ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

映画4「息もできない」  シネマライズ

2010年03月31日 | 映画の光と影
映画4「息もできない」  シネマライズ

期待して行ったけど、あまりの暴力シーンの連続に嫌気がさしてしまいました。後半、登場人物達の暴力に、深い悲しみがあるのが、だんだんわかってきましたが、生理的に受け付けませんでした。スタッフと見に行かなければ、途中で出てしまうところでした。
コメント

舞台19「夜のプラタナス」 弘前劇場公演2010 赤坂レッドシアター

2010年03月30日 | そんなご舞台な2010
舞台19「夜のプラタナス」 弘前劇場公演2010 赤坂レッドシアター

初めての弘前劇場でした。予想通りの手応えでとても満足でした。東京の小劇場にありがちな、軽いコメディータッチで観客の笑いを与えるタイプとは、真逆の大人の舞台でした。セリフもかなり練られている事も感じました。しかし、なんだかよく理解できなかった事も事実です。例えば、なぜあの姉妹は、男を介抱しているのか?そこに金銭は派生しているのか?そこは、感じるだろうと言われても、よくわからないというのが本音でした。とは言う物の、かなりの手応えを感じ、松田正隆さんの一連の「夏の・・・」シリーズのような印象で、次回も必ず見るぞと思いました。
コメント

大宮アルディージャVSFC東京 2010/3/27 ナック5スタジアム

2010年03月29日 | にわかサッカーファン
大宮アルディージャVSFC東京 2010/3/27 ナック5スタジアム




初めて大宮へ遠征に行きました。大宮駅から歩いて約20分。座席に着くまで30分でした。途中の商店街を見ても、アルディージャのオレンジ色のフラッグが、どのショップにも掲げられていて、大宮の街全体が応援している感じがよくわかりました。マンホールや、道の白線もみなオレンジ色でしたからね。
試合は、開始早々にアン・ヨンハが危険なスライディングで1発レッドの退場。その後も、マトがイエロー2枚で退場と、大宮不利に。
後半戦の開始早々に、今野が点を入れ、一方的なFC東京の有利な展開に。今年発登場の、重松のヘッドで追加点で勝負あり。
FC東京が勝ったとはいえ、0-2は物足りない。もっと圧勝するべき試合だったと思います。

コメント

舞台17「フジヤマタイガーブリーカー マシュマロ・ホイップ・パンク・ロック」

2010年03月28日 | そんなご舞台な2010
舞台17「フジヤマタイガーブリーカー マシュマロ・ホイップ・パンク・ロック」
MCR EXPO公演 下北沢駅前劇場

小劇場の中でも孤高を保っているようなMCRの舞台でした。観客を楽しませようとするエンターテイメントを意識する事なく、ただひたすらくだらない事をやり通す、強い意識を感じました。素直におもしろかったよとは言えません。観客がどう思おうが、突っ走ってるからね。そのあたりの強引な気持ちが、訳のわからないタイトルに表れていて、気に入ったらついて来いよといった親分気質があるように思いました。そこが気持ちいいような、それでいいのかという不安にもなりました。石澤美和さんの迫力が抜群に印象的で、最高でした!
コメント (2)

FC東京―セレッソ大阪 2010/3/20 味の素スタジアム

2010年03月26日 | にわかサッカーファン
FC東京―セレッソ大阪 2010/3/20 味の素スタジアム

今年2回目のサッカー観戦です(^^;) 結果的には、0-0のドローでした。FC東京もいいところまで攻め込むのですが、あと一歩足りません。やはり、ゲームメーカーがいません。むやみやたらにパスを回すだけで、そこに狙いが見えませんでした。逆に、セレッソ大阪のマルチネス選手は、あちこちに顔を出し、前線に意図あるスルーパスを供給していました。そのマルチネス選手のような選手が、FC東京にいないので、選手達が、なんだが小学生達がむやみやたらにボールを回しているように見えました。セレッソ大阪の香川・乾の両選手も、うまさは感じたのですが、驚異まではいきません。これでは日本代表にはなれないでしょう。
コメント

