100-8081 blog

■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■
■■■■

cosmocuve #2 at Be-1

2008-08-31 23:59:59 | LIVE
3mmを見るために久々にBe-1に行ってきました。


opening actのMAD RAGE TRIBEは、遅刻したのであんまり見れず。

昨日も見たIRIKO。やっぱりBe-1とかの音だと良いですね。
強弱とか展開がくっきりした方が個人的には好みだけど、おもしろいバンドだと思います。

で、Disk。初めて見たバンドで、4人編成完全バンドサウンド(シンセ有り)でR&Bとたまにrapの入った曲をやってるんですけど、これがクオリティが高かった。全パートが雰囲気も音もパフォーマンスもがっちりあってたし、Voはミドルからハイまでしっかり出てて良い声だし、コーラスもしっかり伸びる声で歌ってて、音のバランスも良かったし、正直ほんとうに非の打ち所が無いバンドでした。オリジナリティがどうこうってのはこのジャンルに詳しくないんでわかりません。R&Bって苦手な人はそう居ないだろうから、会場を飲み込んでる感じもあったなぁー。
すごいな、と思ったら9月半ばから東京に進出するらしい。。。
というか、今まで福岡のどこで活動してたんだろ。11日にVooDooでライブあるらしいから、やっぱりそこらへんでやってたのかなー。
まあR&B自体はそんなに聴かないけど、もう少し見てみたかった。機会もいっぱいあったはずなのに。
一つあげるとすれば、やっぱり私がsay ho-!とかcrap your hands!的なノリは苦手だってとこくらいです(笑)

そして3mm。DISKは良かったけど、やっぱり私は3mmの方が好き(笑)
良かったー。毎回の違うアレンジにやられてかなりの頻度で見に行ってまして、何かの策略にひっかかってんじゃないかと思ってしまうんですけど、今回はユウレイの時間差コーラスがかなり良い感じでした!と、ライブ後に盛り上がる(笑)いつもとセットリストも違って、やっぱり3mm好きだなぁーとしみじみ。ごみ拾いは普通に仕事なので行けません。。。アコースティックライブ見たかった。

で、supernova。イベント企画バンドなんだけど、初めて見ました。Gu/Voの方は何か見覚えあるなー。四つ打ちな打ち込みデジタルと同期させて、Dr,Ba,Gu/Voでこういうのはそれはそれで嫌いじゃない、というか意外と好きです。ただVoが歌う感じがあるので、個人的にはあのエフェクトかけたVoの曲とか最後にアンコールでやったインストの曲の方がバンドには合うなーと思ったんですが、どうでしょ。歌とあの曲を組み合わせるのって、珍しいけど難しいような。アンケートにはあまりにも間抜けな感想しか書けなかったので、当人たちは見て無さそうな個人blogに書いてみる(笑)


と、3mmとIRIKOしか知らなかったイベントなんだけど、良いもの、おもしろいものがかなり見れて良いイベントでした。福岡だけでもいろんなバンドがいるなぁーとしみじみ思った一日。
コメント

es 久留米GEILS

2008-08-30 23:59:59 | LIVE
ゆっこちゃまと久留米ドライブして(助手席に座ってただけだけど)、数年ぶりたぶん2回目くらいの久留米GEILS。

ついたら1バンド目は終わってて

■homme(島根)
昨日ぶり。今日もSEがesでした。どことなくes感がある気もしつつ。日本語歌詞でなんて言ってるのかがしっかり聞こえてくる分だけ、詞の内容は重要だなーと…部分部分しか聞いてない私もあれだけど、伝わりにくい内容な気が。

■envoy from the silence
この私がes見に久留米まで行くとは一年前には想像もしてなかった(笑)
いいライブで楽しかったです。あとはたまに走る感じがなくなったら全然違うのになーと何気に毎回思ってます。

■QUARTER VISION
だいぶ前に佐賀のGEILSで見たぶり。あの時は前と変わって良くなったなーって思ったけど、やっぱりVoが苦手かも。好みの問題だけど。


■IRIKO
この前ビブレホールで初めて見て二回目。ライブは勢いあって結構いいバンドだと思います。展開にもっとメリハリついたらまた違うだろうなー。トータルでみると意外と単調に聞こえるんで。




なんかレポが暗い気もするけど(笑)久々の久留米は楽しかったです。
コメント (2)

