ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

ドラコン賞獲得

2018年08月30日 | こらむ
ドラコン賞獲得

去年の出来事ですが、ゴルフコンペで、ドラコン賞をいただきました。110を切れない私がいただくなんて(笑) これから、飛ばし屋と呼んでください(笑)
コメント

本格焼酎 百(ひゃく)

2018年08月24日 | こらむ
本格焼酎 百(ひゃく)

木箱入りで、かなり高級な焼酎「百」をいただきました。お酒に関しては、日本酒もワインも焼酎も、あまり味がわかっていない私ですが、この焼酎は確かに「うまい」「うまいよ」「おいしいよ」とつぶやいてしまいました。後でネット検索したら、その評価にびっくり。熊本の小林P、ありがとうね <(_ _)>
コメント

カウンターに散った夢

2018年07月06日 | こらむ
カウンターに散った夢

サッカー日本代表のロシア大会は、すばらしい戦いをしたと思う。せめて、セネガル戦に勝っていれば、さらに気持ちよかっただろうに・・・

悔いはいくつかある、第3戦のポーランド戦で6人も選手を入れ替えた事。ポーランドに対して、それで引き分け、あわよくば勝利を勝ち取るという作戦は、かなり思い上がりだったではないのか・・・ただ、6人入れ替えなければならないほど、選手は疲弊していたのだろう。相手は、予選リーグ敗退が決まっていて、モチベーションは下がっているというバイオリズム。逆に日本は勝運に乗っているという事実に賭けた。あの戦い方が、日本のいっぱいいっぱいだったんだろう。そのあたり西野監督は、選手達の体調をしっかり把握しての判断で、責められる事はない。

そしていよいよ、ベルギー戦。日本サッカー史に残る試合だった。勝てなかった・・・・あのまま、延長に突入していたらボコボコに負けていた事は、誰しもが想像出来る事だった。日本選手達は限界に来ていた。それがわかっていた本田は、フリーキック・コーナーキックで、得点を狙いにいった。90分で決めようという戦い方だった。

ハリルホジック監督を、2ヶ月前に解任して日本代表は戦い方を変えた。カウンター一辺倒の戦い方から、ボールを回せるところは回し、遅攻・速攻のメリハリを選手達自身が判断する戦い方にシフトした。

しかし皮肉にも、解任したハリルが目指した世界標準というカウンターサッカーに、息の根を止められた・・・

イタリアのカペッロやザッケローニ監督達は、本田のフリーキックを判断ミスだと指摘している。延長にして、最後まで勝利を目指すべきだったと。日本人は、美しく散る事を美徳としている、そのメンタリティーを問題にしている記事を読んだ。なるほど、絶対に負けたくないイタリア人らしい意見だと思う。

さて、次の日本代表をどうするか?日本人のメンタリティーを理解出来る監督にする時期が来ているのかもしれない。いつまでも、幕末・明治維新のように、海外に学べという時代ではないのかもしれないと、今は思う・・・今はね(^^;)

コメント

世界を驚かす覚悟がある

2018年06月14日 | こらむ
世界を驚かす覚悟がある

このTシャツは、たしか2006年サッカーワールドカップドイツ大会に向けての壮行試合終了後、ピッチの中で選手達が着たものと記憶している。なんという強い意志だろう。なんという甘い響きだろう。あの頃は日本サッカー代表には、愛と勇気と強い気持ちがこもっていた。そして夢があった。

しかし、ドイツ大会でその鼻をへし折られ、ジーコ監督は日本にも来ず、スゴスゴとブラジルへ帰ってしまった。次の2010年南アフリカ大会も、その強い意志は残っていたが、岡田監督によって、「守って守って世界、いや日本を驚かした」。

