モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード2019 受賞者決定!

毎年、9/16から9/22の一週間、世界的に行なわれている「モビリティウィーク&カーフリーデー」

昨年は、世界3135都市、全国13都市において開催され、各都市でさまざまな取組みが展開されました。

国内参加都市:仙台市、さいたま市、横浜市、逗子市、松本市、金沢市、福井市、豊橋市、大阪市、京都市、奈良市、福山市、那覇市
(那覇市は台風によりカーフリーデー中止)


さて、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、例年、「モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード」を実施しております。2019年度も、年末に審査会が開かれ、以下の通り決定いたしました。

受賞団体の皆様、おめでとうございます!

今後の更なる取組みに期待しております。


一般社団法人カーフリーデージャパン

  
          
◇授賞発表
カーフリーデージャパンは、この度、モビリティウィーク&カーフリーデー2019におきまして、移動に関する様々な問題を考える機会を市民へ提供し、新しい都市交通政策の展開を進展させるため、「モビリティウィーク&カーフリーデー日本アワード2019」として、まちづくり貢献賞、イベント・プロジェクト賞、市民向けアピール賞、カーフリーデーベストショット賞を以下の通り決定致しました。また、今年度は、NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会の長年の功績・功労に敬意を表し、特別賞「日本のカーフリーデー貢献賞」も授与いたします。
(令和元年12月11日審査会実施)



<授賞団体>

1.まちづくり貢献賞
  モビリティウィーク&カーフリーデーなら実行委員会

2.イベント・プロジェクト賞
  さいたまカーフリーデー実行委員会

3.市民向けアピール賞
  カーフリーデーふくい実行委員会

4.カーフリーデーベストショット賞
 「車道を歩く子どもたち」
    :さいたまカーフリーデー実行委員会(さいたま市)
 「キッズバイクで交通ルール」
    :カーフリーデーふくい実行委員会・清水 省吾さん(福井市)
 「オープンワークショップ「あなたの住みたい "奈良" を描こう!」」
    :奈良市
 
特別賞 日本のカーフリーデー貢献賞
    NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会
    実行委員長:大内えりか氏


<審査委員>
委員長 太田勝敏(東京大学名誉教授)
委員  上岡直見(環境自治体会議 環境政策研究所)
委員  望月真一(EMW日本担当コーディネーター)
※敬称略


※なお、審査結果の詳細(受賞理由、他応募都市の講評、カーフリーデーベストショット賞作品など)は、以下をご覧下さい。

審査結果(PDF)
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2019 (2019/9/14-23) 全国13都市で開催決定(更新)!



今年のテーマ
Safe Walking and Cycling-Walk with us!-
安全な歩行と自転車 ~一緒に歩もう~


今年もいよいよ、
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー2019(EMW&CFD)」
(9/16~9/22が基準)が世界同時に開催されます!
日本では、全国13都市の参加となります!
今年は福山市が初参加となりました!
※8/30発表から更新

日本のEMW&CFDは、今年で16年目となります。

今年も移動を切り口に、個人のライフスタイルから地球環境まで
考える取組みが満載です!
各地で、皆様のご参加をお待ちしています。
当日は、ぜひ、公共交通でお越し下さい。


~ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーとは?~
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー」は、97年のフランスのラロッシェルで行われた「カーフリーデー」という一日のイベントを発端とし、今や、世界約2,000都市で行われる、国際的な交通政策推進プロジェクトとして普及しています。

「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー」では、クルマ優先社会を見直す機会として、9/16-22の一週間、交通に関する様々な展示、イベントが行われます。また、この期間に、自治体が、公共交通や自転車、歩行空間に関する交通政策を新たに導入する機会ともなっています。

中でも「カーフリーデー(9/22)」は、一日クルマのない道路空間をもうけ、クルマのない都市空間を市民の皆さんが実際に体験することで、クルマ優先社会を見直そうという機会となっています。




「モビリティウィーク&カーフリーデー2019」開催都市
※各都市の実施内容については、各市参加団体へお問い合わせ下さい。
報道関係各位 報道発表資料はこちらをご覧下さい。
※8/30発表から更新しています。
EMW&CFD「最新情報」サイトでも掲載中です。

1.仙台市   「交通を考える研究会」
日時:9月14日(土)10:00~15:00
場所:仙台市役所本庁舎前庭ほか【交通止無し】
「いつか仙台でも本格的なカーフリーデーを!」を目標に、仙台市主催「交通フェスタ2019」へ「環境と交通クイズコーナー」を出展し、モビリティウィーク&カ―フリーデーのPR、ポスター展示などを行います。


2.さいたま市 「さいたまカーフリーデー実行委員会」
日時:9 月21 日(土)10:00~16:00、場所:大宮駅西口鐘塚公園、周辺道路
市が目指す”自動車に過度に依存しない交通体系の実現”に向け、「車の使い方」を市民と行政が一緒に考えるための周知啓発と、道路上でオープンカフェを実施し、快適で賑わいのある歩行空間を創出します。13回目の開催となる今年も、コミュニティバスやシェアサイクル、電動アシスト自転車など様々なモビリティに触れて体感することにより、交通手段の多様性に気付いていただく機会を提供したいと考えています。


3.横浜市   「NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会」
日時:9月22日(日)11:00~16:00
場所:日本大通り・横浜公園
16年目の今年は、国連の『SDGs』に貢献できるよう、「おやこで学ぶSDGs in カーフリーデーあおぞら世界絵本図書館」、「SDGs クイズコーナー」などSDGs 特別コーナーを企画しました。クルマを切り口に、都市、地球環境、都市文化を考える機会となるよう、交通分野を軸に横断的なつながりを重視した、持続可能な都市づくりに貢献する様々な団体による楽しいイベントがだくさん!モビリティウィーク期間中は、市営地下鉄関内駅構内ギャラリーでパネル展、横浜CFD&MWのチラシを持参すれば、三溪園・横浜市電保存館の子供料金が無料になります!


