きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

バカなことを一緒にやれる仲間ってのがいるのは貴重なことなんです。

2020-02-26 21:31:50 | 仲間
バカなことを一緒に付き合ってくれる仲間ってのは、大人になるとそうはいません。

でも、私には少数でもそんなバカなことを一緒に愉しんで付き合ってくれる仲間がおります。















照らしてやれよ…照らしてやれって!(笑)
[parts:eNozsjJkhIPUZENDA6Nks6rwCs80j7DAiCgLJjMTAyZjMwMmAyYEcHBwAAAK8gjd

ハノイ市内で思わぬ事態が!!!【原付ベトナム縦断 第2夜】


対決列島


水曜どうでしょう「ユーコン川160キロ 第3夜」


水曜どうでしょうというローカル番組なんですが、これに近い旅番組を企画して実行に移すことを希望する仲間が私にはおります(笑)

でも実際は車はもちろん宿が無いとブースか文句タレタレだとは思いますが(笑)

それでもなんとか宿を見つけ、最低限が宿と車があるというだけで旅を付き合う仲間がいるだけで幸せなもんです。

今年はっこの仲間たちとまた旅に出かけたいと思います。

どんな珍道中になるのやら。

またブログにてご紹介いたします。











コメント

出かけ先でお久しぶりの方々にお逢いいたしました。~千葉県いすみ市&大多喜町~

2020-02-24 21:26:15 | 仲間
本日(2020年2月24日)、なんと久方ぶりに逢う人に恵まれました。

恵まれましたって表現もおかしなもんなんですけどね(笑)

まずはお隣の市にある100円ショップでばったりと隣人に出逢いました。

隣人といっても現在はお引越しされてるのでお隣さんではないんですけども、それでもイベントなどで顏合わせをさせていただく仲です。

いやはや、お互いに久方ぶりの再会。

でついつい近況報告してしまうわけです(笑)

そりゃね、互いに体調とか心配になるわけですよ、中年になればさ。

互いの体調なりの近況報告した後にまたの再会を約束しつつ次の出先へ。





菜の花と太陽を眺めつつ、次の出先へ。

今度の出先ではなんと同級生に再会。

同級生、仕事終わりらしく店じまいしてました。

あわよくば購入しようとした品物がありましたが、これは次回にしようと気を回し、しばしトーク。

ここでも近況報告。

なんだかんだと近況報告になりますよねぇ、トークって(笑)

同級生トークを近況報告で終始した後に久方ぶりのマッサージ店を冷やかしに。

たまたまカウンターにいたのが私をいつも担当してくれてる方だったんですが、この日はなんと仕事あがり。

色々とスケジュールを調整してくれてたのですが、私的にはこの馴染みである担当の方にマッサージしてもらいたかったので、今回は取りやめにしてもらい買い物をして帰宅することにしました。



タイミングがいいのか悪いのか・・・。

ばったりと出逢うのはいいのですが、なかなか十分な時間を取れない、そんな休日となりました。

あの“玉川温泉”が自宅のお風呂で再現できる!?
家庭用天然ラジウム温浴器【玉川の花湯】


















ホームページ作成サービス Z.com Studio
















コメント

頑張った自分へのご褒美の一人飯~ガストのチーズインハンバーグに玉子トッピング~ 千葉県大多喜町

2020-02-24 12:18:05 | サラめし
先日(2020年2月23日)、午前中は来月提出する確定申告の準備と、買い物、愛車の清掃と何かと忙しく動いていた私。

買い物がてらランチでも食べに行こうとお出かけ。

頼まれた品を購入しつつ、車内清掃の専用掃除機で車内清掃。



これ、かなりの優れものでハンドクリーナーなどを持っていない私のようなユーザーにはありがたいアイテムです。

どうしても足元には砂利やホコリが落ちてるもんです。それを強力バキュームで吸い込んでくれますから、終わった後は見違えるような清潔感を取り戻します。

この日は春を思わせる晴天にも恵まれました。



梅も咲き・・・



馴染みのイエローハットでカー用品をポイントで全額購入。



ポイントってありがたいもんです。

あちこち動き回った私、そろそろ疲労感と空腹感がピークを迎えておりました。

ショッピングセンター内のレストラン街は相も変わらず混んでましたので、ここは久方ぶりにハンバーグ、それもチーズインハンバーグを食べたいと決めて、ガストへと久方ぶりの入店をいたしました。





以前に文化財の仕事をしていた頃はよく通っていたお店なんですが、すっかりご無沙汰になっておりました。

さっそくチーズインハンバーグをメニューから探しますと、そこにはまたまた禁断のトッピングメニューが眼に入りました。

「トロ玉」とあるではないですか!?

