神奈川テレビでカーフリーデー紹介

明日10月25日(水)17:30~、テレビ神奈川「ニュースハーバー」にてカーフリーデーが紹介されます。
横浜カーフリーデーの活動紹介ですが、ナショナルコーディネーターも生出演し、交通政策を紹介します。
是非ご覧になってみてください。

■神奈川テレビ「ニュースハーバー」HPへ

コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

みなと環境にやさしい事業者会議 講演会

「カーフリーデーとは何か」。
10月20日に、みなと環境にやさしい事業者会議が主催する講演会にてナショナルコーディネーターが講演を行いました。
また、「ヨーロッパにおける自動車の環境技術革新」として、ダイムラークライスラー日本から従来のイメージを一新するディーゼルエンジン車が紹介されました。

■みなと環境にやさしい事業者会議HPへ

今回の講演会は第2回目の開催で、これからも隔月に開催されるようです。環境を学ぶ機会として足を運んでみてはいかがでしょうか。
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

LRTワークショップ 京都会議

10月16日~18日に京都でLRT国際会議が行われました。
ナショナルコーディネーターも当会で、日本の都市交通事情についてのガイダンスを行いました。

■京都新聞記事へ

コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

横浜カーフリーデー2006報告会

10月8日に横浜カーフリーデーの報告会&交流会が行われました。報告会では、ブリュッセルに足を運んだ実行委員の映像による報告や、当日の横浜カーフリーデーの映像による実施状況の報告がありました。
カーフリーデージャパンからは、ヨーロッパの今年の実施状況をラ・ロッシェル、ブリュッセルの映像にて報告を致しました。

今年の横浜カーフリーデーへの参加団体は約60。
今年は実質的にイベント開催に関わった、もしくはテントを出した団体が多かったと聞いています。
昨年と同じ横浜公園、日本大通り(道路を歩行者に開放)に加えて、伊勢佐木モールの一部がカーフリーデーのイベント実施地となりました。商店街と協力した実施となったようです。
また、昨年は安全上の問題もあり、日本大通りを通行する路線バスは迂回せざるを得なかったのですが、今年は警察が昨年の実績に考慮して、部分的にコーンを設置したものの、歩行者空間の中にバスが通る(日本ではトランジットモールと言われていますが、ヨーロッパではこのような呼び方はしていません)、空間創出ができました。
また、今年はカーフリーデーの普及、広報として展示パネルの充実を図ったようです。

来年に向けてすでに活動が始まっているようです。来年も頑張りましょう!



コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

2006年ヨーロッパの状況報告

1997年にラ・ロッシェルで始まってから10年目となるカーフリーデー。
今年の参加都市数は、カーフリーデー1300都市、モビリティウィーク1312都市となっています。

カーフリーデージャパンでは、来年日本から正式参加都市が出ることを期待して、ヨーロッパを訪れられるのは今年最後!!。。。と心を決め、9月22日(金)はラ・ロッシェルを訪れてきました。
また、市全域(32km2)をカーフリーゾーンとするベルギー・ブリュッセルを始めとして、イタリアではボローニャ、フランスではボルドー、ナント、リヨン、パリを訪れて、歩行者中心の交通政策を目の当たりにしてきました。どの都市も自転車や公共交通が強化され、当たり前のように人々が賑わう風景をうらやましいと思った次第です。

さて、日本担当ナショナルコーディネーターが今年のヨーロッパの状況をまとめました。以下よりダウンロードできますので、ご覧ください。
■2006年EMW報告をダウンロード


■2006ブリュッセルのパンフレット

■2006ブリュッセルの様子

■2006ラ・ロッシェルのパンフレット

■2006ラ・ロッシェルの様子

コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
     
?
?