4.逗子市   「歩行者と自転車のまちを考える会」
日時:9月23日(月・祝)11:00~16:00
場所:JR 逗子駅前広場、周辺地区【交通止無し】
逗子市歩行者と自転車を優先するまちアクションプランのなかの重点プログラム~JR 逗子駅周辺をもっと歩きやすく!もっと走りやすく!もっと出かけやすく!~の実現を目指して9 回目の参加です。当日は、駅前広場に特設ブースを設け、まちなかスタンプ巡り、まちなか交通アンケート&ワークショップ、交通ルール・マナーの周知啓蒙を実施します。モビリティウィーク期間中は、市内掲示板や中心市街地の店舗にEWM&CFD のPR 掲示を行います。


5.松本市   「松本市ノーマイカーデー推進市民協議会」
日時:9月21・22日(土・日)10:00~15:00
場所:M ウィング(中央公民館)及び中央体育館【交通止無し】
学都松本フォーラムにノーマイカーデーブースを出展します。バスのペーパークラフト体験等で楽しく交通について学べる機会を提供します。モビリティウィーク期間中には、バスの乗り方教室で、自動車以外の移動方法についての学習を実施します。なお、例年、カーフリーデーに交通規制を実施していましたが、今年は、5 月のクラフトフェアまつもとに合わせて実施しました。


6.金沢市  「石川県金沢市」
日時:9月21日(土)11:00~16:00
場所:金沢市庁舎前広場ほか
金沢の公共交通や交通施策の紹介のほか、バスやタクシーの展示・乗車体験など大人も子供も楽しめるイベントです。イベントに合わせて、交通規制を行い、道路上を歩行者とバスの専用空間とするトランジットモールを実施し、キッチンカー・物販ブース・飲食スペースなどを設置します。また、モビリティウィーク期間中には、都心軸バス専用レーン時間帯拡大実験(17~22日)なども実施されます。


7.福井市   「カーフリーデーふくい実行委員会」
日時:9月23 日(月・祝)10:00~16:00
場所:福井駅前ハピテラス【交通止無し】
当日は、あおぞらえほんとしょかん、キッズバイクの体験、バスの乗り方教室、モビリティセンターでのバス電車案内を実施します。また、会場内だけでなく、会場を起点としてホジロバ(歩行者、自転車、路面電車、バス)で「ちょい旅」という街なかへ出かけるイベントも行います!モビリティウィーク期間中には、県庁ホール、市総合ボランティアセンターでパネル展、モビリティマンス(9 月)を桜木図書館で実施します。


8.豊橋市 「豊橋市・豊橋市地域公共交通活性化推進協議会」
日時:9月15日(日)11:00~16:00
場所:豊橋駅南口駅前広場 
当日は、同時開催の「まちなか歩行者天国」のエリア内で、市の交通施策やカーフリーデー等のパネル展示や、バスやUDタクシーなどの乗車体験が実施されます。モビリティウィーク期間中には、市内の映画館などで公共交通利用促進の動画を上映、市内の図書館で公共交通に関する図書を集めた特設コーナーを設置し、公共交通の利用を積極的に呼びかけます!その他、市職員、県境企業向けエコ通勤の実施の呼びかけや、市職員向け公共交通に関する有識者講演会の実施も行います。


9.京都市   「京都カーフリーデー実行委員会」
日時:9月16日(月・祝)
場所:JR二条駅西口BiVi 二条【交通止無し】
当日は、ヨーロッパモビリティウィークパネル展を行います。モビリティウィーク期間中は、シェアサイクル「PiPPA」との連携により、市内のシェアサイクルの有効性をモニター調査で検証、同時に、普及啓発のための利用料金割引をおこないます。なお、京都モビリティウィークは、今年から、SDGsの目標年である2030 年、又2050 年CO2 排出実質ゼロ社会の実現を念頭にカーフリーデーイベントは実施せず、昨年までの6 回の実績や実験等で得られた知見を、検証を伴う社会実験により、通年で社会実装していきます!


