きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

頑張った自分へのご褒美の一人飯~ガストのチーズインハンバーグに玉子トッピング~ 千葉県大多喜町

2020-02-24 12:18:05 | サラめし
先日(2020年2月23日)、午前中は来月提出する確定申告の準備と、買い物、愛車の清掃と何かと忙しく動いていた私。

買い物がてらランチでも食べに行こうとお出かけ。

頼まれた品を購入しつつ、車内清掃の専用掃除機で車内清掃。



これ、かなりの優れものでハンドクリーナーなどを持っていない私のようなユーザーにはありがたいアイテムです。

どうしても足元には砂利やホコリが落ちてるもんです。それを強力バキュームで吸い込んでくれますから、終わった後は見違えるような清潔感を取り戻します。

この日は春を思わせる晴天にも恵まれました。



梅も咲き・・・



馴染みのイエローハットでカー用品をポイントで全額購入。



ポイントってありがたいもんです。

あちこち動き回った私、そろそろ疲労感と空腹感がピークを迎えておりました。

ショッピングセンター内のレストラン街は相も変わらず混んでましたので、ここは久方ぶりにハンバーグ、それもチーズインハンバーグを食べたいと決めて、ガストへと久方ぶりの入店をいたしました。





以前に文化財の仕事をしていた頃はよく通っていたお店なんですが、すっかりご無沙汰になっておりました。

さっそくチーズインハンバーグをメニューから探しますと、そこにはまたまた禁断のトッピングメニューが眼に入りました。

「トロ玉」とあるではないですか!?

そう、トロトロの半熟状態の目玉焼きをハンバーグに乗っけてくれるという最強なコンボです。

さっそく注文、チーズインハンバーグにトロ玉トッピング、ご飯にコーポタージュで。

子供の頃からこういうセットではコーンポタージュが定番だった私。ここは王道を歩みます。

待ってる間の頭の中はガストのCMがずっと流れておりました(笑)

ガストCM ♪奥華子


奥華子の歌声とチーズインハンバーグ・・・、なんとも絶妙なコンビです。

そしてご登場!!



まずはデミグラスソースをハンバーグにかけて、最初は玉子は割らずにチーズインハンバーグを味わいます。

チーズが伸びるのを構わず、口の中へと放り込みます。

そしてすかさずご飯を掻っ込む、うん旨し。

ではいよいよトロ玉を割ります。チーズだけでも旨いのにトロ玉が加われば最強です。

うん、ハンバーグとソース、チーズの強さを玉子が優しく包み込みます。旨し!!

ご飯にも一度バウンドさせてからいただきます、そしてバウンド後の玉子やソース、チーズのかかったご飯をペロリ。

なんでしょうなぁ、マジでこれを考えた人、何か賞をあげてもいいくらいですよ。

備え付けのハッシュポテトもデミグラスソースとあわせて食べます。いいねぇ、ポテトのサクサク食感と塩気が絶妙。

コーンポタージュをアクセントに飲みます、ポタージュの甘さがお祭り状態の口の中を潤してくれます。

最後は火照った身体をクールダウンすべく、お水で冷静さを取り戻します。

さて、お会計。

消費税込み(10%)で1098円。

休日の一人ランチとしてはややお高いかもしれませんが、久しぶりだしこれだけ愉しめたなら十分です。

それにカー用品がポイントで購入できましたしね。

すっかり満足した私は、再び別の買い物をするために愛車へと向かったのでした。





エステ体験【エルセーヌ】










コメント

ランチで食べてたつけ麺ランチ『三田製麺所御茶ノ水店』東京都千代田区

2020-01-04 11:08:55 | サラめし
2015年当時、頻繁に利用していたお店の一つのお話です。

つけ麺で有名な『三田製麺所』さんが当時の職場近くにある御茶ノ水駅近くに開店しました。



いつ行っても店内は混んでて大繁盛!!

並んでようやく席にご案内。

私が好んで注文していたのは「つけ麺」「味付け煮玉子」「割飯」です。



かつおだしのよく利いたスープにモチモチ麺を投入してすすります。

ズズッと食べると、食欲がない状態からでも復活できるからあら不思議。

トッピングの煮玉子とご飯は残しておき、麺を食べ終わった後のスープにご飯投入。

おじやにして、煮玉子を割ります。

トロトロの黄味がスープとご飯に絡み合い、最高のおじやが完成します。

これを食すと二度美味しいランチとなるのですよ。

はぁぁぁ、この幸福感はなんだろう??とすら感じさせてくれる一杯です。

あー、久しぶりにつけ麺が食べたくなってきたー!!!

【幻の最高級銘柄豚】藏尾ポークなら美食市










★月々100円(税抜)からオンラインショップを運営!
独自SSL・高機能カート・クレジット決済が簡単導入






コメント

ランチで食べた欧風カレー『ボンディ』 2015年9月 ボンディ神田小川店 東京都千代田区

2019-12-31 16:21:15 | サラめし
まだ残暑厳しい2015年の9月の土曜日。

うだるような都会の暑さを感じながら、仕事の休憩で外にランチに出てきた私。

土曜日の昼下がり、学生街、オフィス街としての御茶ノ水、神保町界隈はやや閑散とした雰囲気を醸し出します。

なんの考えもなく、ただてくてくと駿河台の坂を神保町方面に下ってくると、靖国通りにぶつかります。

ふむ、このまま靖国通りを渡って裏路地を巡ってみようか・・・。



靖国通りを渡り切り、再びてくてくと歩を進める私・・・。

ふむ、なかなか食べ物屋が見つからない・・・。

すでにランチタイムは過ぎていて、なおかつ土曜日のオフィス街。

タイミングとしては厳しい時間帯なのです。

やや諦め始めたところに飛び込んできた看板がありました。



むむ!?餃子専門店とな!?!?

