100-8081 blog

■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■
■■■■

岡山でアットワン

2005-09-27 00:55:02 | LIVE
24日は岡山であった「CAST OFF vol.1」に行ってきました。福岡からはEXPLODEとDEVERCIONが出演。9バンドって多いなぁ。しかも県外バンドが6バンドって企画大変だな。最後はat one strokeで、安定しててキレのあるプレイを見させてもらいました。ライブ自体は見るの初めてだったけど楽しかったです。個人的にこういうの好きだし、やっぱ音作りが違うね。細かいライブレポは近いうちに書きます。けどすでに今月6本分溜まっててやる気が起きなかったりして。道中乗せてくれたバンドの皆様ありがとう。帰り道SAに止まりすぎだから。寝てばっかりでごめん。

------------------- 追記 --------------------
この日の日記は特にさぼってたので、3ヶ月遅れで書きました。かなり一言コメントでごめん。

NOT Ⅱ BELIKESOMEONE (京都):上手いってわけじゃないし、個人的にビートダウンのとこのメロはあんまり…だったけど、速いとこはなかなか。ちょっとバスドラが不安定かな、と。スローパートのギターのメロがあんまり好みではなかった。個人的に。

DIVERCIONは始まった瞬間、おおっ!ってぐらい印象良かったんだけど、ちょっとbaby killerの頭ですべったかもwww ブルデス色が強かったんで、結構異色の目で見られてた感じ。それがおもしろいんだけどwww

TRIAL OF LIFEはドラムが走り気味で、縦が不安定だったっぽい。(途中まで書いてたメモにそう書いてた。自分は覚えて無い)

THE BRAVE TEARSex-never infestらしい。どうりで見覚えあると思った。個人的には微妙。

B-SIDE APPROACH(奈良):オールドHCな印象で、私の好きな感じとは違うけど演奏は安定してて良かった。

CRYSTAL LAKE (東京):何となく良かったのは覚えてるけど、細かいとこは忘れました。

4 REAL:覚えて無い。。。

EXPLODE:やっぱり所々乱れるところがあるけど、最近の中じゃ結構良いライブでした。って最近っつっても結構前だけどwww 盛り上がっても良さそうなのに、全然だったwww うちはやっぱ好きなんだけどなぁ。

AT ONE STROKE (東京):初めて見る。いやー、いいね。やっぱかっこいいです。ギターの音とか音源よりエッジが効いた感じで、それが尚更よかった。演奏もステージングも貫禄。曲も何だかんだで好きだし。若干ズレはあったけど、そんなの関係ないやってぐらいのライブでした。とりあえず楽しかった。で、小室くんからwoundeepのステッカーもらって、TDFぶりに話せてよかったよかった。



-----------------------------------------------

本サイトの方ではおざなりになってるので、たまには音源の紹介でもしようかと。ということで、今日はメンバーの方に頂いた福島のone last victimの2005デモ。ロゴからデスメタルな印象を受けるけど、やっぱりハードコアだと思ってます。けど、ズンズン響く重低音とロウとスクリームのツインボーカル。基本的に速くはないので高速ブラストとか期待する人には向いてないけど、印象に残る重量感とbrutalityさがあるので、興味ある人はぜひ一聴してみてください。機会があればライブ見たいし、メンバーにも会ってみたいけどね。福島遠いなぁ。
コメント (1)

なんか楽器がしたい気分

2005-09-23 02:37:59 | 趣味
「したい気分」で「死体気分」って出てきた。いっつもこんなんだ。何だよそれ。

21日の昨日はレディースデイを活用して「チャーリーとチョコレート工場」見て、やっぱ監督目当てで行ったら「ビッグ・フィッシュ」の方が感動があるなぁとか思いつつ、「2001年宇宙の旅」のあの謎の石碑はチョコレートだったのかー斬新ー!とか思って見てました。てか期待しすぎて、サイトで情報見まくってたので、新鮮味が弱かった。。。ジョニー・デップ好きだったら「パイレーツ・オブ・カリビアン」の方がおもしろいだろうなぁ。あれはとにかくかっこいいし。とか言いつつ、最後に泣きそうになったけど。
その後は髪切って(やっぱり"噛み切って"て出てきやがる)、ヘルキチとゴッドラックで暇つぶしをさせてもらって、その後デカタンでDEHORNを見ました。どのバンドでも出音がでか過ぎて、ハイもロウも全身直撃でしんどかった。。。まあ、ぼちぼち有意義に過ごした。と思う。