10.大阪市   「自転車文化タウンづくりの会」
日時:9月16日(月・祝)10:00~15:00
場所:中之島公園(中央公会堂ななめ前の広場(京阪中之島線なにわ橋駅周辺))
「御堂筋サイクルピクニック」を開催します。大阪の大動脈である御堂筋を約300 台の自転車が車道走行し、自転車の適正な利用と、自転車
レーンの設置を求めてアピール走行をおこないます。正しいルールと走行方法を学びながら、自転車の魅力、楽しさを知ることで、「自転車文化」を大阪に根付かせたいと考えています。



11.奈良市  「モビリティウィーク&カーフリーデーなら実行委員会」
日時:9月22日(日)11:00~16: 00、場所:JR奈良駅東口駅前広場
カーフリーデー当日は、JR奈良駅東口駅前広場をイベント会場とし、COOLCHOICE啓発やシェアバイクのパネル展示、乗車体験のほか、地域関連の各種ブースを出展します。また、駅前商店街の三条通りが一部カーフリー(交通止め)になります。車のない都市空間を市民や観光客に
体験してもらい、皆さんからの声を集めたいと思います。さらに、今年は、だれでも自由に座って休んでもらえるよう、地元の間伐材を活用したイスを期間中、三条通りや会場に配置します!その他、寺社仏閣等を巡るウォーキングやサイクリングのツアーなども実施されます。



12.福山市(初参加)「ふくやまサイクルシティ・プロジェクト」
日時:9月16日(月・祝)10:00~15:00
場所:芦田川河川敷広場【交通止無し】
今年初参加です!当日は、アーバンコースとグリーンラインコースの2 コースを設けて、みなさんと自転車でアピール走行します!市内の魅力を再発見しながら、自転車移動とまちを考えます。



13.那覇市  「なはモビリティウィーク&カーフリーデー実行委員会」
日時:9月22日(日)12:00~17:00、場所:美栄橋公園及びその前面道路
当日は、交通体験や読み聞かせなどを実施します。モビリティウィークでは、「都市と交通」パネル展、カーフリーデー写真展などを行います。去年に続いて、NPOや交通事業者などで構成される民間団体により、自由度の高い企画・運営のもと、公共交通機関の更なる利用促進を推進してまいります!

コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2019 参加申込第13号 ふくやまサイクルシティ・プロジェクト(福山市)!

毎年9/16から9/22に世界的に行なわれている
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」

一般社団法人カーフリーデージャパンでは、先週末、プレスリリースを配信したばかりですが、本日、今年は、新たに、新規参加の都市・団体が加わりましたことをご報告します!

ふくやまサイクルシティ・プロジェクト(福山市の市民団体)さんが今年初参加となりました。

ふくやまサイクルシティ・プロジェクトは、自転車レンタル事業者や自転車の愛好家などで構成され、環境配慮・健康増進に加えて、より快適に安全に自転車で走行できる環境をめざす組織です。福山市の運営するまちづくりサポートセンターに登録し、伴走支援を受けています。

このプロジェクトでは、各家庭に、自転車を利用することで、楽しく、家族が健康になり、家計や環境に優しいことをアピールし、多くの市民に活動へ参加してもらうこと、また、企業や行政へ、自転車による通勤通学が、快適で安全に継続できる環境を提言し、全体の健康増進、交通渋滞緩和、CO2排出削減を目指すします。


初参加の今年は、アーバンコースとグリーンラインコースの2コースを設けて、みなさんと自転車でアピール走行します!市内の魅力を再発見しながら、自転車移動とまちを考えます。

ぜひ、美しいまちなみと海をもつ福山市で、EMWを楽しんでくださいね!


ふくやまサイクルシティ・プロジェクトはこちらから(WEB SITE)

ふくやまサイクルシティ・プロジェクトfacebook
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2019 (2019/9/14-23) 全国12都市で開催決定!



今年のテーマ
Safe Walking and Cycling-Walk with us!-
安全な歩行と自転車 ~一緒に歩もう~


今年もいよいよ、
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー2019(EMW&CFD)」
(9/16~9/22が基準)が世界同時に開催されます!
日本では、全国12都市の参加となります!

日本のEMW&CFDは、今年で16年目となります。

今年も移動を切り口に、個人のライフスタイルから地球環境まで
考える取組みが満載です!
各地で、皆様のご参加をお待ちしています。
当日は、ぜひ、公共交通でお越し下さい。


~ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーとは?~
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー」は、97年のフランスのラロッシェルで行われた「カーフリーデー」という一日のイベントを発端とし、今や、世界約2,000都市で行われる、国際的な交通政策推進プロジェクトとして普及しています。

「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー」では、クルマ優先社会を見直す機会として、9/16-22の一週間、交通に関する様々な展示、イベントが行われます。また、この期間に、自治体が、公共交通や自転車、歩行空間に関する交通政策を新たに導入する機会ともなっています。

中でも「カーフリーデー(9/22)」は、一日クルマのない道路空間をもうけ、クルマのない都市空間を市民の皆さんが実際に体験することで、クルマ優先社会を見直そうという機会となっています。




「モビリティウィーク&カーフリーデー2019」開催都市
※各都市の実施内容については、各市参加団体へお問い合わせ下さい。
報道関係各位 報道発表資料はこちらをご覧下さい。
EMW&CFD「最新情報」サイトでも掲載中です。

1.仙台市   「交通を考える研究会」
日時:9月14日(土)10:00~15:00
場所:仙台市役所本庁舎前庭ほか【交通止無し】
「いつか仙台でも本格的なカーフリーデーを!」を目標に、仙台市主催「交通フェスタ2019」へ「環境と交通クイズコーナー」を出展し、モビリティウィーク&カ―フリーデーのPR、ポスター展示などを行います。


