きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

我が家の秋田犬と散歩の毎日~現在療養中~

2016-11-10 10:43:18 | ペット
現在、実家で療養中の私。
我が家では犬を代々飼っていますが、現在のワンコは秋田犬。


これまで飼っていたワンコ(シェットランドシープドッグ、芝とシェットランドの雑種)と較べてかなり大きい犬種です。
ただ、秋田犬がおとなしい犬種なのか我が家のワンコがおとなしいのかはわかりませんが、かなりおとなしくて人懐っこい。
人懐っこいといっても、中型犬のようにじゃれて飛びかかることはしませんが、しつこくクンクンしたり顔や身体を擦りつけたりしてきます。
これがまた可愛い(≧▽≦)
可愛いのですが、季節の変わり目ですと毛の生え変わり時期もあって、かなりの量の毛が服などに付着したり地面に落ちたりしますので、ほぼ毎日のブラッシングと掃き掃除を行っております。

雨の日などは小屋でおとなしくしていたりして、そのしぐさもまた可愛いヾ(≧▽≦)ノ


たまらんですな(笑)
普段はほとんど吠えませんし、のんびりと日向ぼっこなどをして過ごしているワンコです。
私は飼い主ではない(飼い主は父)のですが、性格はどうも私に似ているようです。

さて、そんなワンコとの療養生活。
糖尿病と診断が下っている私に必要なのはインスリンや栄養ある食事もそうですが、やはり運動も大切。
身近な運動といえばウォーキングです。
なので、よほどの大雨などでなければ早朝、夕方の一日2回の散歩をしております。
性格的に忠実なのか徒歩の速度などに合わせて歩いてくれますが、本当は思いっきり走りたいようなので、たまに私も無理のない範囲で走ったりはしますが、そこは大型犬の走り。
病気の身にはかなり厳しい速度で走ってくれます(;^ω^)


そんな散歩ですが、早朝&夕方の散歩で楽しいのはやはり朝焼け&夕焼け。
房総の山の中ではありますが、なかなかダイナミックな朝焼け&夕焼けを楽しめます。

朝焼け。








最近はどんどん日が暮れるのも早くなってます。
これだけ明るくても・・・。


歩いて30分もすればこの通り。








本当に秋の夕暮れはつるべ落とし。
そして、この寒気到来で紅葉も近づいてまいりました。





冬が近づいてきているということはイノシシ、サル、シカなどの野生動物の皆様方も冬支度です。
掘り返される土手なども多くなります・




野生動物に気を付けながら散歩してますが、連れてるワンコが秋田犬。
見た目は心強い(*^_^*)
実際は助けてくれるかどうかは不明なんですが(笑)

とまぁ、こんな療養生活をおくっております。
ストレスでも糖尿病は発症することが多いそうなのですが、おかげ様で現在はストレスフリー、運動も適度に取れてる生活を送っております。
新鮮な空気と野菜、魚などを食べるようにしてますので、少しづつでも回復傾向には向かっているようです。

一番は、散歩をさぼろうとしてもワンコがしっぽ振りながらお座りして散歩に行くのを待ってること
これではさぼれませんからね(笑)
私の療養生活には欠かせないワンコとなっております。

