EMW&CFD2015 視察報告





毎年、9/16から9/22の一週間、世界的に行なわれている「モビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」。今年は、世界1800以上の都市で実施されました。(*都市数が変わる可能性があります。)

事務局の一般社団法人カーフリーデージャパンは、今年もカーフリーデーの視察を行い、ベトナムのホイアン市を含めて3都市にお伺いさせて頂きました。その報告をいたします。
 9/9   ホイアンカーフリーデー(ベトナム)
 9/19・20 さいたまカーフリーデー
 9/22   横浜カーフリーデー



<9月9日(水)ホイアンカーフリーデー(ベトナム)>
昨年に引続き、今年も(一社)カーフリーデージャパンではベトナムのホイアン市にて、現地市民団体のアクション・フォー・ザ・シティと共に「安全な自転車走行環境改善」計画を実施しています。(※この計画は地球環境基金より助成金を受け実施しています。)今年9月9日に、ベトナムのホイアン市で行われたカーフリーデーは、その計画と連携して実施されました。
今年の「安全な自転車走行環境改善」計画では、カーフリーデーの1週間前から、ホイアン市カムチャウ行政区にて社会実験として自転車レーンを整備しました。カーフリーデー当日には、各々おそろいのユニフォームやベトナムの民族衣装のアオザイを着たり、三角笠をかぶった地元の方々が大勢集まり、その自転車レーンを組み入れたホイアン市内のルートをアピール走行しました。他にも、地元で栽培されている有機野菜の販売や、福祉事業の紹介、環境・交通に関連するクイズ大会なども行われました。
*モビリティウィーク期間外での実施のため、公式なEMW&CFD実施都市としてはカウントされていません。


社会実験で整備した自転車レーンをアピール走行


環境や交通に関するクイズ大会の様子



<9月19・20日(土・日)さいたまカーフリーデー>
今年も交通止された大宮駅西口周辺の道路と鐘塚公園を会場とし、オープンカフェや電動自転車・電動アシスト自転車の試乗体験、交通まちづくりに関するパネル展示などが行われ、たくさんの来場者で賑わっていました。
埼玉大学が交通まちづくりに関するパネル展示を実施し、その中でカーフリーデーと平常時の交通流動の調査結果も報告されました。その報告によりますと、カーフリーデーの交通規制により、普段よりも駅前の渋滞が緩和しているということが示されていました。
また、今年の新たな取組としては、19日に子ども大学(地域の大学や市町村、企業・NPO、県が連携し、子どもの知的好奇心を刺激する学びの機会を提供している。)の小学生たちが職場体験としてオープンカフェを手伝い、地元の商店や企業の方々とともにカーフリーデーを盛り上げてくれました。


オープンカフェの様子


交通まちづくりに関するパネル展示



<9月22日(祝)横浜カーフリーデー>
会場の横浜公園、交通止にした日本大通りは今年もとても多くの人で賑わっていました。
カーフリーデーをPRするパレードでは、横浜市消防音楽隊と横浜カーフリーデーへの参加者たちが日本大通りを行進しました。他にも寸劇や歌で学ぶ交通安全、エコカーやUD(ユニバーサルデザイン)タクシー、コミュニティサイクル「ベイバイク」の展示、自転車無料メンテナンス講習、フード・マイレージ(食料の輸送距離)が短いという視点から横浜野菜の販売も行われました。
また、普段は自動車が占有する道路空間を楽しんでもらうという意味を込め、人工芝とカラフルな遊具で子ども達に遊んでもらう空間が設けられたり、木製二輪玩具やちびっこバスの試乗なども行われ、たくさんの子どもたちに道路空間を満喫してもらえたようです。


日本大通りの様子


道路空間を楽しむ子どもの遊び場
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2015 スタートです!(9/16-22)

今年も「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー(EMW&CFD)」開催です!
世界の約2000都市で9月16日から22日まで実施されます!

