村の水車番

水車小屋のおじさんは見た?  山村のくらしは、今日も快調!

古い除雪機

2017年11月07日 | Weblog
少し早いが、除雪機を出した・・・
今年は初雪が早そうな予感がする・・・
何年か前だった・・・12月に入ると降り出した雪は、とうとう根雪となって1月いっぱい降っていた・・・

何分、制作年数もわからないような古い除雪機である・・・
早めに出して点検整備をして置かなければ・・・いつ寿命が来るかわからない・・・
そこのところは、使う人と同じ条件かもしれない・・・

今頃の除雪機は、一段と進歩している・・・
車と同じで、ハイブリットだそうだ・・・

新しい除雪機は、便利だが故障したら始末が悪い・・・
バッテリーでも上がったらはなから動かない・・・

その点は・・古い機械ほど融通が利く・・・
我が家の除雪機は、バッテリーが無くても動く・・・故障すると、ほとんどが機械的な部分なので素人でも直せる・・・雪跳ねや駆動はvベルトだ・・・vベルトさえ交換すれば何とかなる・・

除雪する方向、除雪の深さなどの調節は手動式である・・・故障することが無い・・・

文明機械の進歩で年寄りの出番が無くなったが・・・
古い機械を動かす事なら、若者より経験値が物を言う・・・

日曜の夜に、テレビドラマ「陸王」を観るのが楽しみである・・・
ドラマ以前に掛合の図書館で池井戸潤氏の小説を借りていたからである・・・

職人のおばあさんが、一世紀からなる古い機械を使って足袋を縫う場面が何とも痛快だった・・・
古い職人さんたちに感情移入している私が居る・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加