きままな雑記帳

ごく普通のあんちゃんのきままに記す日常日誌

久方ぶりに観た映画です『トップガン』

2018-08-26 09:32:13 | 映画
お題「好きな映画を教えて!」に参加中!
先日、衛星放送にて久方ぶりに『トップガン』(1986年制作)を視聴いたしました。



そう、トム・クルーズ主演のあの映画作品です。

1986年制作なので今(2018年)から32年前・・・。

恐ろしいくらいの年月を経ておりますが、トム・クルーズってあんま変わらないなぁ・・・。

この作品、メグ・ライアンも出演していて、私の好きなハリウッド女優の一人なんですよ。

それはさておき、この作品にはちょっとした思い出があります。

それは、当時まだ珍しかったレーザーディスクで自宅にてこの作品を観たから。

もっとも、当時は小学生だった私なので、作品の内容など理解できるはずもなく、ただ珍しいレーザーディスク盤をしげしげと眺めたりしていたもんでした。

ところでトップガンのテーマソングといえばこちら。

トップガン.テーマ曲


もはや定番ですね。

これ、小学校の運動会での徒競走などで流れてて、やたらとスピードを競うようにアドレナリン全開になって走った記憶があります(笑)

今でもこの曲を聞くと、なぜか早足になる自分がいます。

そしてもう一つの挿入歌がこちら。

Berlin - Take My Breath Away


じつはこちらの曲がトップガンの挿入歌って今回初めて知りました。

他のドラマなり舞台などで使用されたりしてるので記憶にあったのですが、そっかトップガンの挿入歌だったんだ・・・と32年目にして知った事実です(笑)

こういうテーマソングを聞くだけでも、なんとも懐かしく憧れの大人を思い描いていた子供の頃を思い出します。

ちなみに映画で登場するアイテムが人気になりましたねぇ。



レイバンのサングラス



ジャケット

まだまだ冷戦期真っ只中の時代のアメリカ映画って雰囲気がある作品でした。

懐かしいからまた観てみるかな。







コメント (2)

一度は行ってみたい海岸スポット・映画『四日間の奇蹟』のロケ地:山口県・角島(つのしま)

2017-08-22 17:31:08 | 映画
お題「好きな海はありますか?」に参加中!
私が以前に観た映画でキレイな場所だなぁと感じたのがココ。





山口県にある角島(つのしま)



私、この映画で初めて知った場所です。
なんだか日本っぽくないなと感じたんですよ。どっかの海外の場所かなとか。

四日間の奇蹟 吉岡秀隆


四日間の奇蹟(プレビュー)









この角島大橋。
これが映画で登場した時は絶対海外だー!!と思ったもんです。

【空撮】角島 Phantom 3 std


どうです?すっごい風景でしょ。

映画のすばらしさも相まって、この角島って一度は行ってみたいなぁと映画を観て以来思ってました。

体調が回復してお金を貯めたら一度行ってみたいと思います。
映画の中の石田ゆり子のようなキレイなお姉さんと一緒に廻れたらいいですなぁ(*´▽`*)
























コメント

まさに青春期の映画作品『Back to the Future』シリーズ

2017-03-20 11:06:49 | 映画
お題「好きな映画を教えて!」に参加中!
私がこれまでにもっとも好きな映画を挙げよと訊かれたらこちらの作品を答えます。

『Back to the Future』シリーズと。

私がこの作品を知ったのはすでにシリーズ最終の90年公開のパート3.
当時、私は中学2年生。
リアルタイムで映画を観ることは叶わなかったのですが、田舎町にあるビデオレンタルショップ(当時は1店舗しかなかった)に行って、それ以前のシリーズをレンタルして観まくりました。
そしてパート3がビデオ化されるのが翌年。
世間ではバブル崩壊だと大騒ぎでしたが、そんなことより早く観たいパート3。
しかし、中学3年生となっていた私には直近の課題がありました。

