ぼやき、ぼやき、ぼやき(^^;)

元助監督で映画キャスティングマンの

録画DVDで鑑賞 「ハッピー・ウエディング」

2017年04月29日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「ハッピー・ウエディング」

アルタミラピクチャーズ製作です。これが、なかなかのおもしろさ。最初は、社内用に製作したらしいんですが、当然、これだけのクオリティーなら劇場公開もあたりまえだと思いました。
コメント

舞台17 「ドラえもん・アニマル惑星」@サンシャイン劇場

2017年04月28日 | そんなご舞台な2017年
舞台17 「ドラえもん・アニマル惑星」@サンシャイン劇場

脚本・演出が鴻上尚志さんだったので、期待していきました。子供にもわかるように作らなくてはいけない難しさを感じました。のび太の部屋の中に入る時、どうしても土足になってしまうのは、しかたない。そこを、とやかく言うんじゃない事かもしれない(笑)
コメント

録画DVDで鑑賞 「ザ・シューター/極大射程」

2017年04月24日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「ザ・シューター/極大射程」

2000年頃、この原作「極大射程」の評判がよくて、読まなくちゃと思っていたのですが、結局は読めなくて、映画版を先に見てしまいました。なかなかスピード感あって、超おもしろい。あっという間に見終わりました。
コメント

舞台19 「更地SELECT~SAKURA~」大森カンパニープロデュース@小劇場B1

2017年04月20日 | そんなご舞台な2017年
舞台18 「更地SELECT~SAKURA~」大森カンパニープロデュース@小劇場B1

出演者みんなが、動いて動いて、体張ってるのがすごくわかって、気持ちよかった。えてして、体張った舞台って、出演者達の自己満足になってしまう場合も多いのですが、そんな気配はみじんもなく、しょうもない笑いの中に、納得いく観劇でした。これなら、次回も見に行きたいと思いました。
コメント

舞台15「令嬢ジュリー」@シアターコクーン

2017年04月19日 | そんなご舞台な2017年
舞台15「令嬢ジュリー」@シアターコクーン

苦手な翻訳物をまた見てしまった。だって、伊勢佳世ちゃんが出演しているから(笑)だからといって、翻訳物に慣れる訳でもなく、どうしても感情が投影しにくいんだよなぁ・・・伊勢佳世ちゃんが「おー神様」ってつぶやいても、日本人だしなぁ・・・って思っちゃう自分がいるんだよ(笑)
コメント

録画DVDで鑑賞 「ヒメノアール」

2017年04月18日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「ヒメノアール」

とっても不思議な感触の映画でしたが、なんか目が離せず、怖い話だなぁと思いながら見終わりました。ともかく、森田剛がすごくて圧倒的でした。それと浜田岳がうまくバランスをとっていて、すばらしいコンビでした。でも、映画自体は後味が悪く、あんまり好きな映画ではありませんでした(笑) 映画のタイトルの「ヒメノアール」って結局どういう意味だったんだろうなぁ?

コメント

録画DVDで鑑賞 「インターステラー」

2017年04月17日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「インターステラー」

これは、ものすごい映画だなと思いました。3時間近くあるんだけど、内容を半分も理解できない(笑) 重力、ブラック・ホール、アインシュタイン、相対性理論などなど・・・難しすぎて(笑) この映画を作り上げるアメリカ映画の底力がすごい、かなわない・・・・
コメント

舞台16 「家族の神話」 でん組@中野ザ・ポケット

2017年04月13日 | そんなご舞台な2017年
舞台16 「家族の神話」 でん組@中野ザ・ポケット

すごく重い内容でした。私は「妻は多重人格者」の作者を知っているので、このストーリーはすんなり入ってきました。しいて言えば、照明と音響がピンポイントで合いすぎていて、少し説明調だったかもしれませんね。
コメント

録画DVDで鑑賞 「ピアノ・レッスン」

2017年04月12日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「ピアノ・レッスン」

「ピアニスト」という映画もそうだったんだけど、ピアノが得意な女性は、どうしてこうも個性的で、アブノーマルなんだろうなぁ(笑) ラストは救われてホッとしたよ(笑)
コメント

録画DVDで鑑賞 「ソロモンの偽証・前後編」

2017年04月09日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「ソロモンの偽証・前後編」

すごい、おもしろいです!!特に前編がおもしろい。子供達もよく頑張っていました。公開された年のベスト1を勝ち取る理由がよくわかりました。納得です。満足しました。だって、前後編、一気に見ましたから(笑)
コメント

舞台18 「ハテノウタ」 NOMO@東京芸術劇場

2017年04月07日 | そんなご舞台な2017年
舞台18 「ハテノウタ」 NOMO@東京芸術劇場

やはりNOMOはよい(^^) 奇抜な設定もすんなり入ってくる。重いテーマをサラリとライトな感覚で展開していく。でも、それはとてつもないテーマだったりする。そこをさりげない会話で進めていく作者は、すごいと思う。
コメント

録画DVDで鑑賞 「ペリカン文書」

2017年04月03日 | 映画の光と影
録画DVDで鑑賞 「ペリカン文書」

25年ぐらい前の映画で、当時かなり評判になった記憶があります。ジュリア・ロバーツがきれいでした。今はどうしてるんだろなぁ・・・ジュリア・ロバーツが女子大生という設定だけど、ずいぶん大人に見えたなぁ。よく出来てるとは思うけど、たかが女子大生が調査した文書が、国家を揺るがす文書に発展するのは、飛躍しすぎじゃないかという疑問が、最後まで残ったなぁ
コメント