我が郷は足日木の垂水のほとり

文化芸術から政治経済まで、貧しくなった日本人の紐帯を再構築したいものです

頭が 痛い。

2019年10月26日 | 政治

ご案内

 

2019 10 26 頭が痛い【わが郷】

 映像・検索

  最初に ポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

蓮舫のような、

二重国籍の、女スパイが放置されて。

 

たかが、メロンがどうしただとか。

議員本人ではなく、秘書が手違いで

香典を届けてしまった。

 

ナンチャラ事で、特ア・マスコミに叩かれる。

 

 

「大臣になってはいけない人」 菅原経産相辞任に有権者から厳しい声

毎日新聞201910251125

「安定と挑戦」を掲げて改造した安倍晋三内閣は、わずか1カ月余で主要閣僚の菅原一秀経済産業相が金品配布疑惑で辞任することになった。急転直下の辞任劇に元秘書や地元有権者からは「辞任で決着とせずに、自分がやってきたことをきちんと説明してほしい」との声が上がった。

       

 選挙区内の有権者にメロンやカニを贈るためのリストの存在について、毎日新聞に証言した元秘書は25日朝、辞任をテレビの速報で知った。24日に「明日、国会で説明します」と話していた菅原氏が、衆院経済産業委員会が開かれる直前に辞任したことに「きちんと国会で説明してから辞めればいい。それが責任の取り方だと思う」と話した。

 24日発売の週刊文春では、菅原氏の秘書が選挙区内の支援者の通夜で香典を出したとされる疑惑も報じられ… https://mainichi.jp/articles/20191025/k00/00m/010/095000c

 

2017 01 16 殺人者の 罪を問う。【わが郷・歴史】  殺人者の 罪を問う。 わが郷

マスコミは巨悪を見逃して、些細な咎で日本国自立派の議員をたたく。

ネットは、本当の悪を見逃さない。 

金目当てで、3名。あるいは、訴追できない殺人も含めれば、もっと殺した。その女の死刑は、確定した。

米穀のゴロツキ共は、先の戦争で、日本人を何百万人も殺してくれた。昭和帝は、『気違いとは、戦えない』 と意を決して、終戦を聖断した。清朝に媚びへつらって、李朝は息を永らえてきた。額を地面に何べんも擦り付けて。強大な清王朝に臣従してきた。それが今では、米穀に追従している。

米穀【岩淸水・言葉の説明】 米穀 ことばの説明

2019 10 09 文民統制、糞食らえ【わが郷】  

戦争屋のボルトンは、大統領によってクビになった。

 菅沼の畔の、樺の木の葉は、ほとんど散ってしまっていた。

 

「黄金の枯れ葉作戦」【岩淸水・保管記事】 

黄金の枯れ葉作戦というのがあって。例えば、ガラクタの兵装を買い続ける。だとか、高品質な日本工業製品、例えば自動車だとか、情報機器を、3割も4割も値引きして売ってきた。例えば、支那のバッタモノ。これの流入だけでも、米国の産業は空洞化した。ならば、世界最高級の日本製品が、低価格で流入すれば。自動車産業は破壊されてしまう。なので、米国内に工場を造り、労働者の失業は防いできた。でも、微妙な生産管理だとか。エンジンなどの心臓部。その秘密は、企業秘密だもの。アメリカには、渡さないでいる。プリウスのアクセルだとか、ブレーキとかのトラブルでは、いかに頑張っても、トヨタの技術の。その精緻さは、盗めなかった。

                                                              2010 02 18 低い民度が下着まで脱がせて点検【わが郷・経済】

清の西太后の時代に、清朝は終わった。

オバマの時代、そして、トランプの時代では、もう。

かつての、アメリカは終わってしまっている。

今あるのは、その残照に過ぎない。

 

もうそろそろ、銀杏の枯れ葉を集めても。それは、たい肥に こそ成れ。金貨になるはずもない。

2010 06 22 聞く耳あるように見えるが ホントは騙してます。【わが郷・政治】

もう、アメリカンドリームは、過去のこと。

今では、アメ車だって。よく見れば、日本車のシルエットを採用していたりして。

構造改革 (基本権へ湯田菌が侵襲) 構造改革 記事分類

ユダ菌、それが東亜では、キムチ茸の菌糸に変性している。この菌糸が、頭にまわれば、もうあの文政権のように、冷厳な現実が見えなくなる。

菅原産業経済相の所為で、関西電力のお馬鹿な。役員らが首になった。とか、思い違いをして。その腹いせに、メロンだとか香典の記事を書いたのか。とにかく、経済の真実をまじめに書けば。アメリカ経済の崩壊に、たどり着いてしまう。ならば、やはりモリカケだとか。今度は、メロンのことを書かねばならぬ。まあ、今となっては元・経産相。わきが甘くて、一本取られた。

歴代最長の安倍政権だって、おなかが痛くて。政権を投げ出した。そうした「前科」がある。

まあ、今度のことは、よい災難。

敵方、特アから、将来有望と認められた。なので、このまま、成長株では。特定アジア勢力の、危篤、アレッ。既得利権が、もっと、もっと脅かされる。つまり、経産相などの首実検。これを経なければ、九電力の役員にはなれない。ナンテ、危惧があるわけで。

まあこれで、自民党には、日本自立派の菅原議員あり。

大物議員になるには、東京で支持されるだけでは、まだ足りない。

この一件で、彼は。全国区の議員となった。 

   本当の政治は、閣僚でなくても、出来ることだ。   ポチとお願いします

 

 

 

 

 

 

(当ブログでは記事内容の重複を避けて、投稿記事をシンプルにするために、紺色 の文字で書かれた部分は、その関連記事にリンクするようになっています。クリックすれば、その記事が開きます。画像もクリックすれば、関連記事が開きます。開かない映像もあります。それはまだ、準備中ということで、なるべく早く整備したいと思っています。本日の記事に帰る場合には、一番下にあるHOME の部分をクリックすれば、戻ってこられます。)

 

 

 

  岩淸水映像での案内 かぐや編【記事索引】

 

 

 

   本日は 33位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る 

アクセスの記録  2019 10 26 (土)    2088  PV      616  UU      829位 /  2894093ブログ

 

2019年 10月【わが郷】 わが郷の顔  201910

2019年 09月【わが郷】 わが郷の顔  201909

 

 

 

 

 

 

映像による 記事検索

 

 

東京都尖閣諸島寄附金 受付状況 は、 こちら にサイトが設けてあります。 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

コメント   この記事についてブログを書く
« おんな鼠小僧 | トップ | 戦後レジーム »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

政治」カテゴリの最新記事