きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

新宿 22時のできごと

2011-05-30 13:27:09 | インポート
その日、私は新宿で友人と待ち合わせをしていました。

かなり雨の強い夜でした。 友人は遅れて来ると連絡がありましたので、先にお店を探して入ってることになりました。

そこで、以前友人と行ったお店に行って待ってることにしました。

お店に到着すると、雨の影響からか入り口には順番待ちの列が。

多少待って、ダメなら別の店に…と思い待ってると、同じく順番待ちの女性の集団。

ややゴシック系ファッションでカートを持って並んでました。

その女性達の話し声を聞いていると、やけに声が低いといいますか、ハスキーボイスといいますか…。

その時はライブ帰りで声がつぶれてるんだろうなとしか思わなかったんですが、本当はそうではありませんでした。

並んでしばらく経ち、その女性達の連れらしい男性達がやってきました。

一緒に並ぶのかと思いきや、「女子会のようだから帰ります」と言って帰ったんです。

雨だから、せっかくだから休んでいけばいいのにと私は思いましたが、彼らの次の言葉で謎は解けました。 「ニューハーフだからなぁ」

なるほどねぇ、だから声が低いのか!

でも、見た目は全然わかりません。

これ、本当なんです。

他にも女性(声は女性のでした)と較べても全然わかりませんでした。

メイクの技術が高いのか、元々女性的な体質なのか…。

それくらいわかりませんでした。

結局、私は席が空かなかったので、別の店に移動することにしました。

ちょっと不思議な体験でした。

コメント

喉飴

2011-05-27 13:10:52 | インポート
ここのところ、寒暖の差が激しいせいか鼻水と咳が交互に襲ってきます。

とくに咳はいったんしますとなかなか治まってはくれません。

仕事で電話をしていても、これでは会話もままなりませんし、咳がひどいと体力もどんどん消耗していきます。

寝る時にマスクをして眠るといくらかは楽なのですが、仕事中はそうも言ってはいられません。

そこで、久々登場の喉飴です。

今は喉飴も種類が様々。

私もかなり迷ったのですが、結局は基本に戻ることにしました。

購入したのは「龍角散ののど飴」

ね、基本でしょ。

いつも迷うとこれを購入します。

名前からして効果ありそうじゃないですか!

包装に描かれている様々な薬草の絵。 そして、ネーミングから想像できる強力そうな漢方薬の雰囲気。

いつも購入して、舐めるわけですが、たぶん喉飴の効果以上に体調が悪化しているのか、治ってきているという実感はありません。

ただ、この龍角散の味は好みになってきてますね。

甘くもなく、それほど苦みもない。 ハッカのスゥーとする感じ。

あくまでも気分的なものですが、なんとなく良くはなってるかな…と思えてしまいます。

病は気からといいますから、これはこれで効果があったと思うほうが正しいのかもしれませんね。

コメント

池と沼

2011-05-26 13:12:47 | インポート
池と沼、さらにいうなら湖の違いを教えてくださいと聞かれたら、皆さんは答えられますか?

これねぇ、昔聞いたことがある記憶はありますけど、なんだったかは忘れてしまいわかりません(笑)

沼と池だと沼は河童がいて、池はいないだったかな? あと、これは親から教わったことですが、森と林の違いってわかりますか?

答えは森は自然のままで、林は人間の手が加えられたものだそうです。

あとは杉と檜の違いも教われましたが、これは幹の太さだったかな。

普段、なにげなく言葉として口にしてますが、けっこう意味もわからずに使ってることって多いですね。

コメント

酔っ払い

2011-05-25 13:37:37 | インポート
皆さんは酔った上での失敗、または武勇伝というものはありますか?

