きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

真夏の悪夢・・・インキー事件

2019-08-17 14:35:08 | ニュース
先日、ついに体験してしまいました。

『インキー』を。

インキーとは以下のとおりの状態。



私の場合はエンジンかけてるわけでもないのですが、たまたまスマートキーをカバンに入れたまま、車内に保管しドアを閉めたんですよ。

で、忘れ物がないかを車外で確認していたわけです。

ドアを閉めてから約30秒ほど経過後に「カシャン」と静かにロックがかかる音が背後で聞こえました。

えっ???

おいおい、まさか・・・。



まさにキー閉じ込み。

ケータイは持っていたのでさっそく職場へと連絡。

「じつは車がインキー状態になっておりまして・・・」

「へっ??」

そりゃそうですよね、インキーなんてそうそうある状態ではありませんし。

とりあえずスペアを持ってきてくれるとのことだったので、その間は待機。

まさに



打つ手はございません。

この時、かつて視聴していた「水曜どうでしょう」の「インキー事件」が私の頭に流れていたのはやむを得ないでしょう(笑)

水曜どうでしょう ミスターインキー事件


やることもありませんので、とりあえず夏の空でも撮影しておくか・・・と。







そして40分後に颯爽と現れた職場仲間の方にインキー状態を解除してもらい、無事に運転することができました。

職場に戻り、お騒がせしたことと事の経緯をご説明。

通常は起こらない現象らしいのですが、どうも乗車した車のキーが誤作動しているのか、これまでも何度か同様のケースがありました。

これで、キーは肌身離さずに保持することさえしていれば、とりあえずインキーにならないことも判明したので、めでたし。

とりあえず





とは申し上げましたが・・・(笑)

皆さまも「インキー」にはお気を付けくださいませ。











コメント

相模原ご紹介アニメーション動画 『相模原の歌』

2015-01-28 11:01:55 | ニュース
相模原ご紹介アニメーション動画 『相模原の歌』




現在住んでる「相模原市」の紹介動画を見つけました。
たしかにマイナーですよね(笑)

こちらに住む前にイメージしたこと。
「国道16号」
「渋滞」

ですもの。

周辺自治体だとメジャーが「町田市」「厚木市」。
それに「海老名市」とか「茅ヶ崎市」とか。

でも、嫌いじゃないですよ。
ある意味、ノーマークだからこそチャンスがあるんですから。
しかし、なかなか本質を捉えた動画です(笑)

相模原市役所の皆さんも頑張っているので応援してあげてください。
個人的には横浜みたいに海がないと目立たないのか?と思う今日この頃ですw
コメント

スマフォばかり見る人々と泣きじゃくる会見

2014-07-04 10:40:57 | ニュース

昨日は以前より」懸念していたことがついに起きました。

昨日、私が駅の階段をホームに降りようとしたところ、ホームに到着した電車から一斉に乗り換えのためにホームから上がってくる人の群れ。

その殆んどがなんとスマートフォンの画面を見ながらの突進です

いやいやお前ら、前方に階段を降りる人を確認しろよと

なぜか正規のルートでホームに向かおうとしている私が悪いみたいになります。

当然、途中では肩もぶつかります。

おいおいと。

少しは前を見て歩けと。

いかにも逆行するお前が悪いって顔で私を一瞥しますけど、そもそもろくに前方確認すらしないお前が悪いのではないか?

たとえば、これがちょっと怖い系な人だったらどうなんでしょう?

たぶん警察とかに訴えるのでしょうが、でも殴られてるでしょうね(笑)

どうも、「自分がされたら不愉快な行為」ってのを理解できない人が多くなっている気がしますね。

なんというか、「言ったら言い放し」ってことでしょうか。

そして先日のニュース。

号泣する県議ですが、私も動画を観ましたが「?」でした。

何がしたいのでしょう?

東京都議会の野次問題もですが、言う議員もですけど言われる議員も言われる過去があり、そして会見やら公で泣くという光景はもういいんじゃないですか?

だったら開き直って、「すいませんでした、あと何か悪いことありましたか?」くらい言ってもいいと思います。

パフォーマンスをするむなしい行為と、周囲を見ようとしない環境に、ちょっと「これで良いのか?」と思わざるを得ない気持ちになったのでした。

コメント

ブログ人サービスの終了

2014-05-22 07:12:23 | ニュース

いやはや、まったくもって驚きのニュースでした

現在利用しているOCNの「ブログ人」が年内でサービス終了のお知らせ。

いずれにしてもどこかのサービスへこちらのブログも引越しして継続する予定ですが、引越ししてもどうぞよろしくお願いいたします。

「あんちゃん」からのお知らせでした。

コメント

些細なことだと思うのですが・・・

2013-12-02 10:09:12 | ニュース

何気なくネットのニュースを眺めていましたら、こんなニュースがありました。

「韓国、安部首相に「閣下」の呼称で紛糾」

どうやら、安部首相に「閣下」と呼称をつけたのが問題とか。

Photo_7

こういうのは国際儀礼に則っていけばいいのでは?と思うのですが、ただそれだけのことで紛糾するとは・・・。

韓国ドラマを観ていると、よく宮廷の陰謀等で殺し合いのシーンがありますが、原因はそれほど大事(おおごと)ではありません。

ある意味で伝統を引き継いでいるのだなと。

でも、これは何も隣国のお話ってだけではありません。

日本だって、国会では「些細」なことで審議を止めたりする議員もいるからです。

予算委員会なのに予算とはまったく違う質問をしたりして、ちょっと答えにつまると「鬼の首を取った」かのように勝ち誇る野党議員っていますよね?

予算に関連する質問ならいいのですが、言葉尻を捕らえたりして、あまり有意義な議論とは思えない場面が見受けられます。

でも、これは通常の会社でもありえます。

無駄に会議の多い会社ってありますよね?

Photo_8

映画「清洲会議」ではありませんが、要は事前の根回しと納得させられるプレゼンです。

Photo_9

</object>
YouTube: 「清須会議」予告

これができた人が会議の主導権を握ることができます。

でも、現状の会社はどうでしょう?

たぶん、「会議」「ミーティング」ってだけで一仕事を終えたって感がありますよね。

人によっては「会議」に参加するためだけに会社に来てますって人もいるでしょ?

「会議」「ミーティング」または内閣の「閣議」なんてものはメンバーの意思統一が目的なんです。

なので、その中で反論があっても最悪リーダーの意思を貫けば問題はありません。

責任はリーダーが負うのですから。

でも、会議だけで一日を費やすような組織ってのは、じつはよくあります。

私は社会人なりたての頃にとある本と講習会で聞いたことがあります。

会議が多く、長い組織ほど死に体だ」と。

ドラマ「半沢直樹」のワンシーンでも、朝の会議は半沢直樹自身が「目標は10分」と冒頭で宣言してます。

「時は金なり」ということわざもあるようにぐずぐずと会議と称して井戸端会議をしている余裕はありませんからね。

だべるのならば仕事が終わった後で居酒屋か喫茶店でやればいいのです。

それにそんな暇があるなら「仕事しろ営業なら1件でも契約取ってこいなんですけどね。

合議制は私は悪いとは思ってませんが、それが悪く利用されてるのが現状だと思います。

会議は単なる意思の確認でけして仕事ではありません。

仕事と作業は違うとかつて勤めた会社の社長に教わりました。

作業はルーチンワーク。

仕事は考えて実行に移した結果と。

些細な雑事は作業として、本当の意味で仕事を行うようにすれば、もう少し有意義な会議ができると思いますがいかがでしょう?

今回はややハードな内容でした。

コメント

カレンダー