きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

夜の学食~残り物には福がある~

2014-12-15 10:25:01 | 学食
私は教育業界(大学関連)で仕事をしておりますが、勤務時間帯や出張などでなかなか学食には行けません。
今回は明治大学駿河台キャンパスにある学食で食べたとあるエピソードを書きます。

私の勤務時間は午後から深夜(22時)までの勤務なので、だいたい休憩は18時過ぎから20時頃。
ここのところ、休憩時間がかぶるスタッフさんと食事をすることにした私。
普段は外に食べに行くことが多いのですが、安月給なのでなるべく節約しつつそれなりの食べ物を食べたいと考えておりました。
スタッフさんに「どこに食べに行くの?」と聞いたところ「学食です」との回答。
ほほう、学食か。
しかし学食って営業時間が早くない?と思って「何時までやってるの?」と聞いてみました。
そうしたら「平日は19時まではやってますよ」と。

ならば一緒にどうでしょう?と聞いてみると「ok」の返事。
そうして久方ぶりの学食に行くことになったのでした。

行った時間帯が18時半過ぎ。
この時間帯は目ぼしい定食類はほぼ完売状態。

我々はカレーとサラダを選択しました。

これで500円程度なんですからお得。

しかも学食のおばちゃん、なにげにご飯を大盛サービス。

カレーライス、なかなか美味でしたね。
学食ではかなりクオリティの高いレベルのカレーだと思います。
カレーだけだと300円台後半のお値段。
しかも、この学食のある場所はかなり高層ビルの高層階にありますので、お茶の水・神保町界隈の夜景を楽しむことができます。
でも営業時間が19時までというのでやや焦り気味に食べ始めた私にスタッフさんはこうアドバイスをくれました。
じつは食堂の奥の席(帰る側)ならば19時以降でも食事はできますよと。
そんな裏ワザがあるとはねー。

結局、食事と会話を楽しめた休憩でした。

再び休憩時間。
同じ時間帯にかぶった先日のスタッフさんと私。
再び学食へと向かいました。
今回は「カツカレー」を選択。

これで400円台前半です。

カツもしっかりとしたお肉。
ポテトが冷めていたのは残念でしたが、この値段でこのレベルはなかなかいいコストパフォーマンスです。
スタッフさんはパスタを選択されてました。

食事をしながら会話を楽しみます。
普段はなかなか食事しながらの会話なんてしませんからね(笑)。
基本的には一人食事ですから。

しかし、この値段にこの夜景・・・。
たとえば週末とか「夜景を楽しめる食堂」かお酒を入れて「夜景を楽しむ居酒屋」って売り出すのもいいのでは?とついつい考えてしまいました。
でも、学校だからそれは無理か・・・。

しかし残り物のカレーを堪能できた学食なのでした。
コメント

カレンダー