涼しくなったみたいで

2008-08-30 14:51:25 | 日常
夏場は寄っても来なかった私のベッドに、今年夏に入ってから初めて猫が寝にきました。


足が伸ばし放題。




小泉今日子出演のぐーぐーだって猫である、の予告編の猫もめちゃめちゃかわいかったので、それだけで見に行きたい猫好き。
コメント

BLIMIC of SOUND act.12 at graf

2008-08-29 23:59:59 | LIVE
月末の仕事も早く終わったんで、早いスタートに間に合う感じでgrafに行ってきました。


■virgin bitch
改めて見て、よく動きながら弾けるなーと・・・全然弾けないんで(笑)
最近安定してきた感じがあるなー。良くもあり、でも粗さが欲しい感じもあり。

■暴れザル(筑豊)
初めて見た。んですが、また今度書きます。

■BLUE CAFE
これも初めて見た。3曲目とか個人的にはあれっぽくて好きでした。
そういうのが好きなバンドなのかも、とか思いつつ。

■homme(島根)
SEがエンボイで、「さくら~」とか歌ってた曲の出だしがesっぽかった。と思ったけど、他の曲は結構違った感じだったなー。個人的には歌詞がもっと響く内容とか歌いまわしだったらいいのに、と思ってみてました。

■DEHORN
最近ブルデスとデスメタルについていろいろ考えた結果、DEHORNはやっぱりあれなんじないか・・・と思ってみてました。まあ、ジャンルとか関係ないんだけどね。
バンドの勢いはあるし、聞いてて気持ちいいんで、拘らずに頑張って欲しいなー。

■envoy from the silence
で、今日の企画のエンボイ。
微妙に走ったりとか粗いとこあっても、それも味だなーと思ってしまってるあたりが、単純に好きな証拠かも。。。音のバランスは前のライブの時より良かったなー。ギターのハイはもうちょっと押さえ気味のが好きかも。もう少し丸い感じっていうか。esは歌詞も好きなんじゃないかと思う。


と、久々に早い時間からかっちりみて、スタジオまでの時間に3人満場一致でウエストにうどん食べに行って、わいわいスタジオ行って帰宅。

次の日休みっていいなー★

楽しいイベントでした。esのみなさんお疲れ様でした。
コメント

SATC movie

2008-08-29 15:45:52 | 日常

昨日の夜は、「sex and the city」の映画を見にレイトショーに行ってきました。

さすがに女ばっかりだ、と思いきや一人で来てる男の人とか居たなー。
そういう人見ると、勝手にゲイかと想像してしまいます(笑)

TVドラマの分のDVDも全部持ってるくらい、SATCはなんか好きなんですよね。

映画も、今までの長い関係を見てきたからこその面白さがたくさんあって楽しかったです。
ドラマ見てない人は是非。

衣装を見るだけでも楽しいし、見終わった後にすごい元気をもらって帰りました。
わがままで自由で、でも思ってて素敵すぎです。

あの最後のビッグとの最後とか良かったなぁー。
いろいろあったもんな。。。


ああーーー語りたい。

女の人しか見ないだろうけど。

と思って、いつも行く庁舎の組合のお姉さんがDVD見たがってたのでまとめて貸してきました。
今度は語れるかなー。

このお姉さんに「Lの世界」の一話が入ったDVD借りたので、次はこれを見ようかと思います。レズものらしいけど(笑)
コメント

いつの間にか

2008-08-28 12:35:49 | 日常
腫れてた。。。(写真)

昨日のスタジオの時も何か痛いなーと思ってたけど、今日見たら赤くなってました。

いつの間にこうなったのか全く記憶にありません。ライブにも行ってないしぶつけた記憶もないのに。

昨日のスタジオは3人遊びに来てくれてて、賑やかでした(笑)楽しかった!





