雲は完璧な姿だと思う。。

いつの日か、愛する誰かが「アイツはこんな事考えて生きていたのか、、」と見つけてもらえたら。そんな思いで書き記してます。

雲完辞典「目次リンク」

2018-01-01 01:28:59 | 雲完辞典「目次リンク」
明けまして!
おめでとうございまつ!
今年も、縁ある大切な方々と楽しく過ごせたら、
嬉しくて木に登っちゃうと思いまつぅぅ!
何卒、優しめのお付き合いでよろしくお願いいたしますぅ♪(^^)

毎年この時期にメールなどを頂く「初詣」に関してのお話はこの「初詣小話」まで。

「♪こぉートーシワぁっ、ひっさっしっぶりぃ♪田舎にかえるぅーからぁぁー♪」

っと。新年の僕さんは、
ユニコーンさんの「雪が降る町」モードでして。ええ。



さてさて。
アチキのお正月は例によって平和満点、彩り満点、お太り満点で過ぎているのですが、
作年末には、ちょっとしたポンチキ出来事などもありまして。

以前にもこの「深川徒然」深川徒然 2」「深川徒然。。おまけ
という記事で記してはいましたが、
僕のお家には、東京、深川不動尊さんのお札が、
ガレージの階段途中にサラリと置いてありますのです。
なので、深川不動さんというのは常日頃からお家の御守護も頂いていて、
ナニカトお伺いもするとても大切で大好きな場所でもあるのです。
そして、そんな深川不動さんのほど近くには、去年、
日本中を震撼させた悲惨な事件が起きてしまった
「富岡八幡宮」という神社さんもありまして......なので、
昨年末にお札納めで不動さんに伺った時は、
その事件以降、初めて深川の地に足を運ぶ......といった状況ともなり。
心なしか、ちょっと緊張もしながら向かうこととなったのでした。

いざ、不動さんのある深川の街に着いてみると、
安心した事に不動さんは相変わらずのパワフルさ。
不動さんの御敷地一帯に関しては何かが変容したような事はまったく無く。
ただ、やはり、ちょっと......
「門前仲町」と言う街全体を包む空気を感じ見てみるに。
以前の心地よさとは違う陰惨さが「そこはかとなく」漂ってはいました。
まぁ、当然といえば、当然のことでしょうけど......
しかし、とても驚いたのは、
一年のお礼をしようと御護摩(おごま)を受けに入った本殿の中で起きたこと。

いつものごとく、衆生の様々な思いを受け止め、
真っ黒な体になりながらもギロリと目を光らしている不動さんは、
相変わらずドン!として祭壇の上におられたのですが、
その横斜め上方に......
天井いっぱいぐらいの、大きな誰かの!?
御姿が感じられるのです。
このお堂には今まで幾度も訪れてきて、しかし、
本堂の護摩壇の上では初めて見る神々しい雰囲気のお方......

「はて!?突然!?なんだべ?誰だべ......?、??(・・?)」

と、しばし心を凝らして感じ見るに。
にゃんと!?それは空海さんの感じで。

「れれっ?マジか!?不動さんの本殿に!?か!?
この場では初めてじゃん......どーしたんだべか......(゚ω゚)」

しかも幻視するそのお顔は、
空海さんにしてはとても珍しいというか、なんというか......
とてもニコニコと優しい感じでおられるのです。きっとこれには

「何か理由があるな......」

とは思いつつ。
そんな中で御護摩を終えた僕さんは本殿の外に出て、なんとなく、
ニコニコ空海さんの言葉を読み取ろうとしました......
その時の境内はこんな感じで......



