きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

令和の初雪 2020年1月18日 千葉県大多喜町

2020-01-19 15:29:51 | 上総中野
令和2年1月18日土曜日。

その日、千葉県夷隅郡大多喜町にある西畑地区では令和初の初雪に見舞われました。







天気予報では雪が降っても午前中までだろうというお話が、午後からさらに強くなりました。

おいおい、予報のお話と違うじゃんかよ・・・。

念のため、正午頃に大多喜市街へ買い出しに出かけると、そこは嘘のように雪は降っておらず、小雨。

あー、また山の地域だけ現象か・・・と、ため息混じりに車を運転しつつ、犬のエサや暴漢グッズを手に入れて帰宅。

そして翌朝。

恐る恐る窓を開けてみると・・・





おやまぁ、雪景色が嘘のように無くなり、いつもの里山風景になっておりました。

おとぎ話のような本当のお話です。

防災士厳選の防災グッズ43点セット






快適な運用を追及した
WordPress専用高速サーバー Z.com WP








コメント

春の訪れ~上総中野の豆桜と小湊鉄道線路脇の桜~

2019-03-20 19:05:39 | 上総中野
お題「春の訪れを感じる瞬間は?」に参加中!
ここのところ、房総は非常に温暖な気候になっております。

先日の週末、冬の間は中断していたウオーキングを開始しました。

再開のコースは上総中野駅です。



久しぶりってのもありますが、上総中野駅周辺にある豆桜など、今年も観てみたいと思いまして。

さぁ、スタートです。

まずは小湊鉄道の線路脇に咲いている桜を愛でます。









いやはやいい天気です。

最近はサイクリングを愉しむ観光客もいるくらいですから。



脇道に逸れて



草花が咲きほこる場所に。



そして田園風景。



田んぼに水が張られて鏡のようです。





いよいよ豆桜です。









たまりませんな。

ついでに母校の中学校へ。





現在は廃校となっていますが、春にもなれば桜が咲きほこります。

また学生が集まる場所になってくれればいいんですがねぇ。

そして上総中野駅。









とくにイベントはないと思ったのですが、ツーリング客や観光客の皆さんが集まってました。

山の中の小さな駅でも人が集まるようになってきているのはうれしいもんです。

とまぁ、約1時間程度のウオーキングを愉しみました。

これはなかなかの運動量です。しかも愉しめました。

次回、仲間が来た時にいい観光スポットを発見できたトレーニングとなりました。

ふとんクリーナーはレイコップ






コメント

秋の上総中野・けよけよ市に行ってきました20181123

2018-12-08 17:29:28 | 上総中野
お題「地元のオススメスポットは?」に参加中!
先月の11月23日、勤労感謝の日に開催された上総中野駅前でのけよけよ市に行ってきました。



模擬店が設置されて、手作りの軽食や民芸品などが販売されてるなかで、私のお目当てはカイロプラクティックです。





今回はチラシを事前に確認しておりまして、上総中野でカイロプラクティックを体験できるってんだから、これは行くしかありません。何しろ私、自慢ではありませんが、かなり筋肉が硬いタイプなので、マッサージや整骨院などに昔から通っているくらい(笑)

そんな私でもカイロプラクティックってジャンルは初めてなので、これはぜひ体験したいと、散歩がてらにやって来たという次第なのです。

コーナーはテント方式で会場の入り口そばに設置されておりました。

寝転がれる簡易ベッドが一台ありまして、既に施術されてる方がおります。

あー、これは待つかなぁ・・・と様子を伺っていると施術してた施術者から「すぐできますよ!!」との声が。

いえいえ、事前に施術しているお客さんがいらっしゃるではないですか?との私の問いかけに「あー、この人も施術者なんですよ(笑)」と。

どうやらお客さんがいない間のトレーニングをされていたようです。

そういうことならお願いしましょう・・・ということで、今回はイベント用なので10分1000円のデモンストレーションをお願いいたしました。

私の注文は「首、肩、腰から下半身の調整」とまぁ全身ですね。

先生曰く、私の場合は骨盤などが歪んでいる状態で、その歪みをカバーしようと他の骨格も歪みが生じてしまい疲れを感じやすくなっているのだそうです。

ストレッチとまではいかないまでも、可動範囲を広げる施術を行い、徐々に調整されていく私の骨格。

10分後、私の骨盤などは見事に調整されて足の長さも左右合わさるようになっておりました。

聞くとこの先生のお店は御宿町にあるそうで、出張も対応されているのだそうです。なるほどねぇ、これは一度は御宿のお店で施術してもらいたいもんです。

この数日後、この先生とは地元のコンビニエンスストアで再会いたします。私はすっかり憶えてなかった(ひでーな(^▽^;))のですが、先生は憶えてくれていたようで、声を掛けられました。