餃子専門店『天鴻餃子房



餃子、いいなぁ。

でもランチに餃子という気分ではなかった私。ここは仕事あがりにビールとともに味わいたいお店だなと決めて、さらに歩を進めます。

ウロウロと裏路地を歩き回ると、ちょっとした看板にとある店名がありました。

ボンディ

ボンディってたしかカレー店の・・・。

以前に耳にしたことのある店名に心が躍ります。

よし、行こう!!





さっそく入店。

チキンカレーだったかを注文すると、まずはジャガイモをふかした前菜が登場。



食べていると、いよいよメインのカレーが登場です。



うむ、ルーとライスが別々のタイプ。まさに欧風カレーです。

チキンがゴロっと大きめなサイズで入っていて、見た目よりもボリューム感たっぷりでした。

これで1000円ちょい越えだったと思いましたが、十分に堪能させていただきました。

一度は名店、食べてみる価値がありますよ。

昼はカレーだったから、夜は餃子でビールかなぁ・・・と仕事に戻りながらひと思案するのでした。





欧風カレーボンディ神保町本店のビーフカレーとジャガイモ【飯動画】 Beef Curry rice and potato of European-style curry restaurant Bondy


路地裏に日本一旨いカレー屋があった。






コメント

思い出の海苔明太弁当 キッチンレタス駒澤大学店 東京都世田谷区

2019-11-25 00:29:59 | サラめし
今回は20年以上前の私が社会人になって間もない頃のお話です。

1997年、1998年という90年代の後半。

私は東京都世田谷区にある小さな建築会社に勤めておりました。

建築っていっても私は総務・経理を担当している云わば事務方として採用されていたわけですが、小さい会社なので営業のお手伝いなどもやったりしておりました。

営業に総務に経理にいわゆる庶務と言われる雑務。

スーツを着ながらも現場でも中途半端な私でしたが、それでも総務としてやってこれたのは社内調整的な立場です。


そんな私が職場の皆さんと打ち解ける場がランチでした。

外で食べる場合もありますが。基本は営業も建築の人達も社内でランチを摂ります。

で、そんな人達が注文を管理するのが総務である私。

この当時、勤務していた会社で人気だったのが駒澤大学駅前にある『キッチンレタス』さんでした。









とにかくボリューム満点なのがここの売り。





私や現場に出る連中は「海苔明太弁当」の大盛を注文してたもんです。



量が多いのはもちろんですが、とにかくその満足感たるやハンパありませんでした。

必ず午後は居眠りするくらいの弁当としては最高のパフォーマンスを魅せてくれてたくらいです(笑)

実際、私も何度か睡魔に襲われたことはありますからね(笑)

でも、飯食って眠気に襲われるなんざ弁当を作った作り手としてはなによりうれしいことではないでしょうか?

それだけ満足して食べてくれて、なおかつリラックスしてくれてるわけですから。

そう考えるとこのお弁当、私にとっても当時勤めてた連中にとっても癒しの弁当だったのかもしれません。















コメント

『上等カレー』というカレーをご存じですか?

2019-07-28 15:42:21 | サラめし
『上等カレー』・・・。

私がこのカレーと出会ったのはもう4年近く前の仕事の休憩時間のこと。

なんとなくカレーでも食べたい、でもいつも食べてるお店ではないお店で食べてみたい。

いわば新規開拓なんですが、ふと足は神保町、そして神田小川町方面へと向いておりました。

当時の職場から神田小川町の駅周辺までは徒歩で10分強。

しかも駿田台の坂を下りてきておりますから、実感としてはもっと遠くに感じるくらいです。

そろそろ見つけないとのんびりできん・・・と焦り始めた私の目の前にそのお店は佇んでおりました。



上等カレー』とな。



たしか大阪が発祥のカレーって聞いたことがあるなぁ・・・。

ぼんやりとそんなことを考えながら、時計で時刻を確認。食事時間と帰りに要する時間を考えると猶予はありません。

ええい、入店しようではないか!!

店内はカウンター席、事前に食券を購入して注文となります。

私は生玉子の乗っかった「上等カレー」を注文。



トッピングにチーズでも乗せたかは記憶が定かではありませんが、何しろ初めてのお店です。いきなりトッピングという荒業を繰り出すのも・・・。

私の記憶では、大阪発祥で玉子がカレーをまろやかにしますってなアナウンスが食前までの知識。

はたしてどうなのか?

そうですねぇ、たしかにまろやかになります。おそらくチーズなどにも合うとは思いますが、そうなると今度はカレーの味がやや押され気味になるかもなぁというのが私の感想です。

しかも玉子がいいトロミを増しているので、食欲がない時でもするすると食べられます。

なんとものの5分程度で完食。

こういうカレーもたまにはいいものです。なんだろう、日本的なカレーって感じがしまして、お茶漬けのようにさらさらといけるのですから。

これから暑い夏がやってきます。

暑さ対策にこのカレー、いいかもしれませんよ。









インターネットで注文できる生協の宅配パルシステム
▲ただいま生協組合員募集中です!!



コメント

カレンダー