100-8081 blog

■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■
■■■■

「PUNK ALIVES 年末オールナイトGIG 2014」 at 熊本Django

2014-12-30 23:59:47 | LIVE



2014 12 30
「PUNK ALIVES 年末オールナイトGIG 2014」
at 熊本Django

泥絶涅零斗 (大阪)
U SPAN D (博多)
DisAsteR(博多)
ALCOHOLIX (博多)
UCA (飯塚)
CANARY(飯塚)
貉(北九州)
CRUDIA(宮崎)

SOUL CRAFT
害毒
The Nied
SIDE KICK
TOLIVE
BALROG
BUILD

OPEN 20:00 START 20:30

前売 1500
当日 1800


年末恒例のPUNK ALIVESのオールナイト

しかしいつも30日は大学の頃の忘年会があってて行ったことなかったんだけど、今年は年明けにするっていうんで言ってきた。(向かってる途中で別で忘年会来ませんかって言われたけど既に南関だったから断った。早く言ってー)


バンド数多かったので細かいのは割愛で。。。

この年のU SPAN D納めして
貉もしっかり見て

CRUDIAとUCAはやはり良かった。
というかUCA観るの久々で、昔から良いなとは思ってたけど何かグッときた。

ほぼ最後まで後一歩くらいで帰宅。


お疲れ様でした。

コメント

引きこもり

2014-12-28 02:07:45 | 日常
諸事情もあり、キースにも行かず今日は一日中レコードをデジタルにして外で気軽に聴ける様にしよう計画を遂行してましたが、あっという間に一日が終わった。そんなに枚数を変換したわけじゃないのの時間かかるな。
理由はトラック毎に針上げて止めてるからで、片面全部やってから編集ソフトかなんかで分割したら早いんだろうけど。まあいいや。
めんどくさいのは片面一曲にしちゃってるし、それはそれでアナログらしくていいよね。


今孔鴉の時の日記書いてるけど、語彙がしょぼいので全然進まない。それに極端に賛美するのは性に合わないというか、というか「性に合わない」が一発で出てこないとかバカiPhone!変換賢くなって欲しいし、正直アプリ以外の面でiPhoneに限界を感じつつある。
逸れた。
そもそも集中力が足らないので、すぐ脱線する癖を来年は治したい。


にしても孔鴉は良いイベントだと思う。
福岡にはまず無い。
無いというのは、このジャンルの中でって意味で。他はバンドも居れば良いバンドを呼んでくれる企画もあるし。
結局のところ、そのシーンで頑張ってるバンドがその地に居て企画をしてくれることでそこに近い音に興味をもってくれる客が出来て、広がっていく、馴れ合いではない共同体みたいなのは理想だな。
その中で新しいバンドが出てくるとさらに理想的。
あともともと音楽がやたら好きな人がもっと遊びに来るようになればもっと良い。
福岡(特に市内)はそういう意味じゃ孔鴉に近い音楽性のバンドはほぼ居ないし土壌もゼロに近い。年齢的に下にはどこかに居たりするんかな?見当たらないけど。
傍から(これも変換出てこないし!)見てると、やっぱり東京なんかは絶対的な人口対比で各シーン聴く人も多いよなー。面白いバンドも多過ぎて羨ましい。


とか地方の当たり前すぎるグチを言ってもしょうがないけどね。



個人的には面白いバンドにもっと福岡に来て欲しいし、自分が面白いバンドをやれればそれでいいかな。ひとまずは来て欲しいバンドもいるしサポートでイベントします。

来年。


の前に明日くらいには孔鴉の日記書きます。完全に話も変な方向に向かったので、おやすみなさい。






コメント

【草稿中】[孔鴉 -koua- "SWARRRM 4th ALBUM "FLOWER" release GIG"] at 心斎橋HOKAGE

2014-12-20 23:59:26 | LIVE

STUBBORN FATHER & SeeK presents
[孔鴉 -koua- "SWARRRM 4th ALBUM "FLOWER" release GIG"]
SWARRRM
ANCHOR
GARADAMA
REDSHEER
kallaqri
SeeK
STUBBORN FATHER


もう年も明けてしましたが(書いてる今が)、12月20日の土曜は大阪HOKAGEにてseekとStubborn Fatherの企画【孔鴉】に行ってきました。swarrrmのレコ発って決まっただいぶ前の時点で行こうと思ってたけど、前回の孔鴉(hexis)からの繋がりもあり、そもそもメンツがこんなに面白そうで行かない理由も無い(初見多いけど)。1回目の去年のも行って楽しかったし、20日のこの日は大阪近郊でイベントかぶり過ぎててちょっと揺らいだけど(新神楽、パンゲア、キンコブ、ソクラテスとか)この日はこれです。



kallaqri(青森)


