モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード2011 受賞者決定!

昨年秋(9/16-22)に実施された「モビリティウィーク&カーフリーデー2011」

今年度は、全国8都市(仙台市、さいたま市、横浜市、逗子市、松本市、福井市、高松市、那覇市)で開催されました。

今年度は、震災により実施が難しかった仙台市が、この取り組みは重要であると、カーフリーデーの実施はなかったですが、モビリティウィークとして参加しました。市民団体と協力して、市民に移動の問題について啓発活動を行いました。また、各都市、その影響が多かれ少なかれあったかとおもいますが、より一層充実した取組みが各市で展開されました。

さて、2008年から始まった「モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード」ですが、今年度も、昨年末に審査会が行なわれ、各参加団体の取組みが評価されました。

受賞団体の皆様、おめでとうございます!

今回、惜しくも受賞にならなかった参加団体についても、様々な点が評価されました。
来年度以降の取り組みに期待しております。
   

          
◇受賞発表

カーフリーデージャパンは、この度、モビリティウィーク&カーフリーデー2011におきまして、移動に関する様々な問題を考える機会を市民へ提供し、新しい都市交通政策の展開を進展させるため、「モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード2011」として、まちづくり貢献賞、イベント・プロジェクト賞、市民向けアピール賞、カーフリーデーベストショット賞を以下の通り決定致しました。(平成23年12月16日審査会実施)


受賞団体

1.まちづくり貢献賞
  さいたまカーフリーデー実行委員会

2.イベント・プロジェクト賞
  松本市ノーマイカーデー推進市民会議  

3.市民向けアピール賞
  カーフリーデーふくいin田原町実行委員会

4.カーフリーデーベストショット賞
 「オープンカフェ」:さいたま市(さいたま市)   
 「木馬かな?自転車かな?」: 澤村 慎吾さん(横浜市)
 「車も通らない大名町通り(松本城メインストリート)」:金山 博文さん(松本市)
 「未来のためにカーフリー宣言!」:那覇市都市計画課 金城 聡さん(那覇市)


審査委員

委員長 太田勝敏(東洋大学国際地域学部教授、東京大学名誉教授)
委員  上岡直見(環境自治体会議 環境政策研究所)
委員  望月真一(EMW日本担当コーディネーター)


※なお、審査結果等詳細(受賞理由、他応募都市講評、カーフリーデーベストショット賞作品など)につきましては,こちらをご覧下さい。
審査結果(PDF)
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
     
?
?