きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

新規開店店舗開拓と夏の夕空

2014-07-28 23:51:19 | 食・レシピ

本日は前日までの暑さもようやく和らぎ、風も出てきて仕事や街歩きをするにはいい気候です。

さて、この日は朝からの勤務。

朝からの勤務だと楽しみなのはランチ。

考えてるのは「mamasa」の玉子雑炊か「エチオピア」のカレー。

こちらが「mamasa」の玉子雑炊。

Photo

そしてこちらが「エチオピア」の野菜カレー。

Photo_2

では、まずは神田駿河台の坂を下りましょう。

明大通りを御茶ノ水から神保町方面と歩きます。

歩いて5分。

エチオピアとmamasaに到着。

やはり時間が遅かったかmamasaは準備中。

エチオピアに行こうか・・・と考えていたところ、ふと目に入った旗がありました。

Photo_3

牛たん料理?

どこだ?そのお店は?

周囲を見回すと「mamasa」さんの入っているビル2階。

1階に看板がありました。

Photo_4

へぇー、以前に来た時にはたしか無かったような。

こういった新しいお店ってのは何か魅かれるものがあります

これは予定変更で新規店舗開拓です。

そう決めた私はお店への階段を登りました。

やがて店舗に到着。

お店奥に招かれてランチタイムとなります。

どうやら新規オープンらしく、店員さんも積極的にランチタイムやディナータイムでのサービスを説明してくれます。

次のランチか17時からのディナーではワンドリンクサービス。

じゃ、今度もまた利用してみたいところ。

しばしメニューを眺めて「牛タン定食」(900円)を選択しました。

待つこと10分足らず。

Photo_5

牛タンにポテトサラダ、カニ汁、トロロ、沢庵です。

個人的にはカニ汁よりもけんちん汁とかのほうがありがたいのですが・・・

あまりカニとかって食べないもので・・・

あまりカニ汁からの香りは苦手なのです。

しかしそれ以外はさすがに旨い。

ご飯の炊き方もふっくらとして美味しい

牛タンはもう少し熱々だとより味わいが良いと思うのですが、それでもやわらかく食べやすい。

30分足らずで完食しました。

満足して900円を支払い、神保町の街へ。

若干待ち歩きをすると、わずか3分で新しいケーキ屋を発見

Photo_6

この時期、冷たいケーキが推しだそうです。

では、次の給料日にでも立ち寄りましょう。

この後、職場に戻り仕事後半戦を戦いました。

やがて定時。

残業規制が厳しくなっている会社なので、私は定時で退社。

見上げると夏の夕空が広がり、気持ちの良い風が吹いておりました。

Photo_7

気持ちの良い帰宅時間を迎えることができました。

あとは通勤時間を減らすことですかね。

今日は新規のお店も開拓できてなかなか実りのある一日でした。

コメント

神保町の焼飯

2014-07-27 22:56:27 | 食・レシピ

先日(7月26日)の土曜日

かなりの猛暑日

その猛暑の14時。

私はその猛暑の中、神保町の街を歩いてました。

この日、私は行きたいお店がありました。

「居酒屋 ひかり屋」

Photo

ここで「いわし丸揚げ定食」を食べたいと考えてましたが、あいにくと支度中の看板。

うーん、この暑い中では御茶ノ水にも戻る気力もありません。

これは神保町でランチを探すしかありませんね。

暑い中、テクテクと歩きます。

これは同僚にも言われましたが、この段階ですでに「残念ランチ」フラグが立ってます。

いくつか見て廻った中、かつて行ったお店に。

しかし店舗は新しく変わってました。

新しいお店で食べることにしました。

しばし迷って・・・。

焼飯にしました。

Nec_1094_2

醤油仕立てで豚のラードをよく使った焼飯。

うーん、旨し。

800円

まさにどん底のランチが奇跡的に良いランチとなりました。

この後、炎天下の神保町を後に職場へと戻るのでした・・・。

コメント

夏バテ撃退には~御茶ノ水のタイ料理~

2014-07-26 07:41:27 | 食・レシピ

昨日は朝から暑かった一日。

梅雨明けしてからというもの、夏全開しまくりの毎日です。

昨日は私は午後から勤務。

休憩は19時前後となりましたが、夕暮れを過ぎても熱気はおさまらず・・・

しかも風が無いので、体感温度は上昇しまくりです。

うーん、このままでは夏バテになってしまう。

何か、栄養のあるものを食べなくては。

そんな私の前に現れたのが御茶ノ水に今年できたタイ料理「ヒジョビンタン」さん。

店員さんがクーポン券を配ってましたので、いただいてさっそく入店することにしました。

tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13167052

お店は地下にありながらも入り口付近は天井が開いているほぼ半地下の状態。

テラスも設けられていて、店内もなかなか広く居心地良さそうです。

私は一人で来店でしたが、店奥のテーブル席に案内されました。

メニューはすでにディナーコース。

しばしメニューを検討して「ガパオライス」「空心菜の炒め物」を注文しました。

注文した際に店員さんから「空心菜は辛めですが大丈夫ですか?」との質問。

うーん、辛いのは嫌いではありませんが、汗をかくのはなー。

「では辛さを抑え目でお願いします」

さて、どんな料理がでてくるのでしょうか?