2.さいたま市 「さいたまカーフリーデー実行委員会」
日時:9 月21 日(土)10:00~16:00、場所:大宮駅西口鐘塚公園、周辺道路
市が目指す”自動車に過度に依存しない交通体系の実現”に向け、「車の使い方」を市民と行政が一緒に考えるための周知啓発と、道路上でオープンカフェを実施し、快適で賑わいのある歩行空間を創出します。13回目の開催となる今年も、コミュニティバスやシェアサイクル、電動アシスト自転車など様々なモビリティに触れて体感することにより、交通手段の多様性に気付いていただく機会を提供したいと考えています。


3.横浜市   「NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会」
日時:9月22日(日)11:00~16:00
場所:日本大通り・横浜公園
16年目の今年は、国連の『SDGs』に貢献できるよう、「おやこで学ぶSDGs in カーフリーデーあおぞら世界絵本図書館」、「SDGs クイズコーナー」などSDGs 特別コーナーを企画しました。クルマを切り口に、都市、地球環境、都市文化を考える機会となるよう、交通分野を軸に横断的なつながりを重視した、持続可能な都市づくりに貢献する様々な団体による楽しいイベントがだくさん!モビリティウィーク期間中は、市営地下鉄関内駅構内ギャラリーでパネル展、横浜CFD&MWのチラシを持参すれば、三溪園・横浜市電保存館の子供料金が無料になります!


4.逗子市   「歩行者と自転車のまちを考える会」
日時:9月23日(月・祝)11:00~16:00
場所:JR 逗子駅前広場、周辺地区【交通止無し】
逗子市歩行者と自転車を優先するまちアクションプランのなかの重点プログラム~JR 逗子駅周辺をもっと歩きやすく!もっと走りやすく!もっと出かけやすく!~の実現を目指して9 回目の参加です。当日は、駅前広場に特設ブースを設け、まちなかスタンプ巡り、まちなか交通アンケート&ワークショップ、交通ルール・マナーの周知啓蒙を実施します。モビリティウィーク期間中は、市内掲示板や中心市街地の店舗にEWM&CFD のPR 掲示を行います。


5.松本市   「松本市ノーマイカーデー推進市民協議会」
日時:9月21・22日(土・日)10:00~15:00
場所:M ウィング(中央公民館)及び中央体育館【交通止無し】
学都松本フォーラムにノーマイカーデーブースを出展します。バスのペーパークラフト体験等で楽しく交通について学べる機会を提供します。モビリティウィーク期間中には、バスの乗り方教室で、自動車以外の移動方法についての学習を実施します。なお、例年、カーフリーデーに交通規制を実施していましたが、今年は、5 月のクラフトフェアまつもとに合わせて実施しました。


6.金沢市  「石川県金沢市」
日時:9月21日(土)11:00~16:00
場所:金沢市庁舎前広場ほか
金沢の公共交通や交通施策の紹介のほか、バスやタクシーの展示・乗車体験など大人も子供も楽しめるイベントです。イベントに合わせて、交通規制を行い、道路上を歩行者とバスの専用空間とするトランジットモールを実施し、キッチンカー・物販ブース・飲食スペースなどを設置します。また、モビリティウィーク期間中には、都心軸バス専用レーン時間帯拡大実験(17~22日)なども実施されます。


7.福井市   「カーフリーデーふくい実行委員会」
日時:9月23 日(月・祝)10:00~16:00
場所:福井駅前ハピテラス【交通止無し】
当日は、あおぞらえほんとしょかん、キッズバイクの体験、バスの乗り方教室、モビリティセンターでのバス電車案内を実施します。また、会場内だけでなく、会場を起点としてホジロバ(歩行者、自転車、路面電車、バス)で「ちょい旅」という街なかへ出かけるイベントも行います!モビリティウィーク期間中には、県庁ホール、市総合ボランティアセンターでパネル展、モビリティマンス(9 月)を桜木図書館で実施します。


8.豊橋市 「豊橋市・豊橋市地域公共交通活性化推進協議会」
日時:9月15日(日)11:00~16:00
場所:豊橋駅南口駅前広場 
当日は、同時開催の「まちなか歩行者天国」のエリア内で、市の交通施策やカーフリーデー等のパネル展示や、バスやUDタクシーなどの乗車体験が実施されます。モビリティウィーク期間中には、市内の映画館などで公共交通利用促進の動画を上映、市内の図書館で公共交通に関する図書を集めた特設コーナーを設置し、公共交通の利用を積極的に呼びかけます!その他、市職員、県境企業向けエコ通勤の実施の呼びかけや、市職員向け公共交通に関する有識者講演会の実施も行います。


9.京都市   「京都カーフリーデー実行委員会」
日時:9月16日(月・祝)
場所:JR二条駅西口BiVi 二条【交通止無し】
当日は、ヨーロッパモビリティウィークパネル展を行います。モビリティウィーク期間中は、シェアサイクル「PiPPA」との連携により、市内のシェアサイクルの有効性をモニター調査で検証、同時に、普及啓発のための利用料金割引をおこないます。なお、京都モビリティウィークは、今年から、SDGsの目標年である2030 年、又2050 年CO2 排出実質ゼロ社会の実現を念頭にカーフリーデーイベントは実施せず、昨年までの6 回の実績や実験等で得られた知見を、検証を伴う社会実験により、通年で社会実装していきます!