良かったぁ、エロ本の前に居なくて(笑)

さて、施術も終わりブラブラと市を見まわします。

なんで「けよけよ」なんだろう?

これ、じつはこの地域の方言なんだとか。地元なのに知らなかったなぁ。

どうやら「食べてけよ、呑んでけよ」などの「けよ」を市の名前にしたようです。

山の中の小さな無人駅ですが、この日はさすがに人も多かったですねぇ。





私は列車が到着するまで、のんびりとホームなどを眺めてます。







秋の空ってのは徐々に澄んで高くなっていきますなぁ。

そうこうしているうちに列車が到着です。











この日は小湊鉄道4両編成!!!

これは田舎ではサプライズな出来事なんですよ、普段は単行か2両編成ですから。

乗降客も多いです。







そしていすみ鉄道もやって来ました。





そこに集まる鉄道ファンの皆さま方です。



この日は若い世代も遊びに来てましたねぇ、それだけでも場が華やいでおりました。

再び付近を散策しながら家路に戻ります。









途中のバス停そばにある銀杏?も黄色く色づいておりました。



こういう地元のイベント、冷やかしでもいいから廻ってみるのもいいもんですよ。

今回はカイロプラクティックと鉄道、秋の雰囲気といい出会いをさせていただきました。











コメント

朋遠方より来たる、また楽しからずや~おっさん達の修学旅行in房総20180923「大多喜の隠れたスポット②上総中野の観光拠点『よってけ家』&大塚山」~

2018-10-21 23:10:38 | 上総中野
お題「地元のオススメスポットは?」に参加中!
さて、平沢ダムを後にした我々は上総中野駅までやって参りました。





こちらに立ち寄ったのは理由があります。

二つのローカル鉄道の接続駅を見せたいってのもあったのですが、じつは近くのカフェに行こうと考えてたのです。

それが「寺の下カフェ cocoro」さん。



前日までに営業日程やら場所もしっかりと確認済みなので、いざ来店!!としたのですが・・・

なんと、お店の看板には「本日休業」の札が!!!

どうやら急きょお休みになった模様です。

落胆している我々に声をかけてきたのは、観光拠点となってる「よってけ家」のおじさん。



セルフなら珈琲を飲ませてくれるということで、ちょいと休憩がてら立ち寄ることにしました。

上総中野周辺のパンフレットなどを手にしながら、おじさんのお話を聞いてる我々。

おじさん「そのパンフレット、なかなかいいだろ。それ、けっこういい紙使ってるんだよな。本当は一組に一部なんだけど、サービスだ、一人一部ずつ持ってけ」

うーん、気前がいいのか悪いのか、よくわからん(笑)

「七面山や善光寺には行ったか?」



私が「じつは何度か来てるんで、今日はカフェに来たんですよ」と答えると

「もうリピーターか!!そっかそっか。じゃーよ、駅で列車が見られるといいな。何しろなかなか出会うことができないんだから」



友人がキョトンとしているので私が説明。

「接続が悪いからね、一日に何本くらいしか二つの鉄道が並ぶってことがないんだよ」

すると、おじさん

「そう、だから二つの列車が並んだ瞬間に立ち会えたら、幸運なんだよな(笑)」

なるほどね、逆に接続の悪さを売りにするとは、このおじさん、なかなかやりますな(笑)

【小湊鉄道】上総中野駅の様子【いすみ鉄道】(Kazusanakano Station)


上総中野駅 (小湊鉄道・いすみ鉄道) Kazusa Nakano Station (Kominato Railway · Isumi Railway)