それは「高校受験」

とにもかくにもこれをクリアしないといけません。
観たい気持ちを抑えて、当時発売されていたシリーズの小説のベルを購入して試験勉強と併せて熟読してました。

ちなみに、小説版と映画版ではパート1の造りが異なります。
人間って、興味のあることだとどんなに頑張っても苦になりません。
試験勉強だと眠くなるくせに、小説を読んでると全然眠くならないんですから。
むしろ何度も読み返すので、内容が一字一句間違いなく暗唱できるくらい(笑)。
このくらいの根性をもっと勉強に活かせればなー、もっと違う道を歩んでいたかもしれないのに・・・(゚∀゚)

この中学時代に私、人生で初のCDのアルバム作品を購入してます。
それが、『Back to the Future』映画版サントラ。

参考までyoutubeでオーケストラがあったので添付しました。

"Back to the Future" with composer Alan Silvestri conducting in Vienna!


中学生で映画のサントラ。
当時の中学生ではたぶん珍しいタイプだったかもしれません。

その後無事に高校も合格。
ほぼ毎日、友人宅に立ち寄って映画のビデオを鑑賞してました。

そんな高校生活で面白い出来事がありました。
それはとある生物の授業時間。

この日、なぜか視聴覚室に集められた我々。
なんだろう???

スクリーンから投影されたのが『Back to the Future』でしたヾ(≧▽≦)ノ
どうやら授業が空いた関係もあって、生物担当の先生が用意してくれたサプライズ。

結局、シリーズ全作を視聴覚室で鑑賞。

普段は真面目に授業など聞いてない我々も、この時ばかりは真剣にスクリーンに集中し、終わった後は活発な感想発表を行ったのでした。

とまぁ、私にとってはドンピシャに青春の映画作品となったのです。

今でも「いつかデロリアンに乗って時間旅行してみたい」と思う自分がおります・・・。









コメント

Bayside.Shakedown.The.Final.2012.BluRay

2015-01-23 09:47:01 | 映画
跳躍大搜?線最終章.Bayside.Shakedown.The.Final.2012.BluRay / ?光原?字幕 full HD (Movie), Aratanaru Kibou 2012


久方ぶりに観た「踊る大捜査線」(最新版)。
なんだかますますリアリティあるのはなぜだろう・・・(笑)
コメント

バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡ 2015年の世界

2014-12-30 14:02:16 | 映画
バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡ デロリアンが空飛んでいるシーン集

youtubeより転載。


来年はマーティとドクが行った未来の年、2015年です。

まさかねー、あの当時は遠い未来と思ってましたが、案外と近くに来てしまいました(笑)
一応、映画の設定年代として、基本が1985年。

日本ならば昭和60年です。
たしか阪神タイガースが日本一になった年。
じつはこの年ごろから日本はバブルへと向かっていくのです。

たしかファミコン(懐かしいでしょ)が流行し、スーパーマリオシリーズが発売された年。
ファミコン自体は1983年には発売されていたそうですが、これが一気に認知されるのがこの年。

でもね、まだまだ電話では黒電話が主流の時代。

まだ、留守番電話やらコードレスなどはまだまだ家庭には普及してません。
ビデオですらようやくってとこですから。
お忘れかもしれませんが、日本にもそんな時代があったんですよ。
おもいっきりアナログな時代が。

映画の中で車が空を飛ぶって技術はいまだにありませんが、とりあえずハイブリットカーや電気自動車はなんとかできました。
たしか電池型自動車でトヨタから発表がありましたよね。

あとは通信分野。
携帯電話は言うに及ばず、いまやスマフォ(私は今でもガラケーですが)。
営業マンだとこれにタブレット持参ならどこでも簡単にプレゼンができる世の中。

あの当時の世相だと日本が経済トップの状態ですが、現実は中国。
でも、技術力などでは日本は相当頑張ってますが。

映画で合ってるのがヒルバレー市の市長が黒人出身。
実際のアメリカ大統領にも黒人のバラク・オバマ大統領。

なかなか侮れない未来予測です。

個人的には景気を良くしてもらいたいですね。
1993年~1996年頃くらいまでには良くしてもらいたい。

そっからだと思います、税制改革とかは。

バブルが弾けてから一番良かったのがあの時期だと思いますからね。
あれを少なくとも超えないと実感がないのではないのでしょうか?

あの時代、高校、専門学校時代を過ごした私としてはそう思えてなりません。
コメント

カレンダー