私もお恥ずかしい話ですがいくつかエピソードがあります。

そのうちの一つのエピソードをお話します。

あれは友人と呑んで、新宿駅まで来た後のことです。 まだ終電にはかなり余裕のある時間帯。

いざ電車に乗り込もうとしたのですが、急に目が回ってしまいました。

どうやら、調子に乗って呑んだウイスキーが回ってきたらしく、しゃがみ込んでしまったのです。

このまま電車に乗っても車内で粗相か途中下車すると判断した私は、電車をやり過ごして回復を待つことにしました。

ここまではじつに冷静な判断です。

ところが、しゃがんだ場所がよくありません。 ホームでしたので、当然駅員さんは心配して駆け寄ります。

ここで、私も冷静に駅員さんに対応してましたが、一向に体調は回復しません。 駅員さんは不測の事態に対応するために応援を呼び始めました。

そうこうするうちに、駅員さん同士で「そろそろ最終だぞ、お客さんの行き先だと次乗らないとまずい」という会話が。

私も一向に回復してこないので、電車に乗るか、宿泊するかの決断を迫られてきました。

何度目かの駅員さんとのやりとりの後、ついに宿泊を決断しました。

宿泊といっても駅に泊めてくれるなんてことはありません。

どうするかというと、近くの交番か鉄道警察隊に引き渡すわけです。

で、私は駅前の交番へ護送です。 ただ、足腰が立たなくなってますので、なんと車椅子で護送です。

これねぇ、酔っ払ってても物凄く恥ずかしいです。

周囲の人も見ますけど、目を合わせてくれません。

そして、ほぼ強制的に交番へ。

交番はすでに先客で順番待ち状態でした。

私はというと、駅員さんにお礼を言って、おまわりさんからは苦笑いされながらも順番待ちするよう誘導されました。

基本的には住所と帰宅可能かを聞かれます。

私は帰ることは断念してましたので、近くで安いホテルを教えてもらうようにお願いしました。

実際、こういった酔っ払いが宿泊するように部屋を貸してくれるホテルもあるようです。

ただ、その日のおまわりさんはそこまで知らないらしく、自分で探せと言ってきました。

私も食い下がっていると、もう一人のおまわりさんがやってきて、タウンページで探して、自分で電話するように言って、ようやく部屋をとることができました。

あとはホテルまでの道程を交番で地図を見せてもらい(酔った上でのうろ覚え)でふらふらとホテルへ。

なんとかチェックインして部屋に乗り込みそのまま就寝です。

よくまぁホテルまでたどり着いたもんだといまさらながら思います。

皆さんも、困った時は交番に行ってみましょう。 たぶん、おまわりさんは迷惑だと思いますけど、悪いようにはしないと思います。

酔っ払いエピソードはまだまだあるので、また機会があった時にのせますね。

コメント

メルトダウン

2011-05-25 01:11:19 | ニュース

皆さん、お久しぶりです。

久々にようやくブログを更新いたします。

しかも、自宅のパソコンにて更新は本当に久しぶりです。

久しぶりの話題が「メルトダウン」です。

この前、ニュースでもやってましたが、原発事故で実はメルトダウンしてましたってあのニュースです。

その前に神奈川県の足柄茶葉にセシウムが付着しているという報道もありました。

やはり・・・って気持ちでこの報道をみて思いました。

収束する方向で作業しているはずなのに、なかなか収束している展開ではないように感じていましたし、海外の報道を観ていて安全とは思えてはいなかったからです。

これで、将来に放射能汚染の影響は避けられないのではないでしょうか?

海外からも日本は正しい情報を公表しない国と思われてしまったことでしょう。

いくら混乱しているとしても、さすがに2ヶ月が経過した後とは・・・。

まだまだ地震も続きます、不安も感じながら日常を送ってますが、情報は正確なものを公表してもらいたいものです。

パニックになったりするかもしれませんけど、後で実は被害はもっと大きかったと知らされるよりはちゃんとした情報を得たほうがいいですよね。

政府はちゃんと正確な情報を公開して、国民を安全に守ってもらいたいものです。

コメント

カレンダー