その時友達に借りた「スィング・ガールズ」のDVDを今日見たんだけど、見たら無性に楽器がしたくてしょうがない!トランペットでもトロンボーンでもベースでもギターでもまあ何でもいいんだけど、やっぱりサックス。中学生の頃、なんちゃって吹奏楽部員でアルトサックスをやってました。当時は半分真剣で、半分溜まり場だったので今となってはどれくらい本気だったか覚えてないけど。でもやっぱジャズでテナーサックスを弾く人に憧れてたってとこがあるから、サックスを選んだんだよな。アルトだったけど。(だってテナー重い…) 自分が詳しくないってのもあってクラッシックはやっぱりちょっととっつきにくいとこあるし、どメジャーなジャズなら楽しそうだなぁ。メジャーじゃなくなると感覚についていけなくなるんでどメジャーなのを。てか、あの映画を見る限りではどうにも楽しそうにしか見えない。でもって面白かった。誰かテナーサックス買ってくれんかな。

まあ、結論を言うとやっぱり音楽っていいよねっつー話しです。
コメント (1)

明日(今日)の休みは

2005-09-21 04:30:21 | 日常
がっつりやりたいことやって過ごそう!と思ってるのに、すでに4時間半も経過してしまった。このペースだと、昼過ぎに起きて…あ、終わった。てなるに決まってる。それは避けたい。

月曜はhydrophobia企画のdead in horrorに行ってきました。まあ、そっちの細かいのはそのうち。盛り上がりとしては微妙だったけど、個人的にどれも楽しかったです。DEZNIE(綴りあってんのか?)のMCがおもしろすぎた。

ようやく髪も伸びて前髪パッツンでは無くなったんだけど、この前のBBQん時には「前の方がいい」て言われ、この日は「今の方がいい」て言われ、どっちの方がいいのかさっぱりわかりません。でも、当面このままだな。

あ、今日髪切りに行こうかな。あ、今日、レディースデイだ
コメント (1)

ビールでほろ酔い

2005-09-18 01:35:54 | 日常
川沿いBBQで薄暗いのを良いことに、いつもより多めに飲んで結構いい気分。ついでにおもしろかった。日付が変わるちょい前頃から参加して、今帰ってきた。短時間。の割にはそこそこ飲んだ。久々に飲める感じだったので、飲んでほろ酔い。野良猫とじゃれてた。何であそこの川沿いにはいっぱいいるんだ。久しぶりに会う人とか結構居てて、楽しかったしで用事が無ければ最初から行ってもよかったなぁー。

昨日と今日と、大阪・名古屋でhaemorrhageだった。行けてない。血糊ライブ見たかった!もう見れない。多分、この先も見る機会は無いに等しいでしょう。明日あさっては浅草。メンツ良かったし行く気まんまんだったのになぁ。えーん。東京のみんなに会いたかった!
福岡ってどこに行くにも金かかりすぎだ。しいて言えば釜山に行くのが比較的安いくらい。北海道に行くより安い。

どうでもいいけど、今非常にDECIDEのライブが見たい。

テンションだけで日記書くと、まとまりないな。
コメント

トゥルー・コーリング

2005-09-17 04:05:22 | 趣味
ヒマさにまかせてDVDで7巻まで14話を一気に見てみた。TVでもつい最近まで放送されてたらしいけど、あんまりTVは見ないし放送されてること自体を知らなかったんで、一足遅れて。