さあ2014年ブラジル大会、本気で今度こそ世界を驚かす覚悟を見せよう、絶好のチャンスと意気込んだが、またもや鼻をへし折られた。

ここまで鼻をへし折られると、「世界を驚かす覚悟がある」というフレーズを、誰も言わなくなった。このフレーズには、攻めて攻めて、世界を驚かすという意味が込められていると私は思う。このTシャツを作った時、守って守って世界を驚かすと思った人がいるだろうか?皆無だったと思う。

さて、いよいよ2018年ロシアワールドカップ大会が始まる。歴史は繰り返されると考えるならば、今回の大会は、「守って守って世界を驚かす」順番になる。今の状況はそれしかないだろう。

監督が大会の寸前前に変わり、流れはネガティブだ。しかし日本には、なぜあのブラジルで惨敗したか、優勝を豪語していた本田には、なぜ惨敗したか答えを出す必要がある。4年前あの涙の中から、しぼりだしたように答える選手達は、次回こそ日本サッカーの道筋の答えを見つけなければと誓っていた。

しかしハリルホジッチ監督は、そんなブラジル大会の惨敗なんて俺は知らないよ、俺は俺のスタイルをするだけだと突き進んでいった。そこには、本田・岡崎・香川のチャンスはほとんどなかった。日本サッカーの歴史なんて無視していく監督には、選手・サッカー協会もどうにもならないジレンマを持っていただろう。もし、練習試合で勝ち進んでいれば別なんだが・・・・

西野監督は、大変な作業を引き受けたかもしれない。しかし、どうしてもブラジル大会の惨敗の答えを見つけ出さなければ、これからの日本サカーの道筋が見えてこない。私は今回も惨敗でいい。しかし、そこに一筋でもいい日本サッカーの未来が見えさえすれば。だからこそ、西野監督は、本田・岡崎・香川をメンバーに入れたと思っている。

負けると思うな、「世界を驚かす覚悟がある」と宣言した先輩達の気持ちを、ぜひ繋いでほしい。未来の日本のサッカーのために。
コメント

青春のフランス映画

2018年06月01日 | こらむ
青春のフランス映画

青春時代に見た、フランス映画のDVDが手に入った。1本が1000円ぐらい。何度これらの映画を映画館で見た事だろう。サントラも買った。TV放送時は録画もした。ブルーレイで録画もした。今回、ブルーレイじゃなくてDVDだけど買ってしまった(笑)

「狼は天使の匂い」「雨の訪問者」「パリは霧にぬれて」この他に付け加えるなら、「冒険者たち」「男と女」、アラン・ドロンのマイナーな映画だけど「ジェフ」「高校教師」などなど、この中でも、思い出の1本は「狼は天使の匂い」かな。こんな美しい映画は見た事がない。美しすぎて、その記憶を失いたくないために、もう何年も見るのを我慢してきた。そろそろ、その禁を破る時が来たのかもしれない。

どうしても、DVDを見たくても見られない傑作映画、フェイ・ダナウェイの「恋人たちの場所」バーバラ・ハーシー「去年の夏」アニー・ジラルドー「あの愛をふたたび」。これらは、どうもDVDになっていないようで、私の記憶の中にずっとしまってある(笑)どれも美しい思い出として。

間違えないように、「去年の夏」は「おもいでの夏」とは違うのです(笑)
コメント

自分で作った煮物

2018年01月17日 | こらむ
自分で作った煮物

前面にウィンナーが写ってるのがちょっとあれだけど、味は大丈夫(笑)
なんで自分で作るのか(笑)
コメント

吉川事務所忘年会

2018年01月16日 | こらむ
吉川事務所忘年会

海鮮から始まって、最後は、肉、肉、肉。
このお店はうまい(^^)





