きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

新聞屋のおっちゃんと珈琲の妙なつながり

2018-03-07 08:38:15 | カフェ
こちらのブログで以前も書きましたが、私は新聞屋とタクシーのおっちゃん達に仲良くしていただきます。



とくに新聞屋のおっちゃん、これまで二人の担当者にカフェで珈琲をご馳走になりました。



不思議なもので、たまたま道端でばったりと遭遇して、そのままカフェに誘われて珈琲をご馳走になるってパターン。

直近だと、たまたま入店したお店で珈琲を飲んでたら、「おー、〇〇とこの倅じゃねーか。珈琲飲んでんのか?」って声をかけられて、飲み終わりお会計をしようとしたら「既に済んでます」と。

なんと、新聞屋のおっちゃんが私の分まで支払いをしていたのでした。

そんなドラマのような、今時そんな昭和チックなことがあるの?と驚かれるかもしれませんが、実話です。

もっとも、私もお礼方々、「珈琲代をご馳走してくれるのなら新聞代を安くできない??」なんて冗談交じりに返したのですが(笑)

こういうどこか古き良き昭和な人情が残るのが私の周囲の環境です。

こういうなんとも濃い付き合いって、いつまでも続けたいものですね。








コメント

ブレイクタイムにいかがでしょうか?~セブンイレブン『いつもの珈琲』~

2018-02-21 12:22:28 | カフェ
お題「コンビニのサービスどの店が好き?」に参加中!
もうすぐ終了する私の短期バイトのお仕事。

このバイト、基本的には療養中の私が社会復帰というのも大袈裟かもしれませんが、医療費を稼ぐ為もあり、地元で見つけてきたお仕事のひとつ。

雇い主側もそれを承知で「リハビリって考えてるよ」と仰っていただいて採用となったありがたい職場です。

やってることは基本的に肉体労働。なので、ランチ休憩とは別に一息入れるための「お茶タイム」があります。

現在話題になってるカーリング女子の「もぐもぐタイム」ではありませんが、職場仲間とおやつなどを持ち寄って休憩します。

そんな休憩時間の私のお供がこちら。

セブンイレブンのレギュラーコーヒー『いつもの珈琲』。



ネーミングが気に入って愛用しております。

この「いつもの・・・」ってフレーズが私の心を捉えてくるんですよねぇ(笑)

味はそうですねぇ、さほど濃過ぎず、かといってほどよい濃さは保っています。

私は糖尿病なので、原則ブラックなんですが、たまにミルクなどを入れてみるとまた味わいがまろやかになりバリエーションが増えます。

寒いこの時期、ストーブの傍でやや熱めのブラックコーヒーを飲む・・・、いいリフレッシュの時間です。

もっとも、寒さと利尿作用の高い珈琲なので、ややトイレに行く回数は増加気味ですが(笑)

でも、私のパフォーマンスを維持できる良き相棒の一つ。

お値段もさほどは高くありませんし、ブレイクタイムにいかがでしょう?

























コメント

東林間周辺のカフェに行ってみました(^o^)丿

2016-08-13 02:33:16 | カフェ
大変ご無沙汰しておりました。
久方ぶりのブログ更新でございます。
ここ4ヶ月ほど、公私ともに(主に私ですが)目まぐるしく動いておりまして、なかなかブログネタは増えてはおりますが更新するヒマと気力が無いのが実情でございました。
べつに心の病いではありませんよ。
ご心配なく。
単に疲れて寝てしまうことが続いていただけですので(;^ω^)

さて、そんななか以前から気になっていた近所のカフェ巡りです。
まずは「CHIEZO CAFE 」。
このカフェは東林間駅西口を出たすぐで駅と隣接している建物に入居しております。
以前は「楽ぞう」さんというマッサージ店が入居していて、私も贔屓にさせていただいたお店でした。
このマッサージしてくれる店主さんの腕が良かったんですよ。
ただ、一人で切り盛りしていたので、顧客を捌くのは大変そうでしたが・・・。
そんな思い出のある場所に新しく入居したカフェです。

入店したのは平日の15時。
事前のリサーtではランチタイムではママさん達でごった返すことがわかってます。
店内は入口付近にカウンター、手前が禁煙席で奧が喫煙席となってます。

今回はたばこは吸いませんが、落ち着いた感じで楽しみたいので喫煙席を選択しました。

さっそく注文です。
スイーツもいいですが、ここはこのお店自慢のカレーをいただくことにいたします。

かなりボリューミーなカレーが登場です。
いわゆる「カフェめし」ってやつでしょう。
たしか1000円ちょっと。
しかし、しっかりと煮込まれたビーフカレーの味わいとこの量。
男性客にも好評なのではないでしょうか。

かなり苦しくなりながらも無事に完食。
ごちそうさまでしたm(__)m

お次はほぼ向かいに位置するカフェ「カフェ&バー薪ストーブ」。

薪ストーブを売りにするカフェってのも珍しい。
カレーで満腹になったお腹を癒しに入店いたしました。

店内は木目調とレンガ調となっており、調度品も木造なので落ち着いた雰囲気です。
出入り口付近にかうんー席、奥がテーブル席の配置です。
そしてありました、薪ストーブが。

これは冬場などには最高でしょうねー。
なんとなく小学校時代に冬場利用した教室設置のストーブ(煙突付でストーブの頭いヤカンを置いてお湯を沸かすタイプ)を思い出しました。
ここのお店はアルコールも置いてますので、寒い季節にはストーブを横にブランデーなどを呑むのもいいかもしれません。
この日は珈琲を注文しました。

濃厚な珈琲の香りを愉しみながら一口。
うーん、なんとも満足感のある瞬間です。

お会計をしている際に店員さんとお話しましたが、気さくでなんとも人柄の温かく感じる店員さん達でした。
薪ストーブは火を起こすのも技術がいるらしく苦労があるとのことでした。
まさか、相模原で薪ストーブにお目にかかれるとは思いませんでした。

久方ぶりのカフェ旅でした。
東林間はいくつか行きたいカフェがあるのですが、気になっているお店が東口側にある「一ノ瀬珈琲」さん。
ここもランチタイには近所のママさんが集ってますので、美味しい珈琲やカフェめしがあるのでしょう。

相模原にある小さい駅の街「東林間」。
なかなか侮れない街です。
コメント

カレンダー