アラン・メネトー連続講演会第2弾 を開催します!

今年も年越しの季節がやってきました。久々の更新です。。お知らせです。

カーフリーデージャパン主催で、アラン・メネトー連続講演会~生活の足を支える交通政策~を開催します。これは、昨年の夏に沖縄、熊本で行った講演会の第2弾となります。

路面電車を核として街づくりを目指す富山市、福井市の2都市において、アラン・メネトー氏(グルノーブルでの経験の後ストラスブールのトラム導入の最初の段階から中心的役割を果たし、現在リール地方の交通行政を担当。フランスの都市交通政策の発展とともに歩んできた)を迎え、トラム導入の整備効果、公共交通の重要性、成功の秘訣などを講演いただきます。

皆さんのお越しをお待ちしております。

日時:2007年1月11日(木)14:30~、13日(土)15:00~
場所:1月11日:富山市/富山国際会議場2F多目的会議室
   1月13日:福井市/福井県国際交流会館B1F多目的ホール
申込:各講演会主催団体までMailもしくはFaxにて(氏名、所属、連絡先電話番号明記)
   富山講演会:富山市交通政策課
         Mail:koutuseisaku@city.toyama.lg.jp Fax:076-443-2190
   福井講演会:(特)ふくい路面電車とまちづくりの会、(財)地域環境研究所
         Mail:ire@aioros.ocn.ne.jp Fax:0776-27-7851
全体主催:カーフリーデージャパン
協力  :日仏笹川財団
後援  :経済産業省、国土交通省(予定)、フランス大使館経済部(予定)
参加費:無料(資料代1000円(希望者))

※チラシをご覧ください。
■チラシをダウンロード
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
     
?
?