OFリリーバレー



コメント

サンビスタ、グランド牧場から帰厩

2012-09-02 16:02:33 | 2009年産
サンビスタ

●6/26 引き続き、舎飼いしてひと息入れている。念のため、右前肢のケアを継続しているが、状態は良好のようだ。様子を見て引き運動を行い、気になることがないようならウォーキングマシーン運動を開始する予定。
●7/3 先週の中間からウォーキングマシーン運動を行っているが、特に歩様が気になることはないため、昨日から乗り運動を開始している。念には念を入れ、右前肢の状態をよく観察しながら、運動メニューを組んでいく方針。
●7/10 ダクを乗って様子を見ていたが、特に右前肢が気になることはないため、先週の中間からキャンター調教 を開始。現在は屋外のダートコースで軽めに2000mほど乗っている。キャンターを始めてからも特に気になることはないため、徐々にペースを上げていく予定。
●7/17 徐々にペースを上げ、現在は屋外のダートコースでハロン20秒前後のキャンターを2000m乗っている。 ペースアップにもスムーズに対応できており、前向きな走りを見せている。また、変わらず右前肢が気になることはないため、この様子なら早いうちに速めの調教を始めることも可能だろう。

●7/24 引き続き、屋外のダートコースでハロン20秒前後のキャンターを2000m乗っている。また、先週の中間に終い2Fから15-15を行っているが、まずまず良い動きを見せた。また、調教後も右前肢が気になることはない。今後、週1回程度は終いを速めに乗り、状態の良化を促していく方針。
●7/31 引き続き、屋外のダートコースでハロン20秒前後のキャンターを2000m、週1回は終い2Fから15-15を乗っている。現在の馬体重は490kg。速めの調教を始めてから、馬体の幅が増してきた印象を受ける。今後も週1回は速めの調教を行い、更なる良化を促していく方針。
●8/7 引き続き、屋外のダートコースでハロン20秒前後のキャンターを2000m、週1回は終い2Fから15-15を乗っている。体に銭形模様が浮いているように体調はとても良さそうだ。このまま、良い状態を維持できるように努めていく。
●8/14 引き続き、屋外のダートコースでハロン20秒前後のキャンターを2000m、週1回は終い2Fから15-15を乗っている。強めの調教を継続しているが、テンションが高揚するところは見られない。気性が徐々に大人になっているようだ。このまま、週1回は速めの調教を行い、心身の成長を促していく。
●8/21 引き続き、屋外のダートコースでハロン20秒前後のキャンターを2000m、週1回は終い2Fから15-15を乗っていたが、今後の帰厩に向けた調教は坂路コースのあるグランド牧場遠野ステーブル(岩手県遠野市)で行うこととなり、本日、グランド牧場(北海道)を出発している。
●8/28 22日にグランド牧場遠野ステーブルに到着。移動後は輸送によって減った馬体の回復に重点を置いて軽めキャンターで調整。明日の深夜に遠野ステーブルを出発し、栗東トレセンに帰厩予定。

■8/31 本日、栗東トレセン帰厩。

**********************

右前肢の不安が解消したサンビスタ、グランド牧場での乗り込みを経て栗東に戻ってきてくれました。
秋の角居厩舎での馬房争いは厳しさが増すはずなので、1戦1戦結果を出していってほしいと思います。


2012年7月 グランド牧場にて
コメント