tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

30日は「御盆の墓参」で滋賀県甲賀市へ

2016年07月31日 | 季節の便り(北陸、福井)

猛暑の中、本当は「地域の夏祭り」でしたが、失礼しての遠出、

お盆月でもあり、身内の法事も重なり、墓参そして

母のご機嫌伺いでもありました。

 

菩提寺の「浄土宗大徳寺」、いつもの報告とは違う面も、

まだサルスベリは咲いていませんでした。

 

また、賑やかな曳山の有る「水口神社」も立ち寄り。

 

曳山倉

 

いくつも事の後、

いつもの通り、「帰途は一般道」、彦根市から琵琶湖湖岸道路で

木の本、福井のたびです。

彦根市では、松原湖岸で、人気の「鳥人間コンテスト」が開かれ、

ごっだえしでしたねここは避け、

NHK放映の「眞田丸」の順主役、「豊臣秀吉」が

一国一城、城下町を築いた「長浜城(歴史博物館)」を見学、

毎年2度以上通るのですが、いつも横目、

今回はしっかり勉強、鉄筋の今時のお城ですが、

今回は、TVの内容にかんがみ、負けた西軍の武将たち、

中でも「石田三成」など負け組みの光があられ、

その偉大な人物像が克明に展示されていて、格別でした。

この日、スマホの若者達、

ここでも「ポケモンgo」夢中な姿は、異状に見えましたね。

帰途の伊吹山、琵琶湖等。

 

 

コメント

こちらも、エッ!ハスの花どこ行ったった「奥琵琶湖スポーツの森池」。

2016年07月31日 | 季節の便り(北陸、福井)

ここのところ猛暑日が続くようです。

暑い暑い、年寄りにはこたえるのは夏ですかな。

 

さて、昨日、この時期の楽しみ「ハスの花の開花」、

普通は今、開花最盛期か、少し終りころ、

何れにせよ、「池一杯のハスの花であるはず」、

毎年墓参りなどのついでに、必ず通る、

彦根から木の本までの琵琶湖湖岸道「さざなみ街道」

ここに「奥琵琶湖スポーツの森」があり、

一角に広い池、「この中がハスの花で一杯」、

それが昨日、1輪のみの蕾発見、

普通は花と葉で水面など

見えないのですが、ご覧あれ、ハスの葉さえ少ない。

 

 

先日、滋賀県草津市の琵琶湖畔の、はすの花も

今年は全然咲かないと報道されていた、

同じ琵琶湖の水?、異変が起こっているのでしょうか、

まさか50km以上も離れた場所。

それなしても信じられ様子でした。

愉しみ失せたひと時。

(近くにいた管理人さんに聞くと、5年に一度くらいは起こるとか

、昨年は満々開あったとかで、根元のレンコンまで無くなっていないとも)

「蝉」は何か「感じているのでしょうか。

 

少し北上して「みずとりスティション」という道の駅、

定番のお買い物は、小アユの佃煮(新物とある)と切り花、

今日はついでゲンゴロウフナの甘露煮も。

コメント

エッ!又「幸福度日本一県」、福井県。

2016年07月31日 | 福井のPR大使?

昨日の当地、地方紙一面。

「幸福度日本一」が踊っている。

昨年に続いてだそうである。

 

 

この中にいる私にとって、ビックリ、

最初は少し誇らしい思いもありましたが、

日本一と言われると疑問墳々」、

いろいろな要素がその基準とされていますが、本当はどうなの。

 

昔から夫婦共働き、それも繊維工業の工員さんというあまり高くもない仕事、

そして老いては孫育て、若い嫁にこき使われ、都会との文化憧れなど、

下々の声は、そんなに幸せか?とよく聞きます。

 

統計を取る先生方、もっと意味ある算定方法・手法も必要

ではありませんか。

行政は喜び「よしよし・しめしめ」かな。

実感は一部の人だけかな。

皆かな。

コメント

高齢者「指導者研修会」に無理やり出席要請。

2016年07月29日 | 当地の催事・行事など

われわれ「老人会の上部団体」で有る市高連からの指示

、不承不承参加したのでしたが、

それでも受講して行ってよかった。

1.「認知症サポーター養成講座

2.「日本の財政について研修

1.は、いつの間にやら「こんなリング」を腕に巻き

認知症サポートの専門家養成らしい。

そんな簡単に目的達せるのか、

私は以前52時間もの「成年後見人講座を終了」しているので、

関連つけるとなんと無く理解は出来る、されど・・・である。

2.のテーマーはの講師は、さすが「北陸財務局福井財務所所長殿。

日本経済の解説は、身についた。

ニュースなどと違い直接の解説はいい講座で有りました。

 

 

 

本日の私、いくつもの行事重なり午後4時ではすべて

完了。

歯医者・内科病院、そして「新規ボランティア要請の施設」

での打ち合わせ。

年寄りは、これだけこなすのにやっと

年とったものです。

コメント

普通緑色で無いの「しょうりょうばった」秋色、「しゅうかいどう」も。

2016年07月29日 | 季節の便り(北陸、福井)

秋色でしょうか、「しょうりょうばった」普通緑色で無いのでしょうか

この色、変と思いきや、敵から逃げる為の知恵で

色が変わるものとか。

 

こんな色見たの初めて、そしてこの時期早すぎでは・・・。

しゅうかいどう」も花を付け掛けました

 

この花色好きな色、もうしばらくです、

直射日光が当たると、葉から枯れてしまう気の毒な花、

ここは、下の木の下の日陰、

何とか美しく咲いて欲しい。

コメント