10.大阪市   「自転車文化タウンづくりの会」
日時:9月16日(月・祝)10:00~15:00
場所:中之島公園(中央公会堂ななめ前の広場(京阪中之島線なにわ橋駅周辺))
「御堂筋サイクルピクニック」を開催します。大阪の大動脈である御堂筋を約300 台の自転車が車道走行し、自転車の適正な利用と、自転車
レーンの設置を求めてアピール走行をおこないます。正しいルールと走行方法を学びながら、自転車の魅力、楽しさを知ることで、「自転車文化」を大阪に根付かせたいと考えています。



11.奈良市  「モビリティウィーク&カーフリーデーなら実行委員会」
日時:9月22日(日)11:00~16: 00、場所:JR奈良駅東口駅前広場
カーフリーデー当日は、JR奈良駅東口駅前広場をイベント会場とし、COOLCHOICE啓発やシェアバイクのパネル展示、乗車体験のほか、地域関連の各種ブースを出展します。また、駅前商店街の三条通りが一部カーフリー(交通止め)になります。車のない都市空間を市民や観光客に
体験してもらい、皆さんからの声を集めたいと思います。さらに、今年は、だれでも自由に座って休んでもらえるよう、地元の間伐材を活用したイスを期間中、三条通りや会場に配置します!その他、寺社仏閣等を巡るウォーキングやサイクリングのツアーなども実施されます。



12.那覇市  「なはモビリティウィーク&カーフリーデー実行委員会」
日時:9月22日(日)12:00~17:00、場所:美栄橋公園及びその前面道路
当日は、交通体験や読み聞かせなどを実施します。モビリティウィークでは、「都市と交通」パネル展、カーフリーデー写真展などを行います。去年に続いて、NPOや交通事業者などで構成される民間団体により、自由度の高い企画・運営のもと、公共交通機関の更なる利用促進を推進してまいります!

コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2019 参加申込第12号 交通を考える研究会(仙台市)!


毎年9/16から9/22に世界的に行なわれている
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」

現在、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、2019年度の申込を受付中です!


8/26、交通を考える研究会(仙台市)から、正式参加申込がありました!
交通を考える研究会は、今年で10年目の参加です。


交通を考える研究会では、「いつか仙台でも本格的なカ―フリーデーを!」をテーマに掲げて、毎年活動しています。
 
昨年は、例年通り、ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーのPRのほか、地下鉄東西線の開業を機とした仙台の公共交通の活用や、「クルマ中心の生活を見直していこうよ」というメッセージを発信しました。
「魅力いっぱい!交通フェスタ2018」へのブース出展、仙台駅前バスプールでの「わかりやすいバス・インフォメーションを考える」掲示により、多くの市民の皆さんに知ってもらうことができました。



今年も、9/14に、仙台市主催「交通フェスタ2019」へのブース出展して、「環境と交通クイズコーナー」身近なバスや自転車の上手な利用について楽しいクイズで考えます。「モビリティウィーク&カ―フリーデー」のPRポスターの展示などを行います!「いつか仙台でも本格的なカーフリーデーを!」を目標に、路線バスや自転車の利用を促進させるための取組みを実施します。

今年も多くの市民が参加されることを期待しております!

2019モビリティウィークの取り組みについて(近日中に掲載予定)/仙台の路線バス初心者お役立ちサイト「バス使いになろうよ」(「交通を考える研究会」が運営)

http://norimajo.cocolog-nifty.com/blog/cfd2019.html


昨年のモビリティウィークの様子




写真提供:交通を考える研究会
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2019 参加申込第11号 松本市ノーマイカーデー市民会議(松本市)!

毎年9/16から9/22に世界的に行なわれている
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」

現在、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、2019年度の申込を受付中です!

8/7、松本市ノーマイカーデー推進市民会議から正式参加申込がありました!
松本市ノーマイカーデー推進市民会議は、今年で16年目です。


松本では毎年、賢い移動手段での通勤・通学を呼びかけるノーマイカーデー街頭キャンペーンやノーマイカー通勤の統一実施を行なっています。

昨年のカーフリーデーも例年通り、松本城周辺道路のカーフリー化、トランジットモールが予定されていましたが、あいにくの前日の雨天予報により、規模縮小での実施となりました。

中町通りでは、トランジットモールが実施され、市民や観光客がゆったりとくるまのない道路空間を楽しみました。そこでは手作り体験や大学主催の筋力測定会も実施されました。また、縄手通りでは、プラスチックフリーについてのパネル展示等が実施されたほか、同日開催の学都フォーラム「学ぶって面白い!」にも、ブース出展し(ノーマイカーデーミニ図書館やノーマイカー宣言、周遊バスのペーパークラフトワークショップ等)、たくさんの親子連れが参加し、くるま優先社会を考える機会となりました。

モビリティウィークでは、松本駅東西自由通路や銀行のギャラリーでモビリティウィークや交通まちづくりに関するパネル展示を行い、ノーマイカー通勤を統一実施するなど、市民への周知・啓発に努めました。

今年のカーフリーデーですが、今後は、毎年5月に行われる「クラフトフェアまつもと」にあわせて実施されることになり、期間中には実施されません。

そのかわり、モビリティウィーク期間中には、子ども向けの企画を中心に啓発事業が予定されています。

昨年も、こどもを対象とした学びの取組みが実施されており、広がりがみられそうですね。

みなさんのお越しをお待ちしています!


