ソウル市「車のない日」記事(ハングル)

9月10日(月)に行われた、ソウル市の「車のない日」の記事です。
ハングルですが、写真でわかるように、道路にはバス車両があふれています。

■http://www.donga.com/fbin/output?n=200709110084

鐘路の延長2.8kmの部分で、バスを除く車両通行禁止の交通規制が行われ、朝のラッシュ時は市内バスは無料となりました。
そのほかにも、ソウル市役所と25自治区傘下にある全ての公共駐車場が閉鎖され、中心部への自動車乗り入れを出来る限り制限するような方策もとられていたようです。

記事によると、市内の121箇所の交差点総交通量は、普段に比べ22%減少したようです。
鐘路では、一般車両がなくなったことにより、バスの運行時間が短縮したようですが、路線の途中途中にある交差点での停車により、思うように運行できなかったという課題もあったようです。

また、タクシーが交通規制により渋滞した道路を避けたために、タクシー運転手とタクシー利用者との間で料金トラブルもあったようです。

実施による賛否は様々だと思いますが、「車のない日」の実施によって、様々な人が議論する、ということが必要なんですね。
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

2007年ヨーロッパ及び中国視察報告(EMW日本担当コーディネーター報告)

毎年9月中旬は好例で、ヨーロッパモビリティウィークの視察と各市の担当者たちと顔つなぎもあって意見交換、情報収集をしに行ってます。
今年のモビリティウィーク視察の一番の目的は、中国での最初の本格的なカーフリーデーの実施を目撃することでした。とはいえ、前半は、加速するフランスの都市交通政策の成果をフォローする旅となったのですが、、。

中国の今年の参加は108都市。
実際のオペレーションは、中心部の通過交通の多い道路を核にしたカーフリーゾーンもあったのですが、取り立てて説明もなく、ポスターチラシも見当たらず、一般市民は何をしているかまったく理解できないような内容でした。

しかしながら、マスコミの報道には感心しました。
10誌ほど購入した全国紙、地方紙のどの新聞でも大きくカーフリーデーが取り上げられ、夜のテレビのニュース番組でも報道されるなど、カーフリーデーの扱いは、日本とは比較できるものではありませんでした。その様子は、多少見劣りするもののフランスが始めた10年前頃の取り上げ方と似ており、そのころ各都市を巡っていた当時を思い出したぐらいです。

大気汚染、交通渋滞等の問題が深刻化していることもあるでしょうが環境問題が、政治の次のテーマとしてさまざま報道されており、政策やマスコミレベルでは環境問題への関心の高さは、マスコミの情報だけで日本にいてはまったく想像できないものでした。少なくともカーフリーデーに関する限り、日本でのマスコミでの露出は実施都市の地方を除きまったくないことと比較すると、社会としてのカーフリーデーの意味の認識の点で大きく差をつけられています。

都市政策、地球環境問題への取り組み姿勢を社会のレベルで考えるならば、ヨーロッパと比較できないばかりでなく、中国と比べても、われわれの日本は非常にのんきな状態にあると思い知らされ、帰国した次第です。

フランス・中国のより詳しい視察内容は、以下の報告文書をダウンロードしてご覧下さい。
■2007EMW報告をダウンロード

■カーフリーデーを宣伝する中国の新聞記事


■ナントのバスウエイ


■パリのレンタサイクル(velibヴェリブ)


■ストラスブールTramの路線図



コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

モビリティウィーク&カーフリーデーが無事終了しました

1997年にラ・ロッシェルで始まり、今や1000以上の都市が参加する世界的なイベントとなったモビリティウィーク&カーフリーデー。2007年もヨーロッパを中心に世界中から約2000もの都市が参加し、地球環境問題のみならず、中心市街地の賑わい・都市交通問題・高齢化社会への対応、、といった様々な観点から「クルマの使い方」を見直す機会となりました。

「暑かった!」といわんばかりの晴天に恵まれた22日(名古屋市では23日)当日は、日本からも6都市の団体が参加し、様々なイベントに多くの人が集まりました。
参加都市は、日本列島北から、さいたま市、横浜市、松本市、名古屋市、福井市、那覇市です。
カーフリーデー実施団体・関係者のみなさん、おつかれさまでした。参加いただいたみなさま、本当に暑い中ありがとうございました。

今年は車両の通行規制を行い、道路を歩行者に開放した都市が多数ありました。普段とは違う、都心部に本来あるべき人中心の賑わいを体験しながら、少しでも「クルマの使い方」を考える機会となったことと期待します。

今年も、モビリティウィーク&カーフリーデー報告会を予定しています。
日本の実施状況や、海外での取組、歩行者を中心とした環境づくりに向けて実施したカーフリーデーアンケートの結果などを報告させていただきます。
詳細が決まりましたらブログにアップしますので、是非みなさんご参加下さい。

■ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデーへの世界からの参加状況を見る

よこはまカーフリーデーの様子


さいたまカーフリーデーの様子


なごやカーフリーデーの様子


まつもとカーフリーデーの様子

コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
     
?
?