 可も無く不可もなくだけど、設定がちょっとおもしろい。
死体安置所(=MORGUE)が出てくるってだけで珍しいのに、死体に「助けて!」と言われた瞬間に時間が逆行してまる一日かけてその「死ぬ」予定の人を助ける主人公。
 「黒鷺死体宅配便」って漫画に雰囲気はちょっと似てるかなぁ。あっちは死体はずっと死んだままだし、時間も逆行しないけど。
 …と、まあ、設定もドラマもミステリーもそこそこおもしろい。てか、いくら名前とか死因がわかったって、一日で助けれないよ。。。でもって、まずその人に会えないよ。。。
 ちょっと突っ込みどころも多いけど、あえて目をつむって素直に見よう。ちなみに6話に一回くらい良い話があったりする。うまく出来てるなぁ。あと半分。
コメント

日曜日

2005-09-13 15:06:57 | 日常
二日前の日記だけど、キースでVAのリリースパーティに行った。15時からだったけど、バイトの子のブッチの為に残業して19時半くらいから。やっぱりUspanDのライブは楽しいし気持ちいいい。この日のライブで活動休止ってのが残念だけど、また戻ってきて欲しいバンド。イベントも楽しかったです。
次の日、何となく頭を触ってたら、痛いところがあった。壁で打ったかなぁ…覚えて無いけど。

あー、出かけよ。
コメント

クマゼミって

2005-09-10 19:11:50 | 日常

食べれるらしい。(探偵ナイトスクープ情報) 羽と足をもいで、生きたまま火であぶって。ここまで書いてもすごい残虐ちっくで、見た目も黒焦げなのでおいしそうには到底思えないけど、それなりに美味しいらしい。

 てか、おいしいとかほんとどうでもいいし!!で、サイトをうろうろしてたら「虫食通信」てサイトを見つけた。サイトの冒頭にこう書いてある。

わたしたちが昆虫を食べないのは、昆虫がきたならしく、吐き気をもよおすからではない。そうではなく、わたしたちは昆虫を食べないがゆえに、それはきたならしく、吐き気をもよおすものなのである。(マーヴィン・ハリス著『食と文化の謎』第7章「昆虫栄養学」より)


いやいやいやいやいやいや。そんな「鶏と卵」みたいな水掛け論。「虫を食べる」って想像しただけでも、何か足とか殻とか羽の食感が気持ち悪そうでだめだ・・・。というか、このサイトの「おすすめの一品」が想像以上に食欲が減退する素敵な一品ばっかりだ。甲殻類のザリガニとかサワガニ系ならともかく。虫を食べる人、ごめんなさい。 魚の小骨でさえだめな私が、あの足に耐えられるとは到底思えない。そりゃ世界は広いので、美人なお姉さんがポリポリとタガメを食べてたりしそうなタイとか、いもむしをふんだんに使ったメキシコ料理とか、日本だって蛸とかナマコとか牛タンとか他国ではゲテモノ扱いされてるか料理がいっぱいある。大丈夫、私は蛸もナマコも苦手だ。(牛タンは大丈夫) ウニなんて脳味噌みたいな風貌してても、日本は島国だから海のモノは基本的に何でも食べちゃうのだ。それに反抗する私の味覚。  

しかしタガメを調理して食べたコメントに「カメムシ臭」て結構最悪だ。虫の中でも結構ハイレベルな異臭悪臭のカメムシの匂いがする食べ物なんて食べれません。

おまけで超有名サイト ざざむし
http://www1.odn.ne.jp/setsuna/zazamushi.html

うーん、読み返すと気持ち悪い日記だ。

コメント

TYPHOON

2005-09-06 22:22:22 | 日常
九州直撃って言われた今回の台風。今回は前情報がかなりあったんで、バイトも一日休み。休んでる場合じゃないんだけど。。。と思ったけど、

私が住んでるのは九州は福岡市内なんだけど、その中でも西方、山寄り佐賀寄り。大体、九州に台風が来ても、いっつも被害受けて大変そうなのは大分と宮崎と四国らへんで、この台風もまさにそれでした。昼間なんて、普通に大雨と変わらなかったし、むしろ雨さえ無ければ窓開けてたりしてたし。。。