この時、僕が個人的に理解したことは、
厳しく穢れて(けがれて)しまった深川の地の浄化に、
他でもない空海さんが当たってくれているのであろう、ということ。
それと、この地は、
「一時的に」空海さんの管轄下に置かれているのであろうということ。
そして、あくまで「個人的な部分」に関しては、年が明けて、
人混みも落ち着いた頃に取りに行くことにしていたコチラの不動さんの御札は、
今回は一度、「川崎大師」さんのお札にするのが良いのではないか......
ということ。大まかにはそんな感じのこと。
勿論、こんなポンチキごとは、僕の感性だけではとても鵜呑みには出来ない!ので、
ポンチキやろーのみゆきちゃんプリリンねーさんにも連絡をして、

「コレコレこーいう感じでさぁ......なうぅ。
空海さんだと思うのだけど、どーだべか......!?」

というやりとりもさせていただき。
その時交わしたねーさんの言葉をココにそのまま転載さえて貰えれば、やはり、

「空海だ。深川の地の浄化をしているよ。
富岡の姉弟の血がわずかに残っているからだ。
わずかだから、来年には消えるよ」

という感じで。
さらに、不動さんからは、

「uzmetの札は川崎大師がいい。家に近いところだからな」

とも言われ。どーも、僕の場合。
来年の深川不動さんのお札は、「御守り」という形で良いみたいなのです。
まぁ、こんなやり取りは、答え合わせの審神者(さにわ)の様なものなのですが、
昨年末は、そんなこんなの深川、門前仲町の1日があったりしました。
そして興味深いもので。ポンチキーズとこんなやり取りをしている最中に、
マサにこの門前仲町に住んでいる親しい友人からのラインも届き。それは......

「そーいえば一度聞きたかったのだ。
富岡八幡宮の事件は、uzmet的にはどう思う?
神に仕える人側の問題?神様は、関係ないの?」

なんていう質問で。
それは勿論、地元の彼が心配しているであろうコトでしょうし......

「神と人は繋がってるから関係無くはないよ。きっと。
今日は俺も、様子見も兼ねて行ってミタけど......
富岡の方は穢されちゃってるね」

「なるほど」

「今回のことは、神々は以前から予測の範囲内に収めていたようだから、
神界的には全然大ゴトではないようなのだけど.....
今日、俺、不動さんでいつもにはない出来事があってね......」

と、先に記した空海さんのことを彼にもチョットだけ話しました。
そして年末に記した「未熟」や「Eve」という記事のアドレスも転送しつつ、

「土地を穢すのは、いつも、道を見失った人なんだ。
本来、大地は穢れなきものなんだ。悲しいね。業は深い。
深川不動さんがなかったら大変なことになっていたよ。
不幸中の幸いというか、なんというか。
歳神は寄れないかもしれないから、、、地域全体はしばらく暗いよ。
そこは覚悟を」

「深川不動尊には、お参りしていいのかな?」

「逆にそれをしておかないと......(中略)......不動さんのお札は貰っときなはれ。
御守りでも。なんでも。浄化はもう少しだけかかりそうだから。
相撲界の暗雲も、富岡と無関係ではないからね。
全体責任もあるから......(中略)......参考まで。
俺に出来る限りのことは今日やっておいたから......(後略)」

「ありがとう!
来年もよろしくお願いします!コニャにもよろしくお伝えください!」

と。門前仲町の友人とはそんな感じのやりとりでした。
もうホンの少し。
彼や地域の皆さんの力があれば、すぐに、街本来の空気が取り戻せるかなぁ、と。
雨の後は虹が出て、大気中のチリやゴミも落ちて。
リフレッシュして以前にも増して良い気に満ちるのでしょうし。
なんと言っても!空海さん!ですから( ̄▽ ̄)ね。
とても和かに笑ってましたし。もう少しみたいでやんす。
流石です。ほんと。スーパースターでやんす。



そんなこんなで。
最近は相談事に過去記事を使って話したり、
時間のかかる話の時は記事を送ってみたり。
最新記事にも過去記事リンクをチラホラと貼ってみたり。
特に、昨年記した「鍔とアイヌ」のシリーズ記事以降は、
過去記事へのアクセスも激増していたりもしていて。
このブログは4日に一度の「のんびり更新」なのですが、
気が付けば過去記事も膨大で。僕自身、
そんなふうに過去記事を探す時は確かにとても手間取っている感じで。



そこで僕さん。少し考えまして。



もしかしたら記事カテゴリーの中に
「キーワードで探せる過去ログ辞典」
的なものがあると便利かも!?自分的にも!なんて。
それで!新年最初の記事は久々に!新カテゴリーを作るコトにしちゃいました!
名付けて!



