ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

録画DVDで鑑賞 「リバティ・バランスを射った男」 1962年日本公開

2017年09月29日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「リバティ・バランスを射った男」 1962年日本公開

ジョン・ウェイン主演、ジュン・フォード監督作品。タイトルは知っていましたが、初めて見ました。白黒で懐かしい西部劇でした。悪者がはっきりしているので、わかりやすいよい映画でした。今の目線で見ると、脇役の人達が、まぁ大仰な芝居をしているのが懐かしさを感じます。殴られても、ジェームス・スチャートには傷をつけないメイクも、まぁ御愛敬でした(笑)
コメント

録画DVDで鑑賞 「セトウツミ」

2017年09月28日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「セトウツミ」

なかなかおもしろいと、私は思いました。でも、そう思う人と、ちょっと飽きるという人と別れるだろうなぁ(笑)
コメント

録画DVDで鑑賞 「サンザシの樹の下で」

2017年09月27日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「サンザシの樹の下で」

とても悲しい、いい映画でした。チャン・イーモウ監督ですからね。主人公の女の子はかわいかったなぁ(笑) チョウ・ドンユィという女優さんらしい。ファンになりました(笑)
コメント

台52「ビリーエリオット~リトル・ダンサー~」@赤坂ATCシアター

2017年09月26日 | そんなご舞台な2017年
舞台52「ビリーエリオット~リトル・ダンサー~」@赤坂ATCシアター

主人公の子供(未来和樹)がすばらしい。5人の子供達で回しているらしいけど、全員見てみたい衝動にかられる。他の大人達の出演者も、子供に引っ張られて、いきいきしている。もう反則技。しかし、チケットがかなり高め。そりゃ、1年以上も前からオーディションして準備していたわけだから、しかたない。いいものは、やはり高価なのだ(笑)
コメント

舞台53 「アンネの日」 風琴工房vol.18 @三鷹芸術文化センター

2017年09月25日 | そんなご舞台な2017年
舞台53 「アンネの日」 風琴工房vol.18 @三鷹芸術文化センター

とても良い企画でした。出演者もみなよかった。これは、男性も必見だし、小中高の世代に絶対見せたい、いや見せるべき舞台だと思います。出演者の女性陣も、体を張って頑張ってました。だからこそ、もう少し修正してほしい点がいくつかあります。男性から見ると、どうも話が女性内輪の方に向かいすぎてる感じもします。性的マイノリティーな二人が、将来について「付き合っていく」とか、そんな事は私にはあまり興味がありませんでした。それより実験の困難さ、上司からの反発など、ナプキンを製作際の、具体的な事がちょっと薄いと思いました。「さあ、実験頑張ろうね」と励まし合うのはわかるけど、大きな困難という壁・障害、そして失敗などのシーンがもっとあってもよかったんじゃないでしょうか。メンバーの中に、本当に男性が1人混じっていたら、全く違った展開になっていたかもしれません。そんな事をあれこれ思うぐらい、本当におもしろかったんです。
コメント

舞台51 「愛しのドラム ザ・フルーツ2」 @赤坂レッドシアター

2017年09月22日 | そんなご舞台な2017年
舞台51 「愛しのドラム ザ・フルーツ2」 @赤坂レッドシアター

物語の展開、設定はあまりに無理があったけど、今は亡き、井之上隆志さんへの熱い思いが伝わってきて、ラストは泣きそうになりました。なんで、お前達はそんなに井之上隆志が好きなんだ。死んじゃった井之上隆志のために、なんでそこまでバカやれるんだ。井之上隆志、もう一度会いたい・・・・・(泣)
コメント

舞台50 「エール!」 yataPro Vol/2 @中野BONBON

2017年09月21日 | そんなご舞台な2017年
舞台50 「エール!」 yataPro Vol/2 @中野BONBON

作・演出のきたむらけんじ氏は、過去に名作「幸福な職場」「泡」を作り出していて、注目している作家の一人です。この舞台「エール!」も震災地の復興支援の物語でした。「泡」もそういった物語でした。どうしても「泡」と比べてしまいます。「泡」に比べると、もう一つユーモア・エスプリがほしかったかなぁ。復興支援をベースにすると、どうしても「いい話」になってしまうから、難しいねぇ。
コメント