話は変わるけど、今朝家から早良区小田部の事務所までいつものように車で出勤してたんですよ。
(うちの近所知ってる人は想像出来るかもしれないけど)住宅街の中央線も無いような道路のど真ん中に、黒いかたまりが4つくらいあるんで「ごみ袋かなぁ」とか思ってどんどん接近していくと、それは布のような何かレースっぽくてひらひらとしてまして。


女性用の黒い下着でした。。。
上も下も。全部で20着くらいあったんじゃないかな。

道路って結構いろんなものが落ちてるんで、(手袋や靴は違う意味でびっくりするけど)多少のものでは驚きませんが、大量の下着は不思議すぎでした。

想像するに
①誰かが脱ぎながら走って行った(集団で)
②下着ドロが両手に抱えて逃げた残骸
③下着を運搬してる業者が箱ごと落っことした(のを興味本位で誰かが開けた)
④下着マニアがこっそり溜め込んでた下着コレクションで事情があり処分しないといけなくなったけど、どこにどう捨てていいのか分からなくて道に捨てた(エロ本と同じ理論で)

これぐらいしか思いつかないけど、まあ③④あたりが妥当ですね。




あー、なんか今日が金曜日な気分なので、明日も平日と思うとやるせない。
コメント (6)

地面

2008-08-27 20:09:39 | 日常
今日は雨。

もう止んだみたいですね。

ヒマなんだけど、今日はいろいろあって留守番。ライブはお休み。

夜はスタジオです。


今週の忙しさも落ち着いたし、明日からいろいろ時間ができるかな
コメント

涼しくなってきて

2008-08-25 22:40:01 | 日常
あんなに暑い暑いって言ってた夏も、終わりそうになると途端に寂しくなってきます。
もう一回くらい暑くなってもいいな。


日が落ちた薄暗い夕刻にヒグラシの鳴き声、この組み合わせは心に染みます。タイムスリップしたような、気持ちのざわめきが止まるような不思議な効果。


一年で特に好きな瞬間。

さらにベストなのは山が黒い影になって、青紫とオレンジの空の時。


とか考えてたら、清少納言の春はあけぼの~ が浮かんできたんだけど、同じ感覚なんだよなー。
今は昔でいう秋にあたるし、ぴったりですね。
若干時間に差はあるけど。


春はあけぼの。やうやうしろくなりゆく山ぎは、少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。
夏は夜。 月のころはさらなり、やみもなほ。蛍の多く飛びちがひたる、また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光て行くも をかし。雨など降るも をかし。
秋は夕暮れ。夕日のさして山の端いと近こうなりたるに、からすの寝所へ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。まいて、がんなどの連ねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。日入り果てて、風の音、虫の音など、また言ふべきにあらず。
冬はつとめて。雪の降りたるは言ふべきにもあらず、霜のいと白きも、またさらでも、いと寒きに、火など急ぎおこして、炭持て渡るも、いとつきづきし、昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も白き灰がちになりてわろし。



教科書にほぼ必ず載ってるだろうし、習ったことあるはず。
しんみりとみんな知ってる文学で締め。
コメント

GENTLE THRASHERS at kieth flack

2008-08-24 23:59:59 | LIVE
日曜のライトリー企画に遊びに行ってきました。


■BROKEN RUST
結構久しぶりな気がするブロークン。
ちょっと音がこもってた気もするけど、ライブ良かったなー。

■蠍
佐賀のSASORI。見るの二回目で、前の記憶の通りウッドベースでした(笑)
あのバリっとした音は気持ちいいし、やっぱりかっこいいバンドでした。

■UspanD
いちいち言わなくてもわかってるよって言われそうだけど、やっぱり楽しかった。好きなんだもん。でもってMCがジェントルでした(笑)

■C.R.E
外に居て見れず。。。

■THE PUSHING
デモはだいぶ前にもらってて、ライブを見るのは初めてだったんだけど、直球な感じで速くて、結構良かったなー。

■STEP LIGHTLY
毎回ライトリーのライブは楽しんでる自信があるけど、今日はいつもの3割増しで楽しんでました。かっこいい。

さらっと書きすぎてるけど、ライトリーの企画「GENTLE THRASHERS」って好きなんです。楽しかった★

コメント (2)

デトロイト・メタル・シティ と デスメタル

2008-08-23 16:41:22 | MUSIC
漫画2巻までしか読んだことないし、映画も見てないし、まーそれであれこれ言うのもあれなんですけど。この前、DMCのデスレコーズから発売されてる二曲を聴いたんですよ。
漫画では「悪魔系デスメタルバンド」で、映画では「悪魔系メタルバンド」ってなってるらしいので、さすがにデスじゃないよな、と作ってる側も分かった上だとは思うんですが。でも漫画から見てる人は特にデスメタルってすり込みがあると思うんですよね。