スタインバーガーと6弦(曖昧な記憶では)のツインベースとギター、ドラムにVo編成。
福岡に居ると北の方のバンドを見る機会自体少ないので良い機会。名前は聞いたことあるけど、くらいの完全ノーチェックでしたがカオティックと激情が合わさり良い感じでした。カオティックというか、印象は少しmudy on the 昨晩とからへんの雰囲気もある。
デモが100円であったので入手して聴いてるけど、これいいね。これから音源が正式に出たら楽しみ。


GARADAMA
初めて見た。ざっくりとした印象はシンプルだな、ってところ。そんなに重苦しいドゥームではなくて、でも一定の感覚で揺らされるというか。
スルメ的な世界はありそうだけど一回じゃまだはまれない。



SeeK




REDSHEER


名前は聞いてたので音はチェックしてからの初めて観るライブ。
聞いてた曲の雰囲気で始まり、、、フロントの2人はex-atomic fireballでドラムが違う方らしい。atomic fireballもライブ見たことないので曲しかわからんけど。クリーンな音もありつつ、ドラムはこれはこれで良いなと思った。すでに聴いてた曲の感じも良かったけど、個人的には新曲って曲の出だしからのギターのリフ(たしかベースとユニゾンっぽかったような記憶)からのミドルテンポな展開と途中のザクザクとした刻みふくめ、要は新曲が良かった。新しい音源はこれも入るらしいし、新曲がこれならこれからも楽しみと思えて、3ピースでも見応えと貫禄あって良かった。また見たい。


ANCHOR(新潟)


新潟のバンド。同名のバンドも結構いるので界隈で名前は聞いてたけど全然聴いて無く、しかも勝手に若手と思ったけどライブ見たら全然違ってしっかり貫禄ありでした。





STUBBORN FATHER









SWARRRM





コメント

【草稿中】[ 孔鴉 -koua- ] "SWARRRM 4th ALBUM "FLOWER" release GIG"

2014-12-20 23:59:21 | LIVE


2014/12/20 (土)
at 大阪心斎橋 HOKAGE
[ 孔鴉 -koua- ]
"SWARRRM 4th ALBUM "FLOWER" release GIG"
・SWARRRM
・ANCHOR
・GARADAMA
・REDSHEER
・kallaqri
・SeeK
・STUBBORN FATHER
コメント

2014のライブ(個人的なまとめ)

2014-12-18 17:56:22 | LIVE
イベントそのものが楽しかったのと、ライブが良かったのと、旅全体含めて楽しかったのと記憶に残るのは単純では無いのでまとまりないですがピックアップしてみました。
地元が少ないのは見てる頻度が高すぎるので(以下略)ってことでお願いします。


とにかくひたすらにテンション上がったのは
Belvedere(Canada)、Tomorrow(岡崎の)、Cripple Bastards(Italy)
(もう見れないかもしれないのは大きい。思い入れもあるけど、やっぱり曲が好きすぎる)

見れてよかったのはHexis(デンマーク)。
ライブも良かったけど、それ以上にこのシーンのサポートを見れた気がする。

衝撃を受けたのは444CAPSULE/サブリミナルアシッドとskillkills
戦国大統領でいつか見たい。(20日オールナイトとかだったら行きたい)

長年見たいと思っててようやく見れたのはCARCASS、EXTREME、MUFFS、melt-banana

結構な回数見てるけどやっぱり好きなのは
palm、EDGE OF SPIRIT、NUMB、INFERNAL REVULSION
これからも見続けたいZAGIO EVHA DILEGJ

SECOND TO NONE/FIGHT IT OUT/BLOODSHOT/不幸FUCHOあたりも見れたしこの辺も好きだ。


年末は残すところ20日の孔鴉(Seek,Stubborn Father企画)くらいかな。
きっと楽しいはず。
(ほんとの年末は東京にずっと居たいくらいだけど、飛行機高すぎるので諦めます)


ということで以下ピックアップしたものの羅列。

1/25 『MASTER ZONE』at 天神四次元
444CAPSULE/サブリミナルアシッド
/KNAVE/MASS COLLAPSE/Tainted Dickmen/URBAN HEAD RAW/ネメシス


