「モビリティウィーク&カーフリーデー2012報告会&2013説明会」(2013/6/18(火))

今年2013年は、モビリティウィーク&カーフリーデー日本参加10年目にあたります。

この度、カーフリーデージャパンでは、「モビリティウィーク&カーフリーデー2013」にむけ、2012報告会&2013説明会を東京にて開催することになりました。

当日のプログラムは、2部構成となっており、第1部では、MW&CFDの参加を希望/検討している団体、個人の方を対象に、モビリティウィーク&カーフリーデーの概要、国内・海外の事例の紹介を行います。第2部では、昨年のモビリティウィークの報告や、「モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード2012」の授賞式を行います。参加団体の皆様の紹介もあります。

皆様、ふるってご参加下さい。(※要申込)

■「モビリティウィーク&カーフリーデー2012報告会&2013説明会」東京説明会
  説明会チラシ(PDF)

・日時  :2013/6/18(火)18:30~20:30 (受付 18:20~)
・場所  :JICA地球広場・セミナールーム202AB
      JR市ヶ谷駅 徒歩10分 JICA市ヶ谷ビル2階
      地図はコチラ
     
      
・参加方法:メールにてお申し込みください。
      お申し込み先:carfreedayjapan@cfdjapan.org
     (お名前、ご所属、メールアドレス、第1部/第2部/両方、どちらに参加されるか記入願います)
・参加費 :無料   

●プログラム(予定)

第1部 MW&CFDとは?(※初めての参加団体向け)
 
 18:30~18:50 モビリティウィーク&カーフリーデーとは?
 18:50~19:20 海外・日本の取組事例の紹介(ビデオ上映等含む)

第2部 MW&CFD日本アワード2012授賞式・報告、今年度にむけて

 19:30~20:00「モビリティウィーク&カーフリーデー2012」報告
 20:00~20:15「モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード2012」授賞式
 20:15~20:30「モビリティウィーク&カーフリーデー2013」実施にあたって

 
※説明会終了後、会場近くにて、懇親会も予定しております。

コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2013 テーマのお知らせ ーきれいな空気はあなたの一歩からー

先日、ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー2013年のテーマが決定されました!

今年もまた、自動車優先社会を見直す契機として、多くの都市で、ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデ-が活用・実施されることを期待しています。特に、今年2013年は、日本がヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデ-に参加して10年目になります!

以下は、2013のテーマについての概要です。(ヨーロッパモビリティウィーク公式HPより抜粋)

国内でも、このテーマに沿って今年の取組みを実践していきます!


★★★

ーClean air - it's your move!(きれいな空気はあなたの一歩から)ー


ヨーロッパモビリティウィークは、毎年、持続可能なモビリティに関連したトピックに焦点が当てられます。地方自治体は、このテーマに基づいて、市民のために活動を組織しなくてはなりません。また、地方自治体は、このテーマを支援する恒常的な施策を開始し、推進することが奨励されています。

■きれいな空気はあなたの一歩から


私たちは、毎日、都市の空気を吸って、呼吸をします。
このことについて、今一度、よく考えてみませんか。

ヨーロッパモビリティウィーク2013では、私たちの空気をきれいにし、そのことにより、より健康で、より幸せなヨーロッパを創出することを目指しています。


よりきれいな都市は、より健康な都市であり、不純物のない空気は、平均8ヶ月程、寿命を延ばしたり、呼吸や心臓血管の健康上の問題をひきおこす危険性を軽減することが実証されています。一方で、二酸化窒素や粉じんなどの汚染物質を含む空気は、ぜんそく、肺炎、肺がんなどの肺疾患の危険性を増加させます。

こうしたことは、もはや明白な事実となっています。

さらには、影響を受けているのは、人間だけに限りません。大気汚染は、酸性化、生物多様性の損失、オゾン層の破壊、気候変動など、環境に害を及ぼします。


ですから、わたしたちが、日々の交通行動を変えていくことは、長い道のりですが、都市の大気汚染を食い止めることにつながることでしょう。

今年のヨーロッパモビリティウィークのスローガン「Clean air - it's your move!(きれいな空気はあなたの一歩から)」は、各自が環境にやさしい移動手段を選択することで、空気をきれいにしていかなければならないという市民の意志を反映するものです。
つまり、それは、わたしたち全員ができることで、たとえ、自動車通勤から自転車通勤にしたり、公共交通を利用したり、徒歩を選択するという小さな変化であっても、そうしたことにより、生活の質を向上させることはできるということをスローガンで訴えています。


★★★

ヨーロッパモビリティウィーク公式HP 2012のテーマ(英語)



ヨーロッパモビリティウィーク公式HP(英語)
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD雑誌掲載のお知らせー自動車新聞社「LIGARE」3月号



ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーは、日本では、2004年から正式参加をはじめ、今年2013年で、10年目を迎えます!

昨年は、国内10都市で参加があり、今年2013年は、さらに参加都市が増えて、全国的に9月に実施される予定です!
今年の参加登録は5月中旬を予定しています。当ブログにて、HP更新のお知らせをいたします。また、参加都市の正式発表は8月中旬を予定しています。2013年参加にご興味をお持ちの方は、当方までお問い合わせ下さい。

さて、この10年目を迎えるにあたり、今までの日本のヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーの様子とアジアにおける普及の様子について、自動車新聞社「LIGARE」3月号で、記事を掲載していただくことができました。是非、ご高覧ください!

自動車新聞社「LIGARE」3月号(雑誌の詳細へリンク)
P34掲載 「カーフリーデー」European Mobility Week & Car Free Day

自動車新聞社「LIGARE」とは?
※「LIGARE」は、ひと・まち・モビリティをテーマに、新たなビジネスを創造し、日本経済を活性化させることを目指して創刊された月刊ビジネスレポートです。(同社HPより、抜粋・要約)






コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
     
?
?