Teruko Dance Studio ダンスの部屋

ハワイアン・ミュージックで癒しのひと時を・・・
美容と健康のために!

戦いの火蓋が・・・

2016-03-22 19:08:55 | ・・・センセイのひとりごと

3/20の競技会は、無事に終了いたしました
視覚障害者と健常者が組んで出場するブラインドダンスのメンバーも、ジュニア・ジュブナイルに出場したメンバーも一生懸命踊ってくれて、思っていた以上の好成績をあげてくれました

・・・中には、緊張のあまり身体が硬直してしまって、いつもの半分も動けなかった人がいたと聞きましたが・・・
慣れることも重要です  それと、体力ですね

私が現役で出場していた頃は、決勝まで行くのに1次、2次・・・時には3次、4次と予選を勝ちぬく必要がありました
決勝で一番良い踊りを見せるためには、体力を温存させておかなければなりません。
一度、アマチュアの選手で、途中でバテて座り込んでしまった人を見かけた事がありますが、それでは困ります
どちらにしても、実力の半分も出せないようなら損ですものね

でも、多かれ少なかれ、誰もが通る道です。 回数を重ねて行くうちに、慣れてくるものです。
だから、大丈夫ですよ!

ところで、生徒が無事、踊りきってくれるか? 見ている方がドキドキするものです。自分が踊る方が、気持ちが楽ですね
さあ、次の競技会はもう日取りが決定しておりまして、8月21日です。
全員が次に向かって、今以上に上達して臨んで行けるよう、一緒に頑張りましょうね。
努力は必ず報われるものです

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
« 競技会直前に、まさかの! | トップ | 可愛いファン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

・・・センセイのひとりごと」カテゴリの最新記事