舞台49 「はあ、どっぷん。」 木津徹ひとり芝居@下北沢オフオフ

2017年09月20日 | そんなご舞台な2017年
舞台49 「はあ、どっぷん。」 木津徹ひとり芝居@下北沢オフオフ

本人の事をよく知っているので、思うところはいろいろあります。頑張ってる、本当に努力している。それが、わかるから、とても苦しい。舞台はエンラーテイメント。お客さんを満足させてなんぼ。しかしながら木津自身の満足感が先行し、爆裂する。演技に対する熱意はわかりすぎるほどわかる。しかし、それをさりげなく感じさせる、品のよさが大切だと思う。本人がとっても品がよいので、出来るはず。
コメント

舞台48 「お祭りやってるらしいよ」 あひるなんちゃら@下北沢駅前劇場

2017年09月19日 | そんなご舞台な2017年
舞台48 「お祭りやってるらしいよ」 あひるなんちゃら@下北沢駅前劇場

いつものように力が抜けた舞台でした。宮本奈津美さんの魅力が爆裂してましたね。彼女はこれまで、いつもいっぱいいっぱい感があったんですが、最近、少し自信がついてきて、見ていて楽になりました。これまでは、ハラハラして見ていたんですよ(笑) この舞台は、さらに力が抜けた感じでよかった。あひるなんちゃらは、他の劇団とは違った大きな独自性があり、存在理由がありありです。ただ、集客が足らないのが心配です。
コメント

舞台47「夕顔」 日穏 第9回公演@中野BONBON

2017年09月13日 | そんなご舞台な2017年
舞台47「夕顔」 日穏 第9回公演@中野BONBON

とても品のよい舞台です。岩瀬さんの、堪え忍ぶ女役は、いつもはまり役ですね。吉田芽吹さんの死は、とても非業でしたね。かわいそすぎた(笑) ストーリー的にもう少し裏切りがあり、根っこが腐ってる奴が登場すると、厚みが出るかもしれませんね。結局悪い人がいないの事に、あとで気がつくんだなぁ(笑)
コメント

舞台46「鎌塚氏、腹におさめる」 @下北沢本多劇場

2017年09月12日 | そんなご舞台な2017年
舞台46「鎌塚氏、腹におさめる」 @下北沢本多劇場

第4弾です。三宅弘城が、コミカルに謎を解き明かしていく、世界一の執事の役です。今回は二階堂ふみがヒロイン。もう、堂々としてかわいい。お気に入りの眞島秀和も、ゲストとしてのオーラが出てきてすごい。二人とも、これからもっともっと活躍していくに違いない事を確認しました。
コメント

舞台45「プレイヤー」@シアター・コクーン

2017年09月11日 | そんなご舞台な2017年
舞台45「プレイヤー」@シアター・コクーン 作・前川知大、演出・長塚圭史 

すごい、すごい手応えに圧倒される。たくさんの前振りを、あちらこちらに置いておいて、ちょっとづつそれを拾い上げていくミステリアス感。見事でした。さりげない言葉の中に何かがあるんではないか、何か聞き漏らしていないか、もう緊張でクタクタになりました。休憩がなかったら、もう死んでたかも(笑)休憩あってよかったと思う芝居には、めったにお目にかかりません(笑)
コメント

舞台44「軽い重箱~盛夏の再宴~」殿様ランチ短編集@下北沢駅前劇場

2017年09月01日 | そんなご舞台な2017年
舞台44「軽い重箱~盛夏の再宴~」殿様ランチ短編集@下北沢駅前劇場

6編の中でも、「沖縄にて」「渋滞」がおもしろかった。小粋なストーリーばかりでアキさせない展開は見事。普通の人間の、普通の生活の中の誤解・勘違いを、わかりやすく浮き彫りにしているところがいい感じです。ただ、すーっと過ぎていくため、見終わった後、何か物足りなさを感じるのも事実なんだなぁ(笑)
コメント