コメント

猫の恩返し

2013-07-23 06:28:39 | ペット

先日、金曜ロードショーで「猫の恩返し」が放送されておりました。

私は仕事で途中からしか観てませんが、ちょうど帰宅途中に猫に絡む出来事に遭遇しました。

Photo_2

私が住むワンルームマンションの前にはちょっとした川があります。

現在は下水用水路の状態なんですが、よく鶴やら鴨やらも飛来しています。

まぁ、架かる橋の名前や地名にも鶴の名前が付く土地柄ですからかつてはかなり飛来してきたのでしょう。

その川がこちら。

Photo_3

川といっても自然がほとんどありません、残念ながら

夜ともなれば真っ暗になる川なのですが、その日は珍しく川から光が見えました。

ん、なんだ

仕事帰りの私は橋から川の方向を見ると、川から人の声が。

「いやー、猫が川に落ちたんで救出作業してんですよ

私も思わず「お疲れ様です」と答えましたが、そう言われると猫の安否が気になります。

もう家は目の前なのに立ち止まって「大丈夫ですか?見つかりましたか?」と声をかける私。

そうすると、川からなにやら黒い物体が持ち上げられました。

暗いので最初はわかりませんでしたが、どうやらかなり大きい黒猫です。

Photo_4

どうやら遊んでいて川に落ちてしまったのでしょう。

救出されても「きょとん」としていて我関せずって感じです。

人間でもいますが、なぜか何かやらかしても許されるタイプってありますよね。

猫もそんなタイプなんだと思います。

救出した人も私も思わず「ったく、しゃーねー奴だな」と苦笑いしながらもその「きょとん」とした表情に安堵したのでした。

その後、家に帰った私が観たのが「猫の恩返し」

なんとなーく、偶然というか運命みたいなもんを感じた瞬間でした。

でも、犬は飼ったことはあるけど猫は飼ったことないんだよなー

</object>
YouTube: 猫の恩返し 予告編

私の住む地域は猫と犬の居住率がなかなか高い地域なのでした。

コメント

大脱走

2012-01-07 15:32:43 | ペット

皆様、お久しぶりでございます。 私、ただ今まで田舎にて充電しておりました。

田舎では犬を飼ってますので、飼い主ではないのですが、散歩を日課としてます。

まだ生後1年も経たない秋田犬ですが、体格も力も相当なものです。 で、犬の遊びってことで者を引っ張ったり、噛んだりするんですね。

我が犬くんは散歩の時のリードと遊ぶのが大好き。 噛み付いて、ぐいぐい引っ張ったりしながら散歩します。 まさか切れたりしないよな?という不安がなかったわけではありませんが、まだしっかりとした綱でしたので油断してました。

なんと散歩途中で切れてしまいました。 元々、放してもそんなに離れる犬ではありません。 でも、切れた場所がよくなかった。

あと少しで家って場所で、なんと他の家の犬に会いに猛ダッシュしたのです。

こういう時って、本当に素早いですねぇ。 サッと私をかわすと、他の犬の小屋へ猛ダッシュ。 まだ家から出てないと知るや裏庭や畑を縦横無尽に走り回ります。

呼べど叫べどまるっきり効果なし。 しかも犬は追い掛けるとより逃げますから逆効果です。

援軍を要請して捕獲作戦を展開しますが、なかなか捕獲できません。 畑の野菜にオシッコまでしてやりたい放題でしたが、ついに終止符を打つ刻が参りました。

そこの家の犬が登場してじゃれあう状態になったのです。

この機会を逃すわけにはいきません。 大人二人が周囲を囲んで無事に捕獲成功。

なんとか小屋に戻して餌を出すと何事もなかったかのように食べてました(笑)

まったく(笑)





コメント

猫復活

2011-02-26 16:55:49 | ペット

先日、猫が居なくなったとブログに掲載いたしましたが、今日の夕方に家のフェンスの上に猫が居ました

綱渡りのような状態でがこっちを見てました。

元気そうで、とくにやせてる感じでもなかったですよ

飼い猫でもないのですが、なんとも愛らしく感じられるものですね

ホッと暖かい気持ちになれた瞬間でした

コメント (4)

猫派?犬派?

2011-02-24 22:03:59 | ペット

皆さんは「猫派」「犬派」のどちらですか?

私は、元々犬を飼っていたりしたこともあるので犬が好きなのですが、最近は猫もいいなと思うようになってきました

なんでしょうね、見ていても飽きないというか。

犬って、人間見るとたいていは吼えるじゃないですか。でも、猫って吼えたりはしない。

なんといいますか、自由な感じがいいと思ったりするんですよ。

ここまで猫に興味が湧いてきたのは、今住んでいるマンションに野良猫が居たからなんです

どこの猫かはわからないんですけど、なぜか朝と夕方にはいるんですよ。

まあ、正確には居たという過去形なんですが。

たぶん、誰か住んでる方が餌を与えたりしていたのでしょう、夜中とはどこかへ行っているのですが、朝や夕方には日向ぼっこなどをマンションの前の駐車場でしていたりいました。

さすがにこれには、マンションを管理している管理会社が住民に餌を与えないように注意したので、猫は居なくなってしまいました。

でも、私がここに住み始めた10数年前から、猫がたくさん住みついておりました。

引っ越してまだ間がない時期に、猫の鳴き声とたくさんの子猫の群れ、まだカーテンをつけてない時期に夜に寝ようとしていると、網戸を昇ってこちらを見ている猫の目

これって、夜に見るとかなり怖い

猫の目って、光に反射するので光った目が全部こちらを見てる

想像するだけでも怖いもんです

そんな猫が多かった場所が、猫が居ないってのも寂しいもんです。

猫達、また戻っておいでね

コメント

カレンダー