【JBS】ジャパン・バリスタ・サプライ。ラテ・アート教室・珈琲焙煎プロ教室・ 珈琲焙煎機中古販売買取・・Cafe987

三重県桑名市:珈琲焙煎プロ講座:レバー式エスプレッソマシン:電話0594-31-9874 新品中古業務用珈琲焙煎機販売

LA MARZOCCO(ラ・マルゾッコ)本社に行くの巻

2015-07-21 | ◇「イタリア」へ行くしかないのだの巻

 LA MARZOCCO

(ラ・マルゾッコ)本社に行くの巻

*******************************************

誰でも行けるように順を追って、説明して行きますので、少しでも英語が理解出来れば是非行ってみて下さい。担当者さん、工場内では「挨拶」もしっかりして下さいね。写真を撮る時も、最初に一応の許可を得て、節度をお忘れなく。 最後に私は担当者さんに「寸志」を出させて頂きました。

行って損はありません。 企業訪問ですから日本人として失礼がないようにしたいですね。

 

 

【1】ラ・マルゾッコのホームページを見つけて下さい。

http://global.lamarzocco.com/en/

ここの「about]欄の最下段から予約を入れます。少なくとも1週間前です。

http://global.lamarzocco.com/en/visit-la-marzocco-en/

 

 

【2】実際には電車でゆくのです。

フローレンスから云々の案内が「受け入れOK」と同時にメールされます。

つまり、フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェラ駅(Fi,SMN)から9:40分発(Faenza行き)で約30分、San Piero a Sieveで下車(この時間はこの電車しかありません)

SMNで往復買っておいた方が楽だと思います。

プラットホームは16番をず~~と奥に行ったところにある17番か18番です。

その時間に行けば、マルゾッコ社からの送迎の誰かが迎えに来てくれます。(多分)

既にホテルをチャックアウトした場合は、重い荷物は16番の少し奥の「left baggege]に預けておけば良いでしょう。昔はこういう料金は安かったですが、少し高いですね一個6ユーロ、テロが起きると閉鎖される可能性もあります。中々、案内板もありません。聞かなければ判らない感じですが、常に駅の端です。

 

  荷物預けの価格表 5時間まで6ユーロ(一個です)

 

 ***************************************

 送迎して頂き車で約5分で到着です。 工場団地内ですので、道路からは見えません。

[Marzocco]とは「フィレンツェ市」のシンボルのライオンのことです。「イタリア各都市」はそれぞれ動物のシンボル、図案化された紋章があります

この会社の初期縦型モデルの天辺にもそれがありました。

 

******************************************

 ■「SILVIA」さんです。  今回の旅で何が素晴らしかったと書くと、彼女に案内されたことでしょう。

本当に「良い子ちゃん」です。英語の案内になりますが、判り易いですから御安心を

詳しく書くと、つまらないので、工場の中は少ししか書きません。

 

歴代マシンが並びます。レバー式もありました。そして会社の歴史も「誇り」も彼女が話します。

先代、先々代社長(つまり創業者一族)のことは、自分の本当の「おじいちゃん」のように話す

彼女はとてもチャーミングです。

 

 

 

この間をすり抜けてゆきます。

 

 いよいよ、工場見学になります。こんな感じで一台一台が作られるのです。

エアコンの効いた近代工場です。イタリアって感じですと、薄暗くて乱雑ってイメージを裏切ります。

 

 

 私のマシンが並んでます。

 

全てのセクションを案内してもらえます。QCセンターも、オフィス内も通ります。

他社の従業員も来るそうです。どんな質問にも答えてくれます。

 

 

 

特注品です。

 

 

これは特注の5連です。

 

全ての製品は2日間、水も電気も繋いでテストをします。 

 

 フレームもステンレスなのがわかりますね。

 

この風景が「LA MARZOCCO」をあらわしております。ご家庭用のマシンです。LINEA-MINI

イタリアでは殆どのお店が3連でした。

 

ゆったりしたスペースですが、誰一人としてお隣同士で「しゃべり」ながら仕事はしていませんでした。 

 

 

工具は「USAG」でしたよ。この工具の置き方で、精度がわかります。

 

 

水色です。

 これは「ストラーダ」です。見ただけでは絶対に理解不能です。 この概念を最初に理解しないと使えませんね。

「ストラーダ」買ったから「これをする」じゃ多分使いこなせない。「こういうことをしたいから、ストラーダに」を選択するというのが正解なのでしょうね。そんな実力もないから想像です。

LINRA-MINI とGs-3の機械を見比べると別物だと思いますよ。

 

 

 

 

 

LA MARZOCCO PASSPORTと粗品も頂きました。 スーベニアSHOPはありませんでした。

「通販で買ってください」と

■皆さん、ヨーロッパの宝石、メディチ家のお膝元、中世の輝き「フィレンツェ」に旅行に行かれるなら、午前をマルゾッコ見学に回してください。

 

 

この記事についてブログを書く
« 皆さん、真剣です。 | トップ | ESPRESSO ACADEMY FLORENCE »
最新の画像もっと見る