【JBS】ジャパン・バリスタ・サプライ。ラテ・アート教室・珈琲焙煎プロ教室・ 珈琲焙煎機中古販売買取・・Cafe987

三重県桑名市:珈琲焙煎プロ講座:レバー式エスプレッソマシン:電話0594-31-9874 新品中古業務用珈琲焙煎機販売

誤差・操作の無駄を無くす。

2017-11-25 | ◆日記・エッセイ・コラム

【プロとアマの差】

プロは無駄がない

例えば連続10焙煎を実行する、おそらく10秒以内に収まる筈だ。スプーン回転で4回転以内の差。

凄いことではない。自慢でもない。

例えば、着火、 アマは、種火を点けて、窓開けて確認して、ガス栓を開き調節(例:1.3bar)する。掛かる時間は平均は10秒~20秒だ。(講座の受講生)

私は、設定時刻に同じ操作を0.1秒で完結する。(誰でも出来るから安心を、笑)

この数回の積み重ねが、最後に30秒や1分の差になって現れる。

だから、最初の焙煎機スイッチONで、その人の技量は判る。

これは例えだ。

他にもポイントは沢山ある。

我々は結局は食品工業機器(ガス機器)を運転しているのだ。

 

 ------------------------------------------------

アマチュアは、焙煎で味が変化すると思っている。

欠点豆を掃除すれば、美味しくなると思っているが、本当に申し訳ないが

それ全体が駄豆である。

(ー)マイナス5 が 0点まで移動すれば劇的な変化はあるだろう。で 0点

 

プロは仕入れが全てである

ここで全て決まる

ここで仕入れた時点で+5点持っている。5点の差(例えだよ)

どうして、そんな事が判るのか?という反論はあろう。

それは・・・・・・・・・。

 --------------------------------------------

 

中華料理を評価したいなら、

毎日「餃子の王将」に通うか?

毎日「横浜中華街」を攻めるか?

暇を見て年に数回は【香港】まで飛ぶのか?

勿論、一流店で修行するのが一番である。

ピンキリ、何処でも自由に選べる。

--------------------------------------------------

ブルーマウンテンは、高級で高過ぎる。

だからと言って「挑戦」していかないと実力は付かない。その豆の実力も含め。

寿司屋さんでも「仕入れ」であります。 

------------------------------------ 

 プロとアマの差は、幾らでもある。

手編み、手回し、煎っ太郎ではプロの焙煎は出来ない。申し訳ないです。

それを10年やっても、プロ焙煎には一歩も近づけない。

大事な事。

もっとも違うのは、覚悟の違いです。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 常に原因を究明する。 | トップ | 鳴ってる?鳴ってない。私は... »
最近の画像もっと見る