【JBS】ジャパン・バリスタ・サプライ。ラテ・アート教室・珈琲焙煎プロ教室・ 珈琲焙煎機中古販売買取・・Cafe987

三重県桑名市:珈琲焙煎プロ講座:レバー式エスプレッソマシン:電話0594-31-9874 新品中古業務用珈琲焙煎機販売

釜の前にも3年・・・

2018-08-09 | ◆日記・エッセイ・コラム
石の上にも3年。

この「ことわざ」は多少なりとも説明不足である。

若い人は、座るなら、どうか良い石を選んで欲しいと思います。けれど険しい石でも、それはそれで修行にはなるでしょう。例えば「ヤクザの事務所」なんて礼儀正しい人間にはなるかもしれません。

コーヒー関係で実務なら3年の修行は全く無駄です。アホといっしょです。
これは例えばイタリア料理店での方が遥かに得るものは大きい。

申し訳ないが。コーヒー焙煎でも、ラテアートでも、やれば必ず一日で出きるようになります。
実際に、当講座は今まで皆さんがそうしてきてます。



         --------------------------

今までカフェだった店が、新たにエスプレッソを導入するのに必要な日数は1日です。
それがプロってものです。

「坊や」が騙されて、いいように使われれば「3年」で、スッパプレッソを教えられれば意味はないのです。

実は、受講者さんの半分は、修行先が入社時の説明と違って、いつまで経っても結局何も教えて貰えなかった人達です。「心」あれば、次の日で教えることができるのにです。

【心】のありかたの問題です。

特に今迄荷、他の分野で研鑽を積んできた人なら、今更、コーヒーごときで修行する意味もありません。

あなたが修行に入った店がフレンチプレス(お客さんが淹れる)やV60(アホといっしょ)使っていたら修行の意味なんてゼロなわけです。

限られた時間を有効に価値ある修行をして下さい。

生豆を卸してあげるなんていう修行先は全くダメダメちゃんです。早く辞めましょう。今日に辞めましょう。


     ---------------

心あれば次の日から教える筈です。人生の問題ですから言い訳なんて聞かなくて良いです。そいつは教える気が全くないのです。
辞められれば儲からないから教えないだけ。

いいですか?その気があればその日に習得できます。


青瓶珈琲が上陸した時のTVニュースでは採用されたアルバイトか店員に教えてました。つまり、その程度なのです。