EMW&CFD2016 参加申込第5号 京都カーフリーデー実行委員会(京都市)!

毎年9/16から9/22、世界的に行なわれている「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」
現在、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、今年度の申込を受付中です!

先週末、今年で参加4年目の京都カーフリーデー実行委員会より、EMW&CFD2016への正式参加申込がありました!
申込と共に、今年の企画案もお送りいただきましたので、少しご紹介させていただきたいと思います!

今年の京都カーフリーデーは「お祭り色」を抑え、「公共交通の利便性の向上」「自転車利用環境の向上」「交通安全の普及啓発」を体験してもらうこと、及び「京都らしい過度にクルマに依存しないライフスタイル」の普及啓発を中心に、様々な企画を実施されるようです。

それらの企画の1つに、「京都カーフリーデー」小冊子を制作、モビリティウィーク期間中の配布があります。
この小冊子は、連携する大学の学生たちと共にワークショップや調査等を行い「クルマに過度に依存しなくても豊かにくらせるまち京都」のイメージを、イラストとコピーで構成するというものです。どのような小冊子になるのかとても楽しみです!
また、この小冊子が、市民たちに交通手段の賢い選び方や交通とライフスタイルとの関係性などが分かりやすく伝わる、強力なツールになるとよいなあと思います!


京都カーフリーデー実行委員会Facebookページ
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2016 参加申込第4号 カーフリーデー高松推進協議会!

毎年9/16から9/22、世界的に行なわれている「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」
現在、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、今年度の申込を受付中です!

本日、今年で参加9年目のカーフリーデー高松推進協議会より、EMW&CFD2016への正式参加申込がありました!

高松市では、コンパクトなまちづくりに合わせて、過度に自動車に依存しない、人と環境に優しい公共交通と自転車を利用したまちづくりを目指し「カーフリーデー高松」を開催しています。

昨年はモビリティウィーク期間には公共交通の利用促進へ繋げる取り組みとして、公共交通利用者に対し県産品が当る「モビリティウィーク抽選会」が行われました。
カーフリーデー当日には、新たに運行を開始した「まちなかループバス」の体験乗車やバスの無料乗車券の配布などの公共交通利用を促すイベントが行われ、他にもレンタサイクル利用者への利用料キャッシュバック、サイクルトレインなど、様々な取り組みが実施されました。

人と環境に優しい公共交通と自転車を利用したまちづくりを目指し、今年もまた多くの市民のみなさんに参加いただける、楽しく交通まちづくりが理解できるようなイベントを期待しております!

高松市HPでは、第1回目から昨年までのカーフリーデー高松の様子についてや、協議会での協議内容などを丁寧に掲載されています!
カーフリーデー高松について(高松市HP)
昨年(第8回カーフリーデー高松)の開催結果(高松市HP)
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2016 参加申込第3号 豊橋市役所(愛知県)!

毎年9/16から9/22、世界的に行なわれている「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」
現在、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、今年度の申込を受付中です!

7/21、今年で参加4年目の愛知県豊橋市より、EMW&CFD2016への正式参加申込がありました!

昨年度、参加団体である豊橋市は「豊橋市都市交通計画 2016-2025」を策定しました。
これは、市が目指す集約型のまちを交通面から実現するため、新たな都市交通の基本的な考え方と、その具体的な取り組みを明らかにするものです。国の交通政策に関する動向もまとめられていますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。(豊橋市HP、豊橋市都市交通計画2016-2025 )


昨年の豊橋のモビリティウィーク期間には、EMW&CFDパネル展示、参加者を募ってのエコ通勤を実施。カーフリーデー当日は、子どもに楽しんでもらえるイベント、自転車シミュレーター体験など様々なイベントが行われました。また、同日開催の2つのイベントと連携し、スタンプラリーや無料シャトルバスの運行、公共交通の割引きっぷの交付がされるなど、来場者に公共交通を使い回遊してもらう取組みが行われました。

今年も、豊橋市の目標「歩いて暮らせるまち」の実現にむけた、様々な楽しい取組を期待しております!

ええじゃないかとよはしカーフリーデー(豊橋市都市交通課HP)
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2016 参加申込第2号 カーフリーデーふくい実行委員会!

毎年9/16から9/22、世界的に行なわれている「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」
現在、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、今年度の申込を受付中です!

7/14、今年で参加10年目のカーフリーデーふくい実行委員会より、EMW&CFD2016への正式参加申込がありました!

福井では毎年、地元の市民団体の皆さんが主体となり、地域住民のみなさんの生活の役にたつよう、充実した啓発活動を展開し、頑張っていらっしゃいます。
EMW&CFDへの参加申込書と共に早速、チラシ構成案や計画表などもお送りいただきましたので、少し紹介させていただきます!

モビリティウィーク期間には、今年も福井市や福井県と共にパネル展を実施し、交通施策や交通まちづくりなどのPRが行われるようです。
カーフリーデー当日にも、市や県と共にPRイベントが実施されます。市民のみなさんに人気の企画である、バス・電車のフリーキップを利用しお出かけする「バス電車でちょい旅」や、レンタサイクルの「ふくチャリ」についての紹介。他にもバスの乗り方教室や最新の自転車の展示など、様々なイベントを計画されているようです。

福井市の官民協働の交通まちづくりの実現にむけて、今年も様々な交通関連イベントが行われるのを楽しみにしています!


モビリティウィーク&カーフリーデーふくいウェブサイト
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2016 参加申込第1号 逗子市(神奈川県)!

毎年9/16から9/22、世界的に行なわれている「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」
現在、一般社団法人カーフリーデージャパンでは、今年度の申込を受付中です!

本日7月22日時点で4つの参加団体のみなさまからお申込いただいておりますので、ご紹介いたします!


7/13、神奈川県逗子市よりEMW&CFD2016への正式参加申込がありました!
これまで逗子市では市民団体「歩行者と自転車のまちを考える会」による参加(昨年はお休み)でしたが、今年は「逗子市」による参加です。

逗子市では、まちづくり基本計画に掲げられた「歩行者と自転車優先のまち」の実現をめざす市民団体「歩行者と自転車のまちを考える会」が交通に関する講演会や「ツール・ド・逗子」などの楽しいイベント実施などの活動をしています。

そして、逗子市でも歩行者と自転車を優先するまちづくり推進事業として、「歩行者と自転車優先のまち」の実現をめざし、短期的に取り組むべきことをまとめたアクションプランを平成26年3月に策定しました。他にも、市民団体との協働で、公共交通機関や歩行者、自転車の安全と利便性、快適性を高めるための方策を検討をするワークショップの実施、またその周知のためのニュースレターづくりなども行っています。

市民と協働で交通まちづくりの方策を検討している逗子市。市主催とはいえEMW&CFDでも市民団体と協働して実施されていくとのこと、「歩行者と自転車優先のまち」の実現にむけた、様々な楽しい取組を期待しております!

歩行者と自転車を優先するまちづくり推進事業 (逗子市HP)
逗子市 歩行者と自転車のまちを考える会 (市民団体HP)
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
     
?
?