1/31
『ALLIANCE TRAX pre. NAILS/TWITCHING TONGUES/PLAM/INFERNAL REVULSION 2014 Japan Tour』at 大阪KINGKOBRA


■2/28-3/2
OBSCENE EXTREME

3日間で多すぎるけど、一つあげるならcripple bastards
(結局記録残さないまま終わったな・・・)
ただの思い出はここ

■3/8 at kieth flack
TOMORROW
いろいろあって日記書いてないけど、最高過ぎた。

5/1 at 広島クアトロ
carcass


■5/18 at 今池huck finn
GRINDBASTARDS 2014
TOP BREEDER/SOBBED/RETURN/SELF DECONSTRUCTION/NECROPHILE/BROB/PARASITE/VULGAROYAL BLOODHILL/DEATH DUST EXTRUCTOR/EXCRETEASS/BLOODSHOT/RED/DISGUST/破壊/FORTITUDE/DISGUNDER/NOT A NAME SOLDIERS/LITTLE BASTARDS/UNHOLY GRAVE
これはただサボって書いてないけど、ようやくGRINDBASTARDSに行けたってのと、好きなバンド多くて楽しかった。

5/26 at 渋谷サイクロン
BELVEDERE


6/12 at 大阪 難波ハッチ
EXTREME


■7/5-6 沖縄
初日
2日目
番外編 中城の廃墟

7/20 at 松山 星空JETT Rock-Bar
『Matsuyama Transonic Extreme 2014』
Red Ran Amber/ZAGIO EVHA DILEGJ/EXCRETEASS/DEATHCOUNT/TAINTED DICKMEN/CYBERNE /spacegrinders


8/6 at UTERO
「SUMMER BUDDHA」~UTERO×HeadacheSounds presents~
GEZAN/skillkills/ミミレミミ/Chainsaw TV


9/14 at 岡山CRAZY MAMA studio
『ハキダセブタドモvol.7』
ZAGIO EVHA DILEGJ/AKKA/PIGNICK/S.E.X 4 EVA/EXCRETEASS/MOLD


9/27 at 小岩bushbash
BUSHBASH presents​​ 「SALAD DAYS」 ​
kamome kamome/EDGE OF SPIRIT/COHOL/屍-shikabane


10/4
CATAPLEXY & SECOND TO NONE presents
「FAREAST DEATH CULT 2014」
at SOCORE FACTORY


11/1 at 大阪CONPASS
Melt-Banana / Vampillia


11/1 at 心斎橋PANGEA
THE MUFFS


11/2 at SOCORE FACTORY 
Black Sacrifice Vol. 011 STANIC WARMASTER


11/15 at 神戸LIBERATE【Hexis Japan Tour神戸編】残照gig vol.弐
11/16【HEXIS Japan tour】孔鴉 -koua- at 難波BEARS




■2/22 『Sabbat III』 at 別府COPPER RAVENS
TERROR SQUAD
■9/1 at graf
HARD-ONS
■9/6 DEATH DISCO vol.3 at EARLY BELIEVERS
ANTI SPECTACLE
■9/13 at 広島AGIT
isolate
■9/28 at HOKAGE
THE DONOR
■10/18 at QUEBLIC
Palm
■11/22
NUMB/EDGE OF SPIRIT
■11/23
SLAPDOWN/NUMB












コメント

ことし

2014-12-16 14:59:14 | 日常
何を聴いたかな、とかどのライブが楽しかったかとか振り返ろうと思ってますが、ライブに関しては書いてないのも結構あってサボらなきゃ良かったな、と今更思っても後の祭り。

今年よく聴いた音源もPC買い換えたので正直どれが今年のだったかすでに怪しいけど、記憶力を鍛える為にも少し振り返りたいとこです。

すでにあれが数年前?!みたいな事象がいくつも発生してるのに、あれが今年だっけ?数年前の出来事みたい、な完全に時系列が混同してわけわかんなくなる程度の残念な記憶力しか持ち合わせてない。だいたいの西暦と対バンのメンツまでざっくり記憶してる人がいた時はさすがに才能かな、と思ったけど。しかし私の記憶力が無いのでそれが誰だったかな。。。


よし、明日寒そうだしやるか。



こう見えてあんまり仲がよくない2匹


コメント

「HUMAN INSTINCT」vol.12 at 小倉cheerz

2014-12-15 11:53:09 | LIVE


2014/12/14(sun)
「HUMAN INSTINCT」vol.12
@小倉cheerz

-cast-
CONTRAST ATTITUDE(mie)
CRUDIA(miyazaki)
GEEIGNORANT(nagasaki)
URBAN HEAD RAW
BORN HEAD
狢-muzina-
End of Pollution