コメント

あけましておめでとうございます

2018年01月09日 | こらむ
今年は、

なんだか、

私にとって、勝負の年になりそうな・・・

映画界も、波乱がありそうな・・・

バブルの前後のような・・・

あの頃を思い出します。
コメント

ゴルフの練習場で

2017年12月11日 | こらむ
ゴルフの練習場で

翌日あるゴルフコンペにそなえて、某ゴルフ練習場で、レンタル出来るグラブを使って練習をしていた。そこへコーチの方が、熱心に打ち込んでいる私をじっと見て、壁に寄りかかりながら、こう言った。
「吉川さん、ゴルフうまくなりたいんだよね」
「はい、明日、コンペがあるんで、110を切るのが目標です」
「だったら、もっと、用具の勉強をしたほうがいいよ」
「(手を休め、怪訝に)は・・い・・」
「あなた、使っている7番、レディス用だから」
「・・・・・・・・」

結局、私は翌日のコンペに寝過ごしてしまって、行けなかった。
私を迎えに来て、超慌ててしまったYプロデューサー。本当にごめんなさい <(_ _)>
コメント

調布大映撮影所に飾ってある写真

2017年10月20日 | こらむ
調布大映撮影所に飾ってある写真

黒澤明監督の、「羅生門」撮影時と思われる貴重なショット。すごいなぁ、歴史を感じるなぁ・・・感動です。
コメント

久しぶりの歌舞伎町

2017年07月28日 | こらむ
久しぶりに、ほんとうに久しぶりに、夜の歌舞伎町へ来た。あの頃は、毎日のように「新宿」にいた。バイトして、映画見て、麻雀して、デートして・・・・そんな思い出はおかまいなしに時間が過ぎてしまった。何も変わらない「歌舞伎町」があった。好きなラーメン屋はなくなっていた(笑)コマ劇場もない。噴水もない(笑)そんな事、もう誰も覚えてはいない・・・・
コメント

ラーメン「青葉」が出来た。場所的

2017年06月28日 | こらむ
吉祥寺に、ラーメン「青葉」が出来た。場所的にはいいところにある。
コメント

ノロか・・・・

2017年03月21日 | こらむ
腓腹筋部分断裂で5週間のテニス禁止となり、ガックリしているところに、いきなりの激しいおう吐と発熱と腹痛。トイレ前で、3回気絶する。なんだこれは・・・・病院に行きたくても、歩けない・・・水を飲んでも腹が痛くて飲めない。脱水症状になるといけないと思って、一口飲もうとしても、それでも腹痛になる・・・・ノロか・・・・

2日ほどたつと、なんとか少し食べられるようになり、病院へ行くと、

医者「完全にノロの症状が出てますね。お薬出しましょう。でも、もう大丈夫ですよ。手洗いだけはしっかりしてください。自分が出した物から感染していきますから、そこは気をつけて、手洗いが肝心です」
私「マスクはした方がよいですか?と聞いたら、
医者「もう、関係ないです」
私「検査するとわかりますか?ノロかどうか」
医者「いまさら検査しても意味はないですね。完全にノロの症状でてますから」

結局、3日でなんとか外出出来るようになりました。しかし、自宅でも、事務所でも、みんなから「ばい菌」扱いのイジメにあいました(泣)

5週間たってテニス完全復活。それだけが、希望の灯りです!!(笑)
コメント

下北沢の煮干し系ラーメン 凪

2017年03月08日 | こらむ
下北沢の煮干し系ラーメン 凪

最近出来た、下北沢のラーメン屋。なかなかおいしかった(^^) 煮干し系好きになってきました。東京の豚骨はギトギトこってりばっかりで、九州出身としては「唐そば」以外は認めたくありません(^^;) そんな中、だんだん薄口煮干し系が好きになってきた。このお店は油を少なくとか、味を薄くとか出来るので、自分好みに出来ます(^^) 基本味濃い煮干しラーメンなので、油少なめ、味薄口にして、私にはぴったりです。私の好きな東京のラーメン屋ベスト3の一つに入るかなぁ(笑)
コメント

下北沢のラーメン こてつ

2017年03月03日 | こらむ
下北沢のラーメン こてつ

新しく出来た、一番街にあるラーメン屋。昔ながらの、中華そばって感じでした。味もしっかりして、チャーシュウもおいしかった。
コメント