モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード2019 受賞者決定!

毎年、9/16から9/22の一週間、世界的に行なわれている「モビリティウィーク&カーフリーデー」

昨年は、世界3135都市、全国13都市において開催され、各都市でさまざまな取組みが展開されました。

国内参加都市:仙台市、さいたま市、横浜市、逗子市、松本市、金沢市、福井市、豊橋市、大阪市、京都市、奈良市、福山市、那覇市
(那覇市は台風によりカーフリーデー中止)


さて、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、例年、「モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード」を実施しております。2019年度も、年末に審査会が開かれ、以下の通り決定いたしました。

受賞団体の皆様、おめでとうございます!

今後の更なる取組みに期待しております。


一般社団法人カーフリーデージャパン

  
          
◇授賞発表
カーフリーデージャパンは、この度、モビリティウィーク&カーフリーデー2019におきまして、移動に関する様々な問題を考える機会を市民へ提供し、新しい都市交通政策の展開を進展させるため、「モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード2019」として、まちづくり貢献賞、イベント・プロジェクト賞、市民向けアピール賞、カーフリーデーベストショット賞を以下の通り決定致しました。また、今年度は、NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会の長年の功績・功労に敬意を表し、特別賞「日本のカーフリーデー貢献賞」も授与いたします。
(令和元年12月11日審査会実施)



<授賞団体>

1.まちづくり貢献賞
  モビリティウィーク&カーフリーデーなら実行委員会

2.イベント・プロジェクト賞
  さいたまカーフリーデー実行委員会

3.市民向けアピール賞
  カーフリーデーふくい実行委員会

4.カーフリーデーベストショット賞
 「車道を歩く子どもたち」
    :さいたまカーフリーデー実行委員会(さいたま市)
 「キッズバイクで交通ルール」
    :カーフリーデーふくい実行委員会・清水 省吾さん(福井市)
 「オープンワークショップ「あなたの住みたい "奈良" を描こう!」」
    :奈良市
 
特別賞 日本のカーフリーデー貢献賞
    NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会
    実行委員長:大内えりか氏


<審査委員>
委員長 太田勝敏(東京大学名誉教授)
委員  上岡直見(環境自治体会議 環境政策研究所)
委員  望月真一(EMW日本担当コーディネーター)
※敬称略


※なお、審査結果の詳細(受賞理由、他応募都市の講評、カーフリーデーベストショット賞作品など)は、以下をご覧下さい。

審査結果(PDF)
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
     
?
?