そろそろお昼になるという時間なので、お暇しようとした我々に

「時間があるなら大塚山でも見てくるといいよ。冬なら富士山も見えるしな。たしか車でも行けたと思うが・・・、帰ってこれねーかもな、( ̄∇ ̄;)ハッハッハ」

( ̄∇ ̄;)ハッハッハじゃねーよ、おじさん・・・。

でもせっかくなので車で立ち寄ることにします。

さて、駐車した上総中野駅まで戻り、しばし駅を観察する我々。

なんか、長閑でいいなぁ。何もないってのがまた・・・。

【ショートムービー】「何もないがある」いすみ鉄道 小湊鐡道


そう、都会の喧騒に慣れた人からだと、静かに佇む駅舎やホーム、レールがまた非日常に感じるもんなんですよね。

今度来た時はぜひ列車がいる時間帯にご案内したいもんです。



さて、いざ大塚山へ。



桜咲く三条大塚山


車でも行ける、しかも途中には駐車場もある・・・と説明を受けたけど、ちょっと見当たらない。

まいったなぁ、いくら軽でも厳しい・・・。

てなわけで、本格的な山登りはまたの機会にして、昼飯がてら大多喜城へと向かうのでした。







コメント

これは単なる思い付きなんですが・・・、例えばローカル鉄道が並ぶ駅で一晩夜間滞泊してる様子を宿泊しながら愉しむって企画があっても面白いかもしれないな・・・って思っちゃいました

2018-09-17 16:14:14 | 上総中野
今回は私のいわゆる『妄想』です。

先日、駅で宿泊できるってのをJR九州や小湊鉄道でもキャビンカーを利用して駅の隣にて宿泊っていう「鉄泊」など面白い企画があることを知りました。





で、ふと思ったわけです。

じゃあ、上総中野駅で似たような鉄泊ってやったらどうなんだろう??って。



例えば、キャンピングカーなどで乗り付けて、朝まで車中泊しながら駅を眺めてる・・・ってだけじゃもちろん飽きてしまいます。

その昔、まだ駅員がいた頃には、当時の国鉄木原線も小湊鉄道線もこの駅で夜間滞泊して始発列車を運行しておりました。

山の中の小さな接続駅で、小さな地方ローカル鉄道同士が、始発まで夜間滞泊している様子を同じく夜間滞泊して一晩中、列車を眺める・・・。

そして朝焼けに染まる頃に始発列車を見送る・・・って恐ろしくマニアックな宿泊プラン。

もちろん、現在の上総中野駅では夜間滞泊は行っておりませんし、第一、宿泊できそうなスペースの確保、温泉などの入浴施設もありません。

ただ、これから観光で盛り上げることを考えるのであれば、そういう仕掛けも面白いなと思ったんですよ。

あくまで「妄想」なんで、考えるのは自由ですから。

この夜間滞泊で面白いと思ったのは、山の中の小さな終着駅兼接続駅で、同一鉄道会社ではなく、異なる鉄道会社同士がホームに各々の車両を並べて滞泊している光景を味わえるって所なんです。

夜間滞泊する車両はいすみ鉄道側は新型車両もあれば、懐かしい国鉄型キハもありでしょうし、小湊鉄道側は現役のキハ200型でいいでしょう。

例えば、土日などの限定で滞泊して、イベント限定で駅員を演じる社員がいても面白いなぁ。

上総中野駅に近い養老渓谷などは天然ガスによる温泉もあり、じつは上総中野駅近くにも天然ガスがあるようなので、それを利用して足湯やら、古民家宿などをやってみるのも面白いかもしれませんね。

何度も言いますが、これはあくまでも私の『妄想』です。

なので具体的じゃねーじゃねーかよって言わないでくださいね。

思いっきりマニアックな宿泊になるかもしれませんけど、こういうのって、あっても面白いだろうな。

そんなことを考えながら周辺を散歩してると、また違った魅力を見つけていけそうで愉しいもんです。

もし実現したら、私がまず宿泊してみたいもんです(妄想した本人だから当たり前か(笑))。

さて、この妄想、もう少し煮詰めてみますかね

【ショートムービー】「何もないがある」いすみ鉄道 小湊鐡道














コメント

カレンダー