そう、トロトロの半熟状態の目玉焼きをハンバーグに乗っけてくれるという最強なコンボです。

さっそく注文、チーズインハンバーグにトロ玉トッピング、ご飯にコーポタージュで。

子供の頃からこういうセットではコーンポタージュが定番だった私。ここは王道を歩みます。

待ってる間の頭の中はガストのCMがずっと流れておりました(笑)

ガストCM ♪奥華子


奥華子の歌声とチーズインハンバーグ・・・、なんとも絶妙なコンビです。

そしてご登場!!



まずはデミグラスソースをハンバーグにかけて、最初は玉子は割らずにチーズインハンバーグを味わいます。

チーズが伸びるのを構わず、口の中へと放り込みます。

そしてすかさずご飯を掻っ込む、うん旨し。

ではいよいよトロ玉を割ります。チーズだけでも旨いのにトロ玉が加われば最強です。

うん、ハンバーグとソース、チーズの強さを玉子が優しく包み込みます。旨し!!

ご飯にも一度バウンドさせてからいただきます、そしてバウンド後の玉子やソース、チーズのかかったご飯をペロリ。

なんでしょうなぁ、マジでこれを考えた人、何か賞をあげてもいいくらいですよ。

備え付けのハッシュポテトもデミグラスソースとあわせて食べます。いいねぇ、ポテトのサクサク食感と塩気が絶妙。

コーンポタージュをアクセントに飲みます、ポタージュの甘さがお祭り状態の口の中を潤してくれます。

最後は火照った身体をクールダウンすべく、お水で冷静さを取り戻します。

さて、お会計。

消費税込み(10%)で1098円。

休日の一人ランチとしてはややお高いかもしれませんが、久しぶりだしこれだけ愉しめたなら十分です。

それにカー用品がポイントで購入できましたしね。

すっかり満足した私は、再び別の買い物をするために愛車へと向かったのでした。





エステ体験【エルセーヌ】










コメント

カレー大好き、ランチや自炊ならカレーが基本でした

2020-02-22 18:48:46 | 食・レシピ
先日のブログでも書きましたが、私はカレー好きな人間です。

それもサラサラ系カレーを愛する人間です。

何気なく過去の仕事ランチや自炊でのメニューを眺めてみると、カレーがやはり多いんですよね(笑)

改めて調査してみるってのも、自分でヒマ人なんだなと思いますが(笑)

でも、久方ぶりに眺めてみると思い出したのが御茶ノ水駅近くにある鉄板居酒屋『BelonBelonBoo 』さんで食べたランチのカレー。



カフェ飯かよってくらいにオシャレな感じですが、チーズと目玉焼きの乗っかったカレーは私好みで良かったですねぇ。

まさに先日のブログで紹介したすき家さんの温玉チーズカレーに通じます。



カレーにチーズだけでも最強なのに、そこに玉子なんてトッピングなんてしたら禁断な味ではないですか!!!

鉄板焼き居酒屋を名乗るだけあり、ここのカレーはやや焦がしのある野菜を使ったワイルドなカレーの味わいでもありました。

で、当時勤めてた某教育関連の仕事で定番の某大学の学食のカレー。



キャンパスごとにやや味付けは微妙に異なるのですが、古き良き昭和のカレーって感じでしたね。

ここは眺めもいいんですよ。



眺めでどこかはわかってしまうかもしれませんが、どこの食堂でもカレーは定番。私はカレーが不味いとそこの食堂には期待しないと判定しています。

大げさなんですが、それくらいにありふれたメニューなんですよね、カレーって。

で、やはり自炊でもカレーでしょうってなわけで。



久方ぶりに作ったカレーでしたけど、肉は豚肉の細切れとひき肉、あとは野菜がたっぷり。

ジャガイモは皮は剥かずにあえてそのまま、皮の食感を楽しむ為です。

トマトとコーンを最後に入れて野菜満載カレーの出来上がりというわけです。

熱々のご飯にサラサラカレールー、そしてビールでしょう。



これ、作った当時はまだ糖尿病発覚前ですからね、こんなワイルドなこともできるわけです(笑)

