tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

「野草」も「山野草」も春一番。

2012年04月03日 | がーディニング・園芸
今朝は、風速25m/sの台風並みが吹いています。

庭を眺めていましたら、春一番は
野草の「オオイヌノフグリ」の花でした。
庭じゅう雑草として一杯あるのですが、走りは1輪からです。
この花、可憐で直径1cmくらい、コバルトブルーは
春の訪れを感じませんか。
花丈も低く、か弱そうな雑草なのに、
春一番に咲くのは、他の雑草が繁殖しないまえに実をつけ、種を播き
次のシーズンに引き継ぐためだと、どなたかに聞きました。
けなげな生き残り作戦のようです。
見習わなくては・・・・否、もう必要がないのかな。



他の雑草の間から顔を出しているので葉は他の雑草です。


「山野草」では「ニワゼキショウ」、
これ、スミレなどみんな似ていますね。
鉢に植えてあるのですが、なぜか「山野草」の仲間。





これから、日に日に庭も賑やかなシーズンです。

コメント