松本市のマーマイカーデー推進市民会議ウェブサイト

<カーフリーデー当日の写真>




写真提供:松本市ノーマイカーデー推進市民会議
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2019 参加申込第10号 豊橋市・豊橋市地域公共交通活性化推進協議会(豊橋市)!

毎年9/16から9/22に世界的に行なわれている
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」

現在、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、2019年度の申込を受付中です!

8/6、豊橋市・豊橋市地域公共交通活性化推進協議会から、正式参加申込がありました!

豊橋市は今年で7年目を迎えます。昨年から、市単独ではなく、豊橋市地域公共交通活性化推進協議会と共催にて実施します。

豊橋市では、「歩いて暮らせるまち」(都市計画マスタープランの目標像)の実現等にむけて、毎年、カーフリーデーを実施しています。

昨年のカーフリーデーでは、一昨年につづき、「豊橋まちなか歩行者天国」と同時開催とし、カーフリーエリアを創出しました。

そこでは、自転車シミュレーター体験、「クールチョイス宣言」、バス・UDタクシー展示のほか、子どもが楽しみながら学べる様々な展示・イベントが実施され、こどもだけでなく大人にも、ライフスタイルを見直すきっかけづくりが提供されました。

モビリティウィークでは、市職員、県境周辺の事業者に対してのモビリティマネジメント(公共交通等での通勤の呼びかけ)、昨年から実施の図書館公共交通フェアのほか、新たに、公共交通利用促進動画を市内の映画館で上映することで、幅広く啓発活動が実施されました。

今年のカーフリーデー(9/15)では、豊橋駅南口駅前広場で、カーフリーデーや市の交通施策などのパネル展示やバスやUDタクシーなどの乗車体験が予定されています。

モビリティウィークでは、図書館の公共交通特設コーナー、市職員、県境周辺の事業者向けエコ通勤の実施の呼びかけのほか、新たに、漫画家と連携したポスターの公共交通車両への掲示もあるそうです。

みなさん、ぜひご参加ください!

豊橋市役所都市交通課ウェブサイト


<カーフリーデー当日の様子>





写真提供/豊橋市役所都市交通課
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

「あおぞらえほんとしょかんinカーフリーデー!」まちライブラリーに登録していただきました!

毎年9/16から9/22に世界的に行なわれている
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」

今年は、全国4都市(横浜市・福井市・大阪市・那覇市)のカーフリーデーで、「あおぞらえほんとしょかんin カーフリーデー!」を一斉開催します。


先日、ブログでもご紹介したこの企画。
この度、まちライブラリーでも登録していだたきました!

まちライブラリー(http://machi-library.org/)は、「本を通じて人がつながる」ことをテーマに、個人から団体・企業まで、誰でもライブラリーをつくろうという、全国で展開されている活動です。

「まち」毎に「まちライブラリー」(学びあいの場)を設け、そこで受講者自らが課題を持ち込み、グループで議論し、「まち」を元気にするプランを作り、実行していくことを目指しているそうです。
マクロな課題から問題解決を図るのではなく、ミクロ(自らの夢や課題)に迫りつづけ、ひたすらミクロにこだわり、その先に、結果としてまち全体がかわっていくことも期待しているとのこと。※1

ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーも、移動を切り口に、ひとりひとりが、じぶんごととしてまちの問題、地球の問題を考えていく、そして、まちを変えていくという運動ですので、こうした趣旨に非常に共感しています。

「あおぞらえほんとしょかんin カーフリーデー!」は、SDGs(持続可能な開発目標)を考える機会として、未来を担うこどもや家族連れを主に対象としていますが、たまたま通りかかった方にも、きっかけとなったらうれしいですね。

まちライブラリーのページでは、陳列する絵本(30冊程度)がご覧いただけます。環境や交通をテーマに厳選した、素晴らしい環境絵本たちです。
このセレクションはなかなか珍しいですよ。

ぜひ、みなさん、遊びにきてくださいね。

●まちライブラリーWebサイト内
「環境絵本のまちライブラリー@カーフリーデー」ページ
本棚はこちら※2

「あおぞらえほんとしょかんin カーフリーデー!」について
こちら(過去)の記事をご覧ください。

※1まちライブラリーWebサイト/あいさつより転記・要約
※2ISBNの記載がない本は掲載していません。
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2019 参加申込第9号 なはモビリティウィーク&カーフリーデー実行委員会(那覇市)!

毎年9/16から9/22に世界的に行なわれている
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」

現在、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、2019年度の申込を受付中です!

7/26、なはモビリティウィーク&カーフリーデー実行委員会から正式参加申込がありました!

今年で13回目の参加です。

なはモビリティウィーク&カーフリーデーは、「那覇市交通基本計画」における「交通に対する意識改革」を図る重要な取組みの一つとして行政・民間共催で長年実施されていましたが、近年は、これまで以上に市民が自らクルマに頼りがちな生活と公共交通のあり方を考えることを推進するため、民間主体で運営しています。

昨年のカーフリーデーは、例年通り、国際大通りのトランジットモール(毎週日曜開催)に合わせ、クールチョイスイベントと同時開催として実施されました。

当日は、那覇市ぶんかテンブス館前広場にて、公共交通に関心をもってもらうための「カーフリーデークイズ」、バス・公共交通のぬりえや、日除けのための中古傘無料配布、カーフリーデーロゴ入り風船の配布、アンケートの実施などを行い、たくさんの市民に楽しんでもらいながら啓発ができました。

また、大型ビジョンを活用し、圏内で実施されているコミュニティ交通についても紹介しました。

今年は、会場がかわり、美栄橋公園や前面道路でカーフリーデーが行われます。
交通体験や読み聞かせなどが予定されています。

みなさん、ぜひお越しください!