あー、でも懐かしいもんですね。

なんだかんだと一人暮らしを満喫していた時代のカレーエピソードでした。









最高級 お酒のお供!ツナ缶の極み















コメント

『跳んで埼玉』の話から思い出した住所整理事業のお話

2020-02-22 10:52:48 | 学問
先日、職場で『跳んで埼玉』のお話で盛り上がりました。





ちょい古いネタではありますが、東京周辺地域に暮らす我々にとっては馴染みあるネタではあります(笑)

私も専門学校時代の学生時代こそ東京で暮らしたものの、あとは神奈川、しかもさらに奥の相模原に移住して東京まで通勤していたのが長かったので、なんというか東京在住者とそれ以外という感じは笑い話にできるくらい面白く感じてたもんでした。

私が新卒で入社した当時は世田谷区にあった小さな建築会社。

従業員も少数なんですが、基本的に会社と同じ世田谷区内から通勤している者が4分の3で、あとは埼玉と神奈川からの通勤者。

神奈川といっても私のような相模原からではなく多摩川を挟んだ川崎市からで、電車でも20分もかかりませんでした。

なんの話題からかは不明だったんですが、世田谷在住の人に川崎在住の人がこう発言したんです。

オレら、東京都高津区出身なんでと。

ん?23区にそんな区ってあったっけ??

建築会社といっても不動産ももちろん業務で取り扱いますから地理には詳しい会社の面々。

さて、高津区とはどこにあるのでしょう?



そう、多摩川を渡った先、神奈川県川崎市にある行政区の一つです。

ここで世田谷在住者の一言がまたキツイ。

『高津区はいまだに住居表示されてないじゃん(当時)』

現在では住居表示の整備がされていますが、90年代後半の当時はまだ整理事業に着手していない頃。

そこを突っついてくるとはえげつないもんです(笑)

多摩川という境界線を挟んで繰り広げられる格差の戦い(笑)

そんな応酬を眺めていた私にいきなり矛先が向きます。

『相模原は世田谷よりも寒いからなぁ、高津が雨でも相模原じゃ大雪だ(笑)』

まぁ、実際に大雪になったんですけどね(笑)

でも私が住んでた相模原ですが、既に住居表示の整理はされてましたけどね、高津の皆さん。

とまぁ、先輩なんであくまでも心の中で反論したのですが(笑)

もっとも私が住んでた地区の国道を挟んだ反対側はまだ住居表示の整理が未地区でしたが、それも十数年後には住居表示整理がされました。

ちなみにこの「住居表示の整理」ってのはどういうことかと言いますと

元が「大字〇〇字〇〇〇〇番地」と法務局などで土地登記簿などを閲覧する際の地番を住所として理解しやすいように市区町村が住居表示として整理する事業のことです(ウィキペディア参照)。

この事業が施工されると「〇〇町〇〇丁目〇〇番地〇〇号」となります。

田舎だと住所と地番が一致している場合が多いのですが、都会では地番と住居表示が別になっているケースが多いので、法務局などでの登記簿等の申請にはブルーマップという住宅地図と法務局の公図を合わせた地図を確認しながら場所を特定する必要があります。

これ、不動産の仕事した時に教わる基本的なことなのですが、知らない人は知らないことですよね。

ちょっと地域のディスリネタの話題を聴いてたら、こんな懐かしいエピソードを思い出したという次第なのです。

ちなみに相模原市に隣接する自治体で町田市がありますが、ここは神奈川県ではなく東京都です。



なので『神奈川県町田市』と間違える人がいますけど、それを町田市民に言うとやんわりと否定されて注意されます。

『町田は東京都なんだよ、町田市民は東京都民なんだよ!!』と。

実際に近くに住んでたからわかる地域ネタの一つです。









※成果補填用※削除禁止※






レンタルサーバーなら【Z.com】


ホームページ作成サービス Z.com Studio





コメント

カレンダー