2011年頭所感(ナショナルコーディネータ 望月真一)

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


昨年2010年は、ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーが、世界2221都市(国内全国9都市)で開催され、人や環境にやさしい交通政策へとつながる取組みが実現されました。

今年も一層、ヨーロッパモビリティウィークの取組みが普及し、まちの活性化や環境にやさしい交通街づくりが推進されることを期待しております。

年頭にあたり、ナショナルコーディネーターより、所感をここに述べさせていただきます。
添付ファイルをぜひご高覧下さい。

「EMW&CFD2011年頭所感」

【内容】

■ 昨今の状況について

■ 参加都市への留意点
1. モビリティウィーク重視へ…カーフリーデー一辺倒からの転換
2. 作業の業務委託は地元へ
3. ローカルコーディネーターの期間―最低3-4年
4. 参加都市ではなく実施主体で参加形式を公表

■ 参加登録費について
● 環境モデル都市のモビリティウィークへの初回参加登録費
●特別政令都市の参加登録費
●その他の行政が関与する都市の参加登録費
●市民団体が実施する場合の参加登録費
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
     
?
?