「雲完辞典」



どどーん!(^ν^)と。



年末にチロチロとジミーーーにキーワード纏めをしてみましたので。
今日現在で、まだ100記事ほどパトロールできていない状況なのですが......
不完全ではありますが、今日まで纏めれた分を、
この後、この記事に続いてドドドン!っと「一旦」、連続ローンチしておきます。
今後、時間のある時に随時、内容修正や更新をして、
ページを磨いていこうとも思っていますので、
過去記事を調べたい様な方が「もし」いらっしゃいましたら、
サイトページ左上の「記事内検索」機能や「カテゴリー」などと合わせて、
以下のページリンクガイドを使ってみてください。
よろしくですー(^^)。でわわー♪良い新年をー♪



雲完辞典 目次リンク(2020/1/28更新)
寺社、聖地」......聖地的神社、寺院、等。
古墳、遺跡」......聖地的古墳、遺跡、史跡。
」......聖地的島。
温泉」......聖地的温泉。
その他聖地」......その他聖地的場所、施設、等。
神仏精霊」......神様、仏様、眷属神、等。
人物」......歴史、政治、宗教、科学、作家、音楽、映画、芸能、美術、スポーツ、その他。
音楽作品」......洋楽、邦楽、ジャズ、クラシック、その他。
映像作品」......映画、TV、その他。
その他作品」......絵画、漫画、書籍、プロダクト、建築、デザイン、等。
飲食」......B級グルメ、ラーメン、カレー、スイーツ、アルコール、珈琲、飲食店、等。
日本の心智」......日本文化、神道、記紀神話、仏教、禅、氏族、和心、風水、占術、その他。
雑学、全般」......物理学、天文学、文学、科学、雑学、等。
長編、続編」......3回以上の連続記事、シリーズ記事。


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 雲完辞典「日本の心智」 | トップ | ホテル好き好き »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良かった・・・おめでとうございます (見融記)
2018-01-01 01:52:08
昨年ニュースで知って心配していたのですが・・・良かったです。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
見融記さんへ。 (amenouzmet)
2018-01-01 01:59:34
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがしいます!(^^)
お疲れ様でした。 (プリリンねーさん)
2018-01-01 16:05:42
膨大な記事をまとめて、相変わらずさすがです。

いまだに、全部を読み込むことは出来てませんが、少しずつ読んでいこうと、思いました。

今年もよろしくお願いします。

お正月、太らないようにね。(笑)
プリリンねーさんへ。 (amenouzmet)
2018-01-01 16:35:38
まだ100記事以上も見てなくて、全然途中なのです。書いてない記事も沢山ですし。気長に整理します(*´ω`*)
祝!雲完辞典! (あおば)
2018-01-01 22:11:12
明けましておめでとうございます。
正直に申し上げて、全部は読めていなかったので、これを機に完読します。とてもありがたいです。
今年も、益々のポンチキっぷりに磨きをかけて、ご活躍されることを、陰ながら応援しております。
あおばさんへ。 (amenouzmet)
2018-01-01 22:30:04
明けましておめでとうございます!
辞典はまだ1ヶ月ぐらいかけて少しづつ追加、整理していきますので、何卒、気長にお付き合い頂ければと(><)
このブログは読むのはとても疲れるので......と思うので、とても有難いお言葉です。ありがとうございます!
あけましておめでとうございます♪ (青鈴猫)
2018-01-02 04:31:36
ユニコーンの歌、今年の年末年始はまさにそんな景色になってました
私の住まう地方では実は珍しかったり。

雲完辞典ちょっとずつ辿って読んでいきたいです♪
以前に過去記事で・・・オネアミスの翼の記事を見てテンション上がりました
今も大好きな映画です!


青鈴猫さんへ。 (amenouzmet)
2018-01-02 12:00:11
明けましておめでとうございます。
僕さんの正月は「雪が降る町」のヘビーローテーションです(^^)
辞典は一ヶ月ほどで仕上げていきますのでお許しください。全記事パトロール後は五十音順とか、少しづつレイアウト整理もしてみます。
良い新年を!

コメントを投稿

雲完辞典「目次リンク」」カテゴリの最新記事