「モビリティウィーク&カーフリーデーなら2021」終了しました!

9/16から9/22、世界的に行なわれている「モビリティウィーク&カーフリーデー」。

昨年のテーマは「「持続可能な移動手段で、健康を保とう!(”Move Sustainably.Stay Healthy.” )」です。

昨年は、全国9都市が参加しました。

先日、モビリティウィーク&カーフリーデーなら実行委員会よりモビリティウィーク&カーフリーデーの報告が届きましたのでお知らせします。

モビリティウィーク&カーフリーデーなら実行委員会は今年で参加4年目です。
モビリティウィーク&カーフリーデーなら実行委員会は、奈良市(環境政策課)を事務局とした官民の諸団体で構成されています。

持続可能な社会への転換を目指す総合的な政策展開や、市の将来的な目標である、世界遺産エリアへのマイカー流入規制の実現にむけた啓発活動としてモビリティウィークが導入され、「奈良は車で来ない方が楽しい」、「車に乗らない方が暮らしやすい」を市民に体感してもらうために、カーフリーデーを実施しています。

昨年も新型コロナの影響を受けましたが、啓発スタイルを工夫しながら多様な取り組みを展開しました。

9/20(火・祝)はモビリティーウィーク&カーフリーデーなら〜今日は、クルマをおいて出かける日〜と題して、JR奈良駅での啓発活動や、サイクリングや歩いて楽しむイベントを開催しました。

9/22には、オンライン講演会にて、奈良市長を含むパネラー陣、参加者と一緒に、ならの移動の在り方について、貴重な意見交換が実施されました。当団体代表望月も参加しました。

EMW期間中は、市役所、駅ロビー等にて、EMW&CFDパネル展示を行い、多くの市民のみなさんにみてもらいました。また、FM78.4MHzでラジオトーク「モビリティウィークって何?」が、日替わりゲストによって、PRされました。

コロナ渦でも、工夫を凝らし、継続して参加することで、「くるまに頼らないまちづくり」について、地域の人々と直接意見を交わし、奈良の今後の一歩につなげる機会となりました。

<会場の様子>

COOL CHOICEキャラバン隊ブース

菜の花と橘で結ぶ~ 記紀万葉の道めぐり サイクリング~


【写真提供】モビリティウィーク&カーフリーデーなら実行委員会
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
« 「モビリティ... 大学生によるE... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
?
?