「モビリティウィーク松本2020」終了しました!

9/16から9/22、世界的に行なわれている「モビリティウィーク&カーフリーデー」。今年のテーマは「Zero-emission mobility for all!(みんなのためのゼロ・エミッション交通)」です。

今年は、全国9都市で開催されました。

先日、松本市より、モビリティウィーク&カーフリーデーの報告が届きましたのでお知らせします。

松本市は、今年で参加17年目です。

松本では毎年、賢い移動手段での通勤・通学を呼びかけるノーマイカーデー街頭キャンペーンやノーマイカー通勤の統一実施を行なっています。

一昨年までは、松本城周辺道路のカーフリー化、トランジットモールなど大々的にカーフリーデーが実施されていましたが、昨年から、こうした大規模な交通規制は、EMW期間外でとりくまれることになりました。(昨年は「クラフトフェアまつもと」にあわせて、大規模な交通規制を実施)

今年のモビリティウィークでは、COVID19を受け、活動を縮小しました。

松本市役所本庁舎及び東庁舎入口に設置されているデジタルサイネージに啓発情報データを掲出、9月17日に松本市立並柳小学校において、2年生(約70名)を対象に「バスの乗り方教室」を実施しました。小学校まで路線バスで出向き、乗降体験等を実施しました。(期間外には、10校でも実施)

近年はこどもへの啓発に力を入れており、今年も、コロナの影響がありながらも、こどもたちへ交通に関する啓発の機会が設けられました。

松本市のノーマイカーデー推進市民会議ウェブサイト
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
     
?
?