けど出掛けるわけにもいかないし家でダラダラしてしまって、しかもDVDプレイヤーが壊れたりして、地味に凹む平日ど真ん中。SATCのDVDがあと5th seasonで揃う!今からLALATVで5th seasonの一回目があるはずだから、とりあえず見よう。当面買わなさそうだし。

あ、今月の東京haemorrhage、いろいろ考えた結果見送ることにしました。。。往復一万で行けたらよゆーで行くんだけどなぁ。
と言うことで、19日はキースで緑血を見よう見よう★
コメント

TERRORを見た週末

2005-09-06 02:17:25 | LIVE
体調悪くて飲みの約束をキャンセルしたけど、家で休んでたらやっぱり行きたくなって西通りへ。行ったことないハコだったし、場所がわかんなくてちょっと迷う。


着いたら丁度FC FIVEで、その後friends forever見て、first of allで、USのTERROR。着いたの9時過ぎてたけど、結構見れたなぁ。久々にモッシュが怖いライブだったwww あまりにも凄かったので、TERRORの時はステージのスピーカーに隠れて横から見てました。そこはそこで、スピーカーが倒れてこないかちょっとこわかったけど。実際、機材も倒れたり壊れたりしてたし。。。TERRORのライブは楽しかったです。スピーカーの裏で見てたから音は微妙だったけど。てか、TERRORのTOURスケジュール、ほんとに連日ライブだ。すごいパワーだなぁ。
ついでにTERRORのライブはもうちょい見たかった。残念。
コメント (1)

見たい映画 ティム・バートンの

2005-09-04 01:02:35 | 趣味
結局「星になった少年」は見に行ってません。レンタルで出るまで待とう。映画の鑑賞売上はスマトラ津波基金に一部行くらしいけど、劇場には行けません、ごめん柳楽。

今一番見たいのが「チャーリーとチョコレート工場」。これはどうしても映画館で見たい。オフィシャルサイトや画像を見てもらったらわかると思うけど、ファンタジーと若干シニカルなユーモアに溢れてて、サイトの作りもおもしろい★(最近の映画のオフィシャルサイトは手が込んでて、サイトを見るだけでも結構おもしろいなぁ)
けど、このサイトで期待が高まる一方。見たい見たい! 
 この作品の監督がティム・バートン。他には「ビッグ・フィッシュ」 「シザーハンズ」 「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」 「フランケンウィニー」 「スリーピー・ホロウ」 「マーズ・アタック!」 「PLANET OF THE APES 猿の惑星」 「エド・ウッド」 「バットマンシリーズ」
・・・って言ってもこんぐらいしか見たことないか。最初方から好きな作品(アバウト)。そしてこの「チャーリーとチョコレート工場」は上位に入りそうな予感がして楽しみでしょうがないんです。

彼の作る映画の世界観が好きで、色使いもすごく好き。「ビッグ・フィッシュ」のラストの「幸せな死」。ああいう風に描ける、そして描こうと思ったバートンの考え方が好きだ。っつーことで、見たこと無い人は「ビッグ・フィッシュ」も見てみてください。

余談だけど、「ラビリンス」が念願のDVDになりました。小学生の頃の私の感性を形成したと言ったら過言だけど、それぐらい影響を受けた作品。まわりのみんなが「ネバー・エンディング・ストーリー」にうつつを抜かしてる頃(言い過ぎ)に、日本語吹き替えの金曜ロードショーの録画ビデオを何回も見てはこの世界に浸ってた。
「ロード・オブ・ザ・リング」とか「ハリー・ポッター」とかCGも世界もすごいのを見ちゃってる今の小学生が見ても何とも思わない作品かも知れないけど、まあ他人がどう言おうとこの作品だけは、どうにも好きなのでしょうがないっす。DVDも買います。
でもやっぱりこれをリアルタイムで見た人って、まわりにほとんど居ないんだよなぁ。
コメント