2010年3月1日(月)から

2010年03月25日 | ぼやき日誌2010
2010年3月1日(月)
いよいよ3月に入った。1日中キャスティング作業に終始。CMのキャスティングが、かなり難航して、いらいらがつのる。夜は、高円寺で観劇。関係者と近くのイタリアンでワインを軽く1本。昨日も朝までなのにこの体力は自分でもすごい。
今日の万歩計、8500歩

2010年3月2日(火)
今日はとても寒い・・・1日キャスティング作業に終始。うれしい事にまたCMの仕事をいただく。この不況の中ありがたい。感謝。夜は、シアターコクーンで「上海バンスキング」の舞台を見に行く。今日は肝休日。
今日の万歩計、7000歩

2010年3月3日(水)
午後からCMの打ち合わせ。なんとか無事にまとまってあとは決済をまつだけ状態に。ホッとする。かなり疲れる。夜は、知人の女性2人とうちのスタッフの嬢の4人で食事&カラオケ。かなり盛り上がる。
今日の万歩計、5300歩

2010年3月4日(木)
一日、キャスティング作業。明日のオーディションの締め切りなど。オーディションに呼ぶメンバーはH嬢にまかす。夜は知り合いのサッカー関係者と渋谷で食事する。サッカー談義で盛り上がるが、話したりない(^^;)
今日の万歩計、5900歩

2010年3月5日(金)
ちょっと飲み過ぎたのか、のどが痛くてカゼ気味。病院へ行って薬をもらう。午後からCMのオーディションで、目黒に向かう。今日は着物美人がいっぱい来るので癒されるしかない(^^;)でも、薬を飲んだせいか眠くて仕方がない。その時仕事の電話が入り、明日仕事になる。明日は、Jリーグの開幕なのに!FC東京の開幕戦のチケット2枚も持ってるのに・・・ああああ
夜は、高円寺で観劇。たくさんの知り合いと会う。そしてまた飲み会に参加。あああ、飲み過ぎだぁ・・・

2010年3月6日(土)
朝から雨・・・Jリーグの開幕日なのに・・・FC東京VS横浜Fマリノス戦のチケットも2枚持ってるのに・・・仕事で新横浜に行く。横浜アリーナで行われている「東京ガールズ・コレクション」に向かう女子がいっぱい。でも、ボクは仕事さ(^^;) 結局、夜確認したら、ロスタイムで勝利。まぁチケットは無駄になったけど、まあ、いいか(^^;)

2010年3月7日(日)
今日も雨・・・いつものように午前中は、テニススクール。シングルスの試合に向け真剣になる。午後は日活撮影所に行き、S組の撮影に立ち会う。終了、夜の9時。

コメント

舞台16「赤い薬」 MONO37回公演 赤坂レッド・シアター

2010年03月24日 | そんなご舞台な2010
舞台16「赤い薬」 MONO37回公演 赤坂レッド・シアター

おもしろい舞台でした。関西の劇団らしく、ボケる人とつっこむ人がいて、テンポよく進行していきます。金替クンがあんなにテンション高い芝居をするのは、とても意外でした。設定が単純なので、先が読めてしまうのが残念でした。初演の時と、キャスティングは一緒なのか、違うのか、想像してみたくなりました。先生役は、水沼さんでもいけるかな(^^;)とか想像するとおもしろいです。粋な小品で、お勧めです。看護師役の、山本麻貴さんもうまくハマってましたね。
コメント

舞台15「僕たちの失敗」ラブリヨーヨー 下北沢駅前劇場

2010年03月22日 | そんなご舞台な2010
舞台15「僕たちの失敗」ラブリヨーヨー 下北沢駅前劇場

かなり御都合主義なところもありましたが、なかなか楽しくておもしろかった。愛すべき小品というところでしょうか。加藤・田中・中谷の3人組は、一体これから先どこへ向かっていくのでしょうか?その方向が不安なような、見えないような、ラブリーらしさとは「何か」を確立すべき時期に来ているような気がします。
コメント

