tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

厄介な花後の「雪やなぎ」、「やまぶき」満開。

2013年04月30日 | がーディニング・園芸
雪やなぎ」の群列も綺麗なものですが、花後の種の落下は
大変。





花の数だけ種子ができ、秋にしか剪定しないのでその間、
地面で活躍、この木の下では、こんなにたくさんの幼木?が顔を出します。



まだ咲いている「八重の雪柳」と
、しっかり種子を付けた花後の「一重の雪柳」.



隣では、「やまぶき」が重なるように、満開を迎えています。
これも八重の花だけに、にぎやかに見えます、
川端で風情、本当は庭側でなく対岸から見たほうが
いいのですが、
今日は雨降りのため、お許しください。







コメント

「牡丹」も満開。

2013年04月29日 | がーディニング・園芸
今日の気温23度、
この暖かさと太陽は、開花を一気に進めてしまいました。







今、赤色1色しかさいていませんが、
赤だけ咲いたのではありません。
赤色しかないのです。
もう少しゆっくりと、願いたいものですが・・・。











黄色2本、昨秋に購入、
今年は花がつかない模様、其のうち赤ばかりの中から黄色が
咲いている姿を想像しています。


コメント

ここは、テーマーパークではありません「芝桜の里」

2013年04月29日 | 季節の便り(北陸、福井)
福井県大野市の乾側地区。
今年は例年より少し開花が遅れたようです。
近隣の畦道に飛び火(真似をした)田圃も多く、
先にupしてから1週間目、ほぼ満開でしょう。













ここはテーマーパークではありません、
癒されるこの景色、スケール、この企画の元祖。
農家の方の「あぜ道雑草対策」から、自費で始まったと聞きましたが
すばらしい。















まだ、早苗植えは始まったばかりのようですが、農作業もはかどるのでは・・・・。



五位さぎの夫婦」らしいのが見に来ていました。



お近くの方は、ぜひご覧に成られることをお勧めします。
コメント

陽光に映えるGWの「白山頂上」

2013年04月28日 | 季節の便り(北陸、福井)
勝山市内にいても、いつも「白山頂上」は見えないものです。
ましてや、陽光を浴びるのは、午後からに限ります。

所用で、福井方面から勝山市内に向かった荒土町堀目地区。



綺麗な姿を見ることができました。
神神しいというのでしょう。
白山頂上(御前峰)は、2702m。
其の高さだけでなく、この山を「霊峰白山」と呼ぶ方も多い。



白山開山は、「泰澄大使」といわれ、
養老元年(717)に母の生誕地である勝山市南部の地から白山の頂上に登り、
御前峰、 大汝、別山の三つ峰で、それぞれ神と仏の本来の姿を知ったと
記された書『泰澄和尚伝』があります。
仏教などの信仰から「霊峰」と呼ばれるのでしょうけれど、
冠雪に閉ざされた、
神神しさは、誰もが拝みたくなる、
景色ではありませんか。


コメント

我が家にも有りました「紅葉の花」

2013年04月28日 | 季節の便り(北陸、福井)
幾十年も生きていても、無関心なことは、
知ら無いまま過ぎるもの実感。


先出の「紅葉の花」を知らなかったのは事実、
今朝しっかり見ましたら咲いていました。
山竹田のものは、蕾でしたから
今一度、開花した「紅葉の花」をご覧ください。
このあと、あのプロペラ状の種子ができるのです。








地面には、こんなにかたまって咲いています「野すみれ」。


コメント