待つこと10分足らず。

Nec_1092

うーん、いいですねー

ガパオライスのこの目玉焼き(半熟)とひき肉の炒め物をご飯と絡めて食べるのが大好きなのです。

そして、これまた好物の「空心菜」。

基本的にこういった「絡めて」「やや汁飯系」は私にとってストライクゾーン。

まずは出されたスープをまず一口。

うーん、あっさりさっぱりとしたスープです。

そしてガパオ。

玉子をやや割り込みながら、ひき肉炒めとライス(もちろんタイ米)を絡めます。

たっぷりと炒め汁に絡めたライスを玉子とひき肉を合わせて食します。

うーん、旨し。

期待を裏切らない、いい活躍をしてくれる選手です。

お次は「空心菜の炒め物」へ。

以前は中華料理屋で食べたことがある限りです。

果たしてどんな味の展開を魅せてくれるのでしょう?

見た目は中華料理の「空心菜の炒め物」ととくに変わりません。

しかし、店員さんの「辛いですよ」の助言。

何かあるのかもしれない「タイ王国」。

いよいよ空心菜を食べます。

食べた瞬間、空心菜のシャキシャキ感。

その後になんともいえないスパイシーな感じが私の体を襲います。

特別辛くはありませんが、なんとも汗が吹き出す感じ。

まるで、東京ディズニーランドの「スプラッシュマウンテン」で水を浴びたかのような顔から爽やかな汗が吹き出すのです。

でも、これは空心菜だけの効果ではありませんでした。

じつは「ガパオライス」からの援護射撃効果もあります。

ガパオライス、やはり多少は辛め。

しかし控え目なパスワークから、空心菜との絶妙なコンビネーションで私のゴール前を襲いかかります。

すでに顔中汗が「スプラッシュマウンテン」状態の私はゴールを守ることはできませんでした。

ただただ、体を突き抜ける「東南アジアの夏」に酔いしれるのみ。

そして試合終了。

すっかり汗だくになりましたが、爽やかな爽快感を受けて完食いたしました。

ありがとう、タイ。

お会計ですが、本来2000円相当ですが、クーポンを利用して1800円台後半に。

やや高いランチとなりましたが、非常に良い満足感を味わえた食事でした。

しかし、熱気冷めやらぬ状態の私。

近くの「スターバックス」にてクールダウンとしました。

Nec_1093

今シーズン新作だそうです。

イチゴの果肉が非常においしい。

こうして、非常に幸福な状態で仕事後半戦へと向かうのでした。

コメント

夏の定番アニメ

2014-07-25 10:40:05 | アニメ・コミック・ゲーム

今週より小学校などは夏休みに入ってることと思います。

大人の「社会人」はまだまだ「夏休み」にはほど遠い現実ですが(笑)

毎年、この時期には「金曜ロードショー」等で恒例となるアニメ作品が放映されます。

ジブリ作品「となりのトトロ」「魔女の宅急便」「思ひ出ぽろぽろ」「猫の恩返し」「蛍の墓」など。

私もジブリ作品は好きなのですが、今回は細田守監督作品を推したいですね。

代表的なのは「時をかける少女」「サマーウォーズ」「おおかみ子供の雨と雪」など。

その中で私が実際に鑑賞したのが「時をかける少女」と「サマーウォーズ」

</object>
YouTube: 時をかける少女 変わらないもの 《セリフ入り》

「時をかける少女」はたまたま当時お気に入り(今でも)のアーティスト(奥華子)さんがテーマソングを作詞作曲されるということから知って鑑賞した作品。

お次は「サマーウォーズ」

</object>
YouTube: 「サマーウォーズ」 劇場用予告

こちらは映画公開間近にたまたま本屋で文庫版(小説)を読んだのがきっかけです。

大人になると「友情」「家族」とかってのにどんどんはまってしまう自分がおります。

だからこそ観てしまうんでしょうね。

小学生くらいだと難しいかもしれませんが、中学生くらいからは観てもいいかもしれません。

もちろん大人も。

なんとなく、忘れていたものを思い出すきっかけになるかもしれませんよ。

コメント

椎名林檎とその時代

2014-07-24 10:57:33 | 音楽

椎名林檎・・・。

つい先日はワールドカップのテーマソングをリリース。

</object>
YouTube: 椎名林檎 - 『NIPPON』

デビュー頃の1998年頃

</object>
YouTube: 椎名林檎 - 本能

</object>
YouTube: 椎名林檎 - 歌舞伎町の女王

</object>
YouTube: 椎名林檎 - ギブス

なかなかパンクな曲調を奏でてくれてます。

私が最初に出会ったのは職場の同い年の同僚が大好きで、職場で曲を流していたから。

椎名林檎を職場で流すなんて、なかなかパンクな感じですが、これはもちろん時間外や休日出勤時。

私も自分の好きな楽曲を流してはいましたが(m-flouとかは)。

なぜか椎名林檎は頭に残ってました。

同僚はどちらかというとやや心に影を残す曲を、私は陽気な曲を選曲する傾向でした。

今となっては懐かしい思い出です。

そして今年、ふたたび椎名林檎を聞くとは。

なんとも懐かしいものです。

コメント

カレンダー