俳句の風景

写真と自作の俳句を掲載しています。

枯葉

2023-12-06 | 俳句・冬・植物

 

 

ごつそりと枯葉ばかりの欅かな

 

 

 

 

 

 

枯れた草木の葉をいう。

 

 

 

 

 

 

枝、茎についている葉と地上に落ちた葉の双方とも指す。

 

 

 

 

 

 

地に落ちた葉は時間がたつとかさかさに乾き、文字通り枯葉になる。

その特有の乾いた音に寂寥感が漂う。

 

 

 

 

 

 

欅の大木があった。

見ると枯葉ばかりがごっそりとついていて、まだ散っていなかった。

 

 

 

 

 

かさかさを聞きたくて踏む枯葉かな

 

 

 


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 冬菜 | トップ | 桜落葉 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

俳句・冬・植物」カテゴリの最新記事