今年のEMW&CFDのテーマは、「選んで・変えて・組み合わせよう 賢い移動」。
これは市民に対して、自分たちの移動にはどんな交通手段があるのか考えて、適切な交通手段を選びましょうというメッセージが込められています。よって今年のモビリティウィークは交通手段の多様性と生活の質について考える1週間となります。

今年の各国EMW&CFDの取組みを少しご紹介します。

イギリスのノッティンガムでは、自転車利用や徒歩を推奨し、様々な交通手段に関する情報を広めたり、ポルトガルのアヴェイロでは、自転車やその整備方法、サイクリング経済学について学ぶことができるワークショップやイベントが行われます。

また、9月22日のカーフリーデーには、世界の1,000を超える都市において、歩行者や自転車のために交通規制を行い、カーフリーエリアを設けています。スウェーデンのストックホルムでは、旧市街一帯とその他、にぎやかな商店街の通りをカーフリーエリアにするようです。

詳しい情報はEMW公式HPをご参照ください(英語)


アジアでは、韓国が今年はとても積極的で15都市が登録されています。

そして日本は、2004年から継続してEMW&CFDに参加しており、今年で12年目を迎えました。
今年は全国10都市。開催都市は、仙台市、さいたま市、横浜市、松本市、福井市、豊橋市、京都市、大阪市、高松市、那覇市です。

ヨーロッパのように国をあげてのとりくみや大々的なプロモーションには至っていませんが、各地で各都市の環境や交通、まちづくりの改善のためにさまざまな取組みが実践されています。

ぜひこの機会に、環境や人にやさしい交通やまちづくりについて考えてみませんか?みなさまのご参加をお待ちしております!

日本の各都市のEMW&CFDの詳細については、9月4日の記事をご覧ください
コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)

EMW&CFD2015 (2015/9/16-22) 全国10都市で開催決定!



いよいよ今月、「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー2015」(9/16(水)~9/22(火)が基準)が開催されます!今年は、全国10都市の参加となります!

今年のテーマは、
Choose. Change. Combine.(選んで・変えて・組み合わせよう 賢い移動)」です。


「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー」は、97年のフランスのラロッシェルで行われた「カーフリーデー」という一日のイベントを発端とし、今や、世界約2,000都市で行われる、国際的な交通政策推進プロジェクトとして普及しています。

「ヨーロッパモビリティウィーク&カーフリーデー」では、クルマ優先社会を見直す機会として、9/16-22の一週間、交通に関する様々な展示、イベントが行われます。また、この期間に、自治体が、公共交通や自転車、歩行空間に関する交通政策を新たに導入する機会ともなっています。

中でも「カーフリーデー(9/22)」は、一日クルマのない道路空間をもうけ、クルマのない都市空間を市民の皆さんが実際に体験することで、クルマ優先社会を見直そうという機会となっています。



日本では2004年より参加し、今年で12年目となります。今年も、より充実した取組みが期待されています。

皆様のご参加をぜひお待ちしています。ご参加の際は、ぜひ公共交通でお越し下さい。



「モビリティウィーク&カーフリーデー2015」開催都市
(北から)


1.仙台市   「交通を考える研究会」

交通を考える研究会運営「バス使いになろうよ」webサイト
EMW:9月23~30日
「クルマ中心の生活を見直していこうよ展」を実施。その他、9/12~30には仙台駅前にて新たに開業する地下鉄についての案内を掲示。9/23(水・祝)仙台市主催「魅力いっぱい!交通フェスタ2015」へのブース出展もされます!
【CFD・交通止無し】



2.さいたま市 「さいたまカーフリーデー実行委員会」

さいたま市webサイト
CFD:9月19・20日(土・日)10:00~16:00
交通・環境に関する取組紹介の他、市が普及に取り組んでいる電動二輪モビリティ(運転免許が必要)やコミュニティサイクルの試乗会、コミュニティバス展示、バスの乗り方教室などを実施!(* 19日は周辺道路イベントのみ開催。)
【交通止:大宮駅西口周辺道路】