<カーフリーデー当日の様子>

会場の様子

カーフリーデークイズの様子

写真提供:なはモビリティウィーク&カーフリーデー実行委員会
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2019 参加申込第8号 歩行者と自転車のまちを考える会(逗子市)!

毎年9/16から9/22に世界的に行なわれている
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」

現在、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、2019年度の申込を受付中です!


7/23、歩行者と自転車のまちを考える会(神奈川県逗子市)から正式参加申込がありました!

逗子市は、今年で9回目です。

歩行者と自転車のまちを考える会は、逗子市まちづくり基本計画に掲げられた[交通:歩行者と自転車優先のまち]を実現するために結成されました。

市内の交通を「自家用車」中心から歩行者と自転車を優先した交通に変えていくことで、健康的で環境に優しい循環型社会の逗子市を目指していて、その一環として、カーフリーデーも実施しています。

一時期、市の主催(協働)となりましたが、今年からまた、市民団体主催での参加となります。

例年、車に頼りすぎない仕組みづくりの検討のきっかけとなるように、JR逗子駅前広場にて、パネルによる展示やアンケートが実施されています。

毎年、地域ならではの課題(トピック)に焦点をあてて、取組んできました。
今年はどんなモビリティウィーク、カーフリーデーになるか、とても楽しみです!



歩行者と自転車を優先するまちづくり推進事業 (逗子市HP)
逗子市 歩行者と自転車のまちを考える会 (市民団体HP)
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

「あおぞらえほんとしょかんinカーフリーデー!」EMW&CFD2019(9/16-22)全国4都市で開催!



毎年9/16から9/22に世界的に行なわれている
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」

今年は、全国4都市(横浜市・福井市・大阪市・那覇市)のカーフリーデーで、「あおぞらえほんとしょかんin カーフリーデー!」を一斉開催します。

昨今、意識が高まっているSDGs(持続可能な開発目標)について、多くの人に知ってもらい、世界や地球をじぶんごととして考えるきっかけをつくれたらとの思いで、SDGsの目指す「誰ひとり取り残さない世界」のヒントや気付きが詰まった、すてきな環境絵本をそろえました!

人権、福祉、平和、環境などをキーワードに絵本の世界が様々に展開されています。もちろん、カーフリーデーなので、こどもたちが大好きなのりもの(バス・電車・自転車)の絵本もたくさんあります。


ひとや地球にやさしい交通まちづくりを目指すカーフリーデーで、あおぞらのもと、地面に座って、こどももおとなも、絵本を通じて世界観を共有してみませんか。

あおぞらえほんとしょかんはちいさなライブラリーですが、人工芝を敷きます。こどもなら、座ったり寝転がれるますよ~

また、設営家具は同じですが、各地で趣きが違いますよ。道路の真ん中!だったり、公園だったり。
大型ビジョンで、絵本の読み聞かせもするところもあります。

みなさん、ぜひ、お越しください~!

「あおぞらえほんとしょかんinカーフリーデー!」
モビリティウィーク&カーフリーデー期間中(9/16-22)
全国4都市で一斉開催!


○横浜市
日時:9/22(日)11:00-16:00 場所:日本大通り
○福井市
日時:9/23(月・祝)10:00-16:00 場所:福井駅前ハピテラス
○大阪市
日時:9/16(月・祝)10:00-15:00 場所:中之島公園中央公会堂ななめ前の広場
○那覇市
日時:9/22(日)12:00-17:00 場所:美栄橋公園前
※現時点での計画です。詳細は各都市へお問い合わせください。



企画:一般社団法人カーフリーデージャパン
実施:NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会/横浜
   カーフリーデーふくい実行委員会/福井
   自転車文化タウンづくりの会(御堂筋サイクルピクニック)/大阪
   なはモビリティウィーク&カーフリーデー実行委員会/那覇
助成:一般財団法人セブン-イレブン記念財団
本寄贈:NPO法人横浜にLRTを走らせる会 「子ねことふしぎな電車」

あおぞらえほんとしょかんのイメージ(世界のストリートライブラリー)





(PINTERESTより引用)
コメント?(?2?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2019 参加申込第7号 京都カーフリーデー実行委員会(京都市)!

毎年9/16から9/22に世界的に行なわれている
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」

現在、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、2019年度の申込を受付中です!