open/start 18:0018:30
adv \1500+1drink


12月に入ってからはずっと風邪っぽいまま調子が戻らないので平日は大人しくしてるんだけど、CONTRAST ATTITUDEが来てるし見たいしでcheerzへ。


1番目はURBAN HEAD RAW。
メタルクラストに哀愁漂うリフ。たまらんね。

BORN HEADのキャッチーさは覚えやすくていい。

長崎のGEEIGNORANTはいつぶりかな。ノイジーなギターとVoの勢いのイメージが強くてまだしっかり把握できてない。

狢はTHIS ONE SCARS以上に男前なコトヨが見れていい感じ。


宮崎のCRUDIA
夏も見て良いペースで見れてる気がする。いいバンドだ。音源出てたのに買いそびれてしまった。


End of Pollution
セッティング長くていつ始まるのかと思ったけど始まったら良い勢いでやってくれてよかった。Voの声質がいつもと何か違和感あったな。



三重のCONTRAST ATTITUDE
前にOBSCENE EXTREMEで浅草で見た時にこれはやばい!と思って、今回福岡に来たら行くよね。

ベースとドラムの余裕を感じさせつつのあのプレイはかなりかっこいいので基本そこばっかり見てました。OEFの時は曲やバンド全体しか見れてなかったな。このバンドを支えてるのはやっぱココな気がする。バンドらしさはギターとVoだな。

前はFINAL BOMBとのスプリットしか買えなかったんでLPを。EU盤もあったけどUS盤のが音がいいらしいので素直にそっちを選択。


にしても良いもの見た。


という感じでサクッと帰宅。
宗像あたりで「気温0度だってよ、さすが宗像」とか思ってたけど、うちの近所も2度とかで、ただ寒かっただけでした。

一向に風邪がよくなる気配しないけど早く万全の体調にしたい。
水曜の天気予報が寒過ぎる。

コメント

日々の話とネオクラについて一瞬考えてみた

2014-12-11 15:48:07 | MUSIC
さっき早良からの那珂川越えルートで早良高校(山の中の高校)の近くにファミマが出来てるなーとか思ってたら、閉店した王子うどん(冠かぶった王子がいた)の跡地にラーメン屋が出来てた。




普通に美味しい。

凄くどうでもいい話だけど、白髪ネギって盛り付けの一環みたいなものだと思うけど繊維感強くてあんまり好きじゃないんだよなー。青ネギの細かく切ったのは薬味として好きだけど、白ネギは火が通ってる方が美味しいと思う。ま、好みだけど。


それは置いといてここにポニーが居たのでそのお知らせです。

狭いね




昨夜は今まで全く深く考えたことの無かったネオクラストというサブジャンルについて3LAさんの考察とか読んだりしつつ。
TRAGEDYとかHIS HERO IS GONEとか当時(15年くらい前)はクラストとかハードコアから派生したちょっと違うやつとかそんくらいの認識しか無かったし、そう言えばその頃からUS周りしか聴いてないな。。。凄く遅れてヨーロッパや新しいエリアのネオクラストと言われるものの現在を考えてみてる。考察とかから聴いてみたバンドだとメキシコとか意外とスパニッシュは好みかも知れない。
あんまりポストポストしすぎるとクラストとは?と謎が深まる一方だし、同じことがブラックメタルにも言えるけどあっちは多少なり要素が残ってる気がする。様式的な意味で。

と、ictusのディスコグラフィを聴きながら何やか考えてます。これいいなー。


結果いまいち掴めてない。
一瞬考えただけ。




コメント

ざくろ

2014-12-10 16:09:49 | 日常
先日いただいた立派なザクロを写真撮るだけ撮って昨日食べた。







ザクロと言えば鬼子母神が子供の代わりにこれを食べたとかいう話もあるので、見た目はややグロく見えなくもないけど、もちろん人肉の味がするわけない。見た目と色通りのベリー系の味。



食べにくいので自分で買うことは無いけどもらい甲斐はある!

コメント

寄生獣

2014-12-09 11:54:26 | 趣味


予告編1
予告編2
金曜日の話だけど寄生獣を見てきた。

多分高校生くらいの時に単行本でまとめて読んで、こんな衝撃的な解釈の漫画があるのかと考え方を変えさせられたような記憶があるし、俯瞰で見れないと普通のホラーやスプラッターとかよりも猟奇的な思考を生みやすい気がする。


微妙な設定以外はほぼ原作に忠実だし、役者の質感もだいたいイメージに合ってるし面白かった。そもそも原作は絵が上手く無いので過剰に原作をのイメージを捻じ曲げられることはないのかもしれない。
続編があるのでなかなか中途半端に終わったけど、続編ももちろん見るつもり。


ミギーの声を聞くたびに阿部サダヲが浮かんでくるのはしょうがないけど、まあはまってないわけじゃない。




ちなみにアニメやってるのこの前思い出して一回見たけど、これはこれで面白かったので続きを見ようと思います。
コメント