3.横浜市   「NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会」

NPO法人横浜カーフリーデー実行委員会webサイト
CFD:9月22日(火・祝)10:30~16:00
寸劇と歌で学ぼう交通安全、観光PRと物産展、UD・EVタクシーの展示、体験できます(ソーラークッキング・人力発電)ミニ白バイ・ミニ収集車の試乗、一輪車の演技、みんなで歩こう日本大通り/消防音楽隊、iPhoneスタンプラリー・子どもコマ大戦。
【交通止:日本大通り】



4.松本市   「松本市ノーマイカーデー推進市民協議会」

松本市webサイト
CFD:9月20日(日)10:00~15:00
EMW期間には街頭キャンペーンやノーマイカー通勤の市内一斉実施。カーフリーデー当日にはトランジットモールやパネル展示、四輪自転車の試乗体験。今年はまちじゅうにオープンカフェを設け、居心地の良いまちなかをつくります。
【交通止:高砂・中町・縄手・緑町・大名町通り】



5.福井市   「カーフリーデーふくい実行委員会」

モビリティウィーク&カーフリーデーふくいwebサイト

CFD:9月19日(土)10:00~16:00
フリーキップをもらっての「ちょい旅」イベント、電動レンタサイクルや電動バイクの展示、福鉄FUKURAMUの動画放映など実施!関連イベント「まちフェス」(10/4)での出展では、バスの乗り方教室も実施されます!
【交通止無し】



6.豊橋市   「愛知県豊橋市役所」

愛知県豊橋市役所webサイト
CFD:9月19日(土)9:30~15:00
自転車の無料診断、自転車シミュレーター体験、健康測定ブースなどを実施!イベント参加者には、当日の会場間や帰りの公共交通が割引になる、カーフリーデーきっぷを配布(先着順)します。
【交通止無し】



7.京都市   「京都カーフリーデー実行委員会」

Slow "Mobility" Life Project (京都カーフリーデー実行委員会事務局)webサイト
CFD:9月22日(火・祝)10:00~16:00
週ごとにテーマを設けたパネル展示、またカーフリーデー当日には自転車試乗体験や「バスに乗りたいプロジェクト」、カーフリーデーマルシェ、スタンプラリーなどを開催します!
【交通止無し】



8.大阪市   「自転車文化タウンづくりの会」

自転車文化タウンづくりの会webサイト
CFD:9月20日(日)10:00~15:00
「第9回御堂筋サイクルピクニック」同時開催。アピール走行、子ども自転車教室、自転車試乗会や自転車をテーマとしたトークショー、自転車マーケットなどの自転車をメインとしたイベントを実施!
【交通止:中之島公園周辺、なにわっ子ホリデー】



9.高松市   「カーフリーデー高松推進協議会」

高松市webサイト
CFD:9月20日(日)11:00~16:00
リニューアルされる“新まちバス”の乗車体験・無料乗車券のプレゼントや、自転車をそのまま載せられるサイクルトレイン、ちゃりカフェなどを開催。また香川のおいしいものを集めたマルシェや、県産品等が当たる抽選会も実施!
【交通止:美術館通り】



10.那覇市   「なはモビリティウィーク&カーフリーデー実行委員会」

那覇市webサイト
CFD:9月20日(日)13:00~17:00
自転車まちめぐりやまちなかウォーク(共に、要事前予約)、バリアフリー体験教室、セグウェイ試乗体験などのブース、またカーフリー宣言をすることで、カーフリーデー応援店舗にて、割引特典等が受けられるキャンペーンも実施されます!
【交通止無し】



※EMWについて、また詳細については、各市参加団体へお問い合わせ下さい。

報道関係各位
報道発表資料はこちらをご覧下さい。

コメント?(?0?)?|?Trackback?(?0?)
     
?
?