舞台14「象」 新国立劇場

2010年03月21日 | そんなご舞台な2010
舞台14「象」 新国立劇場

大杉漣、稲垣吾郎さん主演の、ガッツリ・ガチンコ舞台でした。あまりに厖大なセリフの量に圧倒され、ただただ呆然とするばかりでした。
コメント

「タコスパ」

2010年03月19日 | こらむ
「タコスパ」

刺身用のタコがあったので、えのきを入れて、オリーブオイルとコショウで炒め、「青い洞窟」でペペロンチーノを作ってみました。タコを入れたのは初めてです。これはいけますね!かなり!歯ごたえがあって、バッチリでした(^^)
コメント

舞台13「上海バンスキング」 シアターコクーン

2010年03月18日 | そんなご舞台な2010
舞台13「上海バンスキング」 シアターコクーン

初演から31年。ラスト公演から16年ですと・・・私は初見です。すみません。伝説でしか聞いてませんでした。生きている情熱、スピード、汗、涙は、おそらく初演の頃は最高のデキだったと想像されます。たださすがに、時の流れはいかんともしがたく、とても楽しかったのですが、その当時見るべきだったという悔いが残って・・・・
コメント

映画3「パレード」

2010年03月17日 | 映画の光と影
映画3「パレード」

行定監督の作品です。映画関係者からは、キツイと聞き。一般のコアな映画ファンからは、ここ数年の行定監督の作品の中ではベストという評判を聞き、楽しみに見に行きました。その楽しみのためか期待度が高かったかもしれません。前半は、かなりおもしろく、どう展開するのだろうとドキドキして見ていました。しかし、途中から、いくつか御都合主義の部分が気になってきました。例えば、少年かいとも簡単に他人の家に侵入する部分とか。ラスト、彼はなぜあんな行動に出たのか、彼の気持ちがよく理解できませんでした。その事は、かなり致命傷なのかもしれませんね。
コメント

「大阪駅の看板」

2010年03月16日 | こらむ
「大阪駅の看板」

大阪にあまり行った事のない私にとって、ちょっとミーハー気分で(^^;)

東京に来て、東京の看板シャメ撮るのと同じだよね(^^;)
コメント

浦和レッズダイヤモンドーFC東京  埼玉スタジアム2002 2010/3/14

2010年03月14日 | にわかサッカーファン
浦和レッズダイヤモンドーFC東京  埼玉スタジアム2002 2010/3/14


今年の第2戦。開幕戦は浦和は負け、FC東京はロスタイムの勝利。もし今日浦和が負ければ、本当にフィンケ監督は大変な事になっていたでしょう。結果は、1-0で浦和の勝利。前半森重が退場したのが、痛かった。PKでポンテに入れられ、そのまま守りきられてしまいました。

浦和は、あと1点は完全に入れられたでしょう。運がなかった。しかし、そんなに強い感じがしませんでした。

FC東京は、どうも去年の調子が出ません。開幕戦も横浜マリノスに、自分たちがやりたいサッカーを、逆にやられてしまった感があり、偶然にも勝ったからいいようなものの、縦へ縦へスルーパスを通され、バタバタしてました。



今日も、浦和にパスを回されっぱなしで、それを追いかけてばかり。去年は自分たちがパスを回して、相手ボールになったら、すばやく寄せてボールカットしてました。しかし、今日はボール・カットできず、犬みたいにただボールを追いかけてるばかりでした。どうも最初の一歩の足が出てないような気がします。心配です・・・・




ちなみにこれはボクではありません(^^;) 浦和ファンに取り囲まれてる中で、立ち上がってFC東京を応援してる、勇気ある知らない人です(^^;)



コメント

「じゃこスパペペロンチーニ」

2010年03月12日 | こらむ
「じゃこスパペペロンチーニ」

まあ、ペペロンチーニ好きの私にとって、完成に近い作品でした(^^;)

ほうれん草と、カリカリベーコンを入れて作れればいいけどね(^^;
コメント