tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

「はなみずき」と「源平もも」こんなに。

2012年04月26日 | がーディニング・園芸
ひと時の雨は、気温も上げ、
一日不在で見ていなかっただけで一気に開花、
驚いています。

アメリカはなみずき」は、赤色です、
本当はピンクを買ったつもりがこの色に。
一昨日まではグレー色、上のほうの日当たり赤くなりました。










全体の木をご覧いただくと分りますが、
日当たりの良い上のほうは赤く色つき、下枝のほうはいまひとつ
もう2~3日経つと、全部鮮やかな赤色になり
花径も大きくなります。
借景の桜が散りわずかの日、
遠めに、この花が、桜と見間違うくらい華やかです。

源平もも」も開花。
この木、庭に2本あります。不思議ですね、
1本の木に赤またはピンクと白色で、綺麗。
赤色の枝の位置は、毎年同じ位置でなく、変わる不思議。
食べられる大きな桃はなりませんがね
直径3cmくらいの実はいくつもなります。










もう一つの「桃」は、







コメント

「すいせん」ウォッチャー。

2012年04月26日 | がーディニング・園芸
何のことはありません、庭内に散逸している、
水仙が咲きだしましたのでの、探索です。
これは「すずらん水仙
以前は庭で一番たくさんあったのですが、どうしたのでしょう。









こちらは「ラッパ水仙












残念ながら「越前水仙(日本水仙)」は、たくさん植えてあるのですが、
殆ど咲いてくれません。

庭のあちこちに散逸するのは、
冬季の食べ物にしている「モグラ」のいたずららしい。
庭には、もぐら道(穴)がたくさんあります、
いつかは姿を見つけようと思っていますが、
いまだ見たためしがありません。



コメント