7/1、京都カーフリーデー実行委員会から正式参加申込がありました!
京都カーフリーデー実行委員会は今年で7年目を迎えます。

京都カーフリーデー実行委員会は、行政・大学・民間など様々な団体と連携し、毎年、「身近な生活」と交通を関連させた取組みをおこなっています。

昨年のカーフリーデーは、新たに地元の交通事業者や企業の協力が得られ、二条駅東西口の双方に会場が拡張されました。

そこでは、府内全バス事業者が参加したり、今年開始のシェアサイクル「PiPPA」が出展し、市内3 箇所に臨時ポートを開設してもらい、「シェアサイクル」の利用体験の機会を創出するなど、市内で利用できる環境にやさしい移動手段を広く市民へ啓発した。また、当日は、今年のテーマである「移動の多様性」を実際に体験してもらうモニターツアー企画も実施されました。

モビリティウィークでは、来年のIPCC 総会京都市開催を記念し、市の地球温暖化対策室と連携し、交通や気候変動対策を含めた総合的な都市づくりについて市民と考えるトークイベントを開催しました。さらに、今年も大学生を主な対象とした「きょうと学生自転車安全利用講習会」を継続実施し、自転車利用のルールとマナー向上に貢献しました。



京都カーフリーデー実行委員会フェイスブック


<カーフリーデー当日の様子>

キッズバイク

自転車、交通等に関するブース


写真提供:京都カーフリーデー実行員会

コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2019 参加申込第6号 カーフリーデーふくい実行委員会(福井市)!

毎年9/16から9/22に世界的に行なわれている
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」

現在、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、2019年度の申込を受付中です!


6/28、カーフリーデーふくい実行委員会から正式参加申込がありました!
カーフリーデーふくいは今年で13年目を迎えます。


福井では毎年、地元の市民団体の皆さんが主体となり、地域住民のみなさんの生活の役にたつよう、充実した啓発活動を展開しています。

昨年は、例年同様、9/15~23を「モビリティウィークふくい」として福井駅前ビルにてパネル展示を、また9/3~28には「モビリティマンスふくい」として市立図書館での「公共交通図書 特集コーナー」が設置されました。

カーフリーデー当日は、駅前広場ハピテラスにて、「クルマをおいてホジロバ交通(歩行者、自転車、路面電車、バス)で街に出よう!」をテーマに、例年実施の「ちょい旅(バス・電車のフリーキップを渡しまち歩きをしてもらうイベント)」、バスの乗り方教室、モビリティセンター、キッズバイク、カーフリーデー・ステージと、盛り沢山のイベント・企画が行われました。

昨年も雨の影響があり、会場には人通りが少なかったのですが、参加した市民のみなさんには、公共交通優先のまちづくりについて楽しく考えるきっかけを提供できました。

今年も楽しく学ぶイベントや企画が計画されています。
みなさん、ぜひご参加ください!


カーフリーデーふくいウェブサイト


<カーフリーデー当日の様子>

モビリティセンター

キッズバイク


写真提供:カーフリーデーふくい実行委員会
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2019 参加申込第5号 自転車文化タウンづくりの会(大阪市)!

毎年9/16から9/22に世界的に行なわれている
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」

現在、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、2019年度の申込を受付中です!

6/24、自転車文化タウンづくりの会から正式参加申込がありました!
自転車文化タウンづくりの会は今年で8年目を迎えます。

自転車文化タウンづくりの会は“歩行者も自転車も安心して通行できる環境づくり”を求め、団体の趣旨に賛同するたくさんの方々を集めて、自転車で走行アピールを行っています。

昨年の「大阪モビリティウィーク&カーフリーデー2018(御堂筋サイクルピクニック第13回)」では、たくさんの賛同者たちが、中之島→御堂筋→本町通→上町筋→中之島を自転車でアピール走行しました。(約6.2km)

会場では、自転車に乗る楽しさとルールを知ってもらうために、自転車マーケット&ランチカフェ、大型バスの死角体験、自転車試乗会、サイクルサッカー、などが行われました。

特に、昨年は、大阪府警察の協力を得て、交通安全トークショーや白バイ・パトカー乗車体験ができたり、あまりなじみのないサイクルサッカーを日本代表選手に実技してもらったりと、参加したみなさんが、楽しみながら自転車・まちのことを考える機会となりました。


自転車レーンのネットワーク化を目指し、今年も楽しいイベント開催を楽しみにしております!

御堂筋サイクルピクニックウェブサイト

<カーフリーデー当日の様子>


自転車アピール走行

交通安全トークショー


写真提供:自転車文化タウンづくりの会
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2019 参加申込第4号 金沢市!

毎年9/16から9/22に世界的に行なわれている
「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」

現在、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、2019年度の申込を受付中です!

6/24、金沢市から正式参加申込がありました!金沢市は今年で3年目を迎えます。

金沢市では、第二次金沢交通戦略の目指す「公共交通優先のまちづくり」、「ネットワークでつなぐまちづくり」を市民に広く発信するとりくみの一つとして、カーフリーデーを実施しています。

カーフリーデー当日は、市庁舎前広場にて、市の交通政策の紹介や交通事業者等PRのほか、親子交通ツアーの実施、バス・タクシー展示・試乗、公共レンタサイクル「まちのり」試乗等が行われ、たくさんの市民が参加しました。

また、カーフリーデーを含むモビリティウィーク期間中には、都心軸における公共交通の走行環境を向上するため、バス専用レーン時間帯拡大実験が実施され、所要時間の短縮が図られました。そのほか、市職員のマイカーへのマイカー移動自粛も実施されました。


交通政策に積極的に取り組んでいる金沢市でのモビリティウィーク&カーフリーデー。
今年も、市民のみなさんだけでなく、訪れる観光客の方にも、ぜひ、たくさん、参加していただきたいです。


金沢市HP


<カーフリーデー当日の様子>




写真提供:金沢市
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
« 前ページ   
?
?