MSNのニュースで
デスメタル史上初、デトロイト・メタル・シティが初登場7位

だけど、発売された曲がこれ。

SATSUGAI ~for the movie~♪デトロイト・メタル・シティ 【PV】


魔王 ~for the movie~♪デトロイト・メタル・シティ 【PV】


・・・いやー、今のご時世ではメタルかどうかもあやしい。
10年20年前ならメタルのくくりだろうけど。
(昔で言うメタルと今のラウドロックは違うものと思ってるんで)
魔王なんてマンソンか?って話ですよ。マンソンがどうとかじゃなくて。

たぶんね、普通の人もデスメタルって音楽があることは知ってるんですよ。
ただ、聴く機会も無ければ聴く気も無いのでイメージばっかりが先行するというか。

確かにデスメタルって言っても幅が広くて、デスメタルってじゃあ何?って言われても、グラインドコアとかハードコアがルーツのものもあれば、オールドデスって今言われるものもあるし、俗に言うメロデスとか、ブルデスとか、ニュースクールデスとか。メロデスは特に別だと思ってるけど。
一番最初にデスメタルって言われた頃は確かスラッシュメタルの一部だったんでDMCが悪魔系で歌詞があんな感じならデスメタルとも言えなくもないんですよね。20年前なら。
ただ昔のデスメタルという呼び名が派生してから、時代が進んで今のご時世であれをデスメタルって言っていいのか、って話ですよ。漫画の中だと、まあ音は想像にお任せします、ってなるからいいんだけど、映画とかアニメになって実際に音を使わないといけなくなると話は別です。

で、簡単に言うと流行もの好きな日本でDMCが一時的にヒットすることで、「悪魔系」のとこを特化してデスメタルって思う人が増えそうだなー、ってとこがなんだかなぁーと思ってるわけです。メロイックサインを出せば、メタル・デスメタルってのも間違っちゃいないけど、間違いなんですよ。白塗りメイクしてるデスメタラーなんて1割もいませんし。商業大国の日本で、メディアに踊らされちゃいけません。確かに見た目とか伝説の方が話題にはのぼりやすいし、ブラックメタルの某バンドの誰々が教会燃やしたらしいよ、とか、あそこのメンバーは人殺してるからねー、とか(笑)そういう話をするのは好きでしょ。


別にデスメタルを聴く人があの映画を見たところでギャグとしか思わないだろうけど、デスメタルって良くわからない普通の人が見る時は「ギャグ漫画の実写化で、作ってる側がああいう音楽しか用意できなかったけど、ほんとのデスメタルはあんなんじゃないらしいよ」ってのを覚えておいて欲しいだけです。
あと、別に悪魔の格好したからっつってデスメタルでもないんです。
出演してるメイクで有名なジーン・シモンズとかKISSだけど、あれはロックだからね。

ということで、同じ歌詞のSATSUGAIのファッキンガム宮殿Ver
SATSUGAI

こっちを映画で使えば、結構誰も文句言わなかったんじゃないかと思う。スラッシュ寄りだけど。


メタルが好きって言えばメタリカかビジュアル系と思われるのにうんざりだし(まあ大きく間違ってはないけど)、100歩ゆずってLINKINPARKとかSLIPKNOTもあれだし、デスメタルって言った日には相変わらず聖飢魔IIのイメージだし、日本っていつまでたってもメタルがアンダーグラウンドなんだよなぁ。
今度から、メタルとかデスメタルが好きって言って、「あー、デトロイト・メタル・シティみたいなのね」と思われると思うとめんどくさいです。まあ思われっぱなしで放置するだろうけど(笑)


まー、戯言でうざいかもしれないですが、メタラーってのは細かくて、理論派が多くて、真面目な人が多いんですよ。たぶん(笑)

音楽的に好きになれなかったとしても、やっぱり歪んだデスメタルの社会的イメージが加速するのはいやなんです。


ということで、DMCが公開される23日に、デスメタラーなら思ってそうなことをたまには真面目に書いてみましたとさ。
一言のつもりが長くなってしまった・・・

と、散々書いて人の意見が気になってます。



おまけで、デスメタルって何?って思った人の為に有名なデスメタルと言われるバンドのmyspaceのリンクつけときます。
Cannibal Corpse
Deicide
Dying Fetus
Morbid Angel
SUFFOCATION
KRISIUN
Necrophagist
Dismember
Vader
DISGORGE(US)
メロデス、ブルデスはまたちょっと